サステイナブルに生まれ変わった「adidas」名作モデル

100%リサイクル可能な素材を使用したランニングシューズや、海洋ゴミのみでできたハイテクスニーカーなど「adidas」がプロダクトを通じて環境問題に取り組んでいることは多くの人が知っている通り。

そして今回、ストリートスポーツウェアブランド「adidas Originals(アディダス オリジナルス)」から、サステナブル フットウェアコレクション「Clean Classics(クリーン クラシックス)」が登場。

往年の名作「SUPERSTAR」「STAN SMITH」「CONTINENTAL 80」など全10モデルが、リサイクル素材を使用した地球に優しいスニーカーとして生まれ変わった。“リデュース・リユース・リメイク”をコンセプトに、素材の廃棄を減らすために開発された新たなパターンや、アッパー、ソックライナーカバー、ステッチへのリサイクルポリエステルの使用によって、プラスチック廃棄物の削減を目指す。

とくに目を引く天然ラバーとリサイクルラバーでできた独特な模様のアウトソールは、本コレクションの目印になりそう。

気になる人はコチラをチェック。

©アディダス ジャパン株式会社
©アディダスジャパン株式会社
©アディダス ジャパン株式会社
Top image: © アディダスジャパン株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

Adidasが使い古されたスニーカーを再利用して、ラグマットを作りだしました。彼らと手を組んだのは、ドイツの環境先進企業「I:CO」と、オランダのテキスタ...
2月の「Black History Month」に合わせて、アメリカで発表されたAdidasのコレクション。それに対して、SNSを中心に多くの疑問の声が上...
2020年、進化を遂げた各ブランドのスニーカーのなかから、2021年のスタートダッシュにおすすめのものを6つ紹介する。「デザイン」や「機能性」ばかりでなく...
中国発のストリートウエアブランド「Melting Sadness」と「Adidas」のコラボレーションスニーカーは、奇抜ながら愛嬌たっぷりのデザインで毎度...
純米酒からピュアなアルコール分だけを抽出する、「低温浄留」という独自の特許製法によってつくられた「浄酎」に無農薬レモン「ミカドレモン」の皮で香り付けした新...
今回は原宿にある「Allbirds」。アメリカのTime誌が「世界一快適なシューズ」と紹介したサステイナブルなスニーカーを履いてみました!
「adidas Originals」が、NY発のストリートブランド「NOAH NYC」とコラボしたコレクションを発表。今回のコラボレーションは「海洋保護」...

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
ニューヨークの犬用洋服ブランド「between two naps(2回のお昼寝のあいだ)」の新作は「首元を保温してくれて、いつでもお昼寝できるように」との...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
「ルーブル美術館」と「ユニクロ」が2021年から4年にわたるパートナーシップを結んだことが発表された。わずか9秒でそのことに触れたティーザーがこちら。
「三井不動産」が展開する全国12都道府県38施設のホテルサブスクリプションサービス「サブ住む(すむ)」の提供がスタートした。
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
ワンタッチで変形、拡張するバッグの日本上陸に向けたプロジェクトが、クラウドファンディングサービス「Kibidango」に登場。