サステイナブルに生まれ変わった「adidas」名作モデル

100%リサイクル可能な素材を使用したランニングシューズや、海洋ゴミのみでできたハイテクスニーカーなど「adidas」がプロダクトを通じて環境問題に取り組んでいることは多くの人が知っている通り。

そして今回、ストリートスポーツウェアブランド「adidas Originals(アディダス オリジナルス)」から、サステナブル フットウェアコレクション「Clean Classics(クリーン クラシックス)」が登場。

往年の名作「SUPERSTAR」「STAN SMITH」「CONTINENTAL 80」など全10モデルが、リサイクル素材を使用した地球に優しいスニーカーとして生まれ変わった。“リデュース・リユース・リメイク”をコンセプトに、素材の廃棄を減らすために開発された新たなパターンや、アッパー、ソックライナーカバー、ステッチへのリサイクルポリエステルの使用によって、プラスチック廃棄物の削減を目指す。

とくに目を引く天然ラバーとリサイクルラバーでできた独特な模様のアウトソールは、本コレクションの目印になりそう。

気になる人はコチラをチェック。

©アディダス ジャパン株式会社
©アディダスジャパン株式会社
©アディダス ジャパン株式会社
Top image: © アディダスジャパン株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事