小さなおうちに大きな夢。物欲そそる「アーチ型」のタイニーハウス

男なら、一度は憧れる秘密基地。自分だけの空間は、ドキドキワクワクしますよね。そんな男の夢が叶う小さなおうち「タイニーハウス」の人気がアメリカでますます高まっているそうですよ。

小型の別荘やリタイア後のロッジ、アニマルシェルター、ワークショップなど、夢が広がる!

100万円以下の
小さなアーチ型キャビン

アメリカの「Arched Cabins」で販売されてるこの小型キャビンは、その名の通り可愛らしいアーチ型の屋根が特徴的。様々なサイズや形状が用意されていて、そのほとんどがなんとお値段10,000ドル(約110万円)以下なんです。ちなみに、上の写真のキャビンは約65万円。

3日で出来上がる
インスタントハウス

安さの秘密は、DIYキットにあります。熟練スタッフの派遣も可能なようですが、仲間と一緒に自分の手で組み立てるという楽しみも味わえます。だいたい3日もあれば組み上がるとのこと。

また、こんなに小さくても耐久性は抜群。秒速65m以上の強風や、積雪45kg/㎡の圧力にも耐えることができるといいます。普通の家屋より体積が小さいため、氷点下でも炎天下でも、簡単に温まりすぐに涼しくなるのだとか。意外にも高性能で驚きです。

ツリーハウスや
トレーラーにも!

小さくて軽量なので、豪華なツリーハウスとして木の上に設置することだってできちゃいます。これぞ究極の秘密基地!

トレーラーに乗せれば、旅をしながら暮らせる移動式ハウスに早変わり。どこにだって行けちゃいます。

残念ながら、現状では日本へのシッピングは行っていないそうですが、夢は膨らむばかり。小さいけれど、可能性は無限大ですね!

Licensed material used with permission by Arched Cabins
'60年代から'70年代初期にかけて、様々な建築家によってフューチャーレトロ調のタイニーハウスがつくられていた。特筆すべきは、その佇まい。今から50年も前...
この家、外から見るとなんだか小さくて狭そうですよね。実際、床面積はたったの18㎡(約9.8畳)。でも中に入ってみるとびっくり、とっても快適な空間が広がるタ...
3回の引越しを経て彼女が選んだのは、有名住宅メーカーの家……ではなく、「無印良品」が展開する家でした。
ダン、ダン、ダン。まるで、積み木を重ねたようなシンプルな構造。じつは、これは立派な家。いや、見た目以上に機能的な家なのだ。3つのリビングユニットは、それぞ...
Googleショッピング検索がより便利にアップデートされる。新機能では、特定のアイテムを掲載するオンラインショップが一括で表示され、色やサイズ、ブランドな...