100%国産「天然い草」のサステイナブルな家具3モデルがリリース

福岡県に本社をおく業務用家具メーカー「アダル」が手掛ける、100%国産の天然い草によるサステナブルな家具「Look into Nature ~答えは自然の中にある。~」シリーズ。そこに先週23日から新たな3モデルが追加リリースされた。

同社は「現代のライフスタイルに合う“い草”の家具を世界中に届けたい」という思いから当シリーズを開発。

使用するのは、収穫後、一本一本手作業で選別され、厳しい基準をクリアした耐久性色つやに優れた高級グレードの国産い草。リラックス効果はもちろん、湿度調整空気浄化悪臭物質の吸着防汚性難燃性といった多くの優れた機能をもつ希少な素材だ。

1500年前から受け継がれてきた日本人にとても馴染みの深い天然素材は、生産過程における環境負荷が低いサステイナブルな点も魅力。持続可能な社会を目指す現代にマッチした、優しい家具といえるだろう。

©アダル
左:【葉月(Hazuki)】【萌(Moe't)】、中央:【六華(Rokka)】、右:【落水(Rakusui)】©アダル
© 会社アダル【adal_contractfurniture】 / YouTube

『Look into Nature ~答えは自然の中にある。~』
【特設サイト】
https://www.adal.co.jp/lookintonature/

Top image: © アダル
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事