北海道産の無垢材を使用。質素で落ち着いた「デザインの家具」

「北の住まい設計社」から、森と地球環境を守る、無垢材の組み立て家具シリーズ「LIM(リム)」が発売された。

それぞれの地域で産業を自立させ、その地域で経済活動が完結する「地材地使」の拡散を目標に掲げるこのブランドのプロダクトは、北海道・東川町の小さな工場で、100%北海道産の無垢材にこだわり、木と真摯に向き合う地元の職人の手作りによるもの。

仕上げの塗料も天然のものを使うなど、自然の恵みが存分に活かされており、環境地域産業・経済に配慮されたモノづくりが特徴だ。

また、輸送エネルギーの削減のため、商品を分解した状態で梱包。結果、椅子の場合などは従来の1/5の容積で発送することができ、環境への負荷を大幅に抑えることができるのだとか。

LIM Chair パーツイメージ
©北の住まい設計社
LIM Chairの組み立てイメージ
©北の住まい設計社

高品質な素材と職人の洗練された技術、そして細部までこだわり抜かれた美しいデザインにより、組み立て家具には見えないほどのハイクオリティな仕上がりが自慢。素朴でシンプルな見た目ながらも、いつもの空間をグレードアップしてくれることだろう。

環境、地域、経済、産業、ユーザーなど、すべてに優しい北海道生まれの家具。気になる方は、コチラをチェック。

LIM Sofa 素材イメージ
©北の住まい設計社
LIMを使用したダイニングインテリア
©北の住まい設計社
LIMを使用したリビングインテリア
©北の住まい設計社
Top image: © 北の住まい設計社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事