北海道産の無垢材を使用。質素で落ち着いた「デザインの家具」

「北の住まい設計社」から、森と地球環境を守る、無垢材の組み立て家具シリーズ「LIM(リム)」が発売された。

それぞれの地域で産業を自立させ、その地域で経済活動が完結する「地材地使」の拡散を目標に掲げるこのブランドのプロダクトは、北海道・東川町の小さな工場で、100%北海道産の無垢材にこだわり、木と真摯に向き合う地元の職人の手作りによるもの。

仕上げの塗料も天然のものを使うなど、自然の恵みが存分に活かされており、環境地域産業・経済に配慮されたモノづくりが特徴だ。

また、輸送エネルギーの削減のため、商品を分解した状態で梱包。結果、椅子の場合などは従来の1/5の容積で発送することができ、環境への負荷を大幅に抑えることができるのだとか。

LIM Chair パーツイメージ
©北の住まい設計社
LIM Chairの組み立てイメージ
©北の住まい設計社

高品質な素材と職人の洗練された技術、そして細部までこだわり抜かれた美しいデザインにより、組み立て家具には見えないほどのハイクオリティな仕上がりが自慢。素朴でシンプルな見た目ながらも、いつもの空間をグレードアップしてくれることだろう。

環境、地域、経済、産業、ユーザーなど、すべてに優しい北海道生まれの家具。気になる方は、コチラをチェック。

LIM Sofa 素材イメージ
©北の住まい設計社
LIMを使用したダイニングインテリア
©北の住まい設計社
LIMを使用したリビングインテリア
©北の住まい設計社
Top image: © 北の住まい設計社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

業務用家具メーカー「アダル」が、100%国産の天然い草によるサステイナブルな家具「Look into Nature 」シリーズに新たな3モデルを追加。
ユーザーから買取りしたイケアの家具や展示品の購入などができるスペース「Circular Hub」が今月13日からIKEA港北に登場。
創業50周年を迎えた「ディノス」より、樹齢50年を超える大分県産日田杉を使用したブックラックとカウンター下収納が発売。
イギリスのある森で、サステイナブルな家具作りに挑戦するカップルがいる。彼らは、家具を作るために木を伐採することはしない。その代わりに、理想のカタチになるよ...
「リーボック」が今月8日(月)の「国際女性デー」にあわせ、女性の多様な個性を称える「It’s A Man’s World」2021コレクションを順次発売。
オフィス家具とホーム家具の商社兼メーカー「株式会社弘益」より、抗ウイルス家具シリーズ「SOCIA(ソシア)」が新発売。
デザイナーGavin Munroさんによるプロジェクト。イギリス・ダービーシャー州にある農園「Full Grown」で、生育中の木に接ぎ木や剪定をすること...

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
カカオの外皮「カカオハスク」を使用したアップサイクルコーヒー「カカオコーヒー」が誕生。
「PLAYGROUND」が既存のユーズドスニーカーにカスタムを加え、ここにしかないカスタムスニーカーを販売する「UPCYCLING」ラインをスタート。
「ルーブル美術館」と「ユニクロ」が2021年から4年にわたるパートナーシップを結んだことが発表された。わずか9秒でそのことに触れたティーザーがこちら。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...