一人暮らしにもぴったり!テーブルや椅子に変身する「エッフェル塔」はいかが?

世界中が注目する、カナダを拠点に活動するデザイナーのYongwook Seong氏が手掛けた素敵なインテリアがこちら!

© yongwook seong 2021

なかなか海外旅行にいけない今、「エッフェル塔」を家に持ち込んじゃおうという発想から生まれたもの。

じつはこのエッフェル塔、解体できちゃうんです。

上から順にフロアランプ椅子、そしてテーブルに大変身!

© yongwook seong 2021

そして使い終わったら、またコンパクトにまとめて部屋の飾りとしても楽しめちゃうのがポイント。

Seong氏は過去にも「ピサの斜塔」のインテリアも手掛けているので、気になる方はこちらから!

© yongwook seong 2021
Top image: © yongwook seong 2021
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

フランス・パリのエッフェル塔近くにあるスポーツ施設「Centre Sportif Emile Anthoine」のルーフトップにボクシングジムができました...
「BEAMS DESIGN」が「ニトリ」と共同で企画した家具シリーズを先月24日から発売している。
一見普通の椅子に見えるが、折り畳めるだけでなくローテーブルとしても大活躍。シンプルでぬくもりのあるデザインで、余裕を与えるインテリア。
2024年に開催されるパリ五輪に向けて、エッフェル塔の塗装工事がはじまっている。過去130年余りの歴史のなかでもっとも大規模となる今回の工事では、今まで親...
BBQやキャンプで盛り上がるスイーツの定番と言えば、焼いたマシュマロをサンドした「スモア」が真っ先に思いつくけど、今年は「バウムクーヘン」で盛り上がろう!
都心のタイニーハウス在住男子としては、やっぱりイケてる家具を揃えて、かっこいい大人を演出したい!それでいてできるだけ広々とした空間は保ちたいし…。
Paris 2024に向け、パリの象徴であるエッフェル塔周辺を「緑の多い生物多様性の豊かなエリアに一新する」という計画が発表された。
デザイン、機能、あとは“何役”こなせるかも重要ですよね。
「BeYou」と名付けられたユニークな椅子が、「Kickstarter」を介して7000万円近くの資金調達に成功して注目を集めている。前後左右を変えて、座...
まず、下の写真を見てください。部屋には木材で作られたインテリアが並びますが、これらには“ある秘密”が。実は、手前の大きなテーブルや奥の椅子、像を置いたサイ...
「アディダス ジャパン株式会社」と「オールバーズ合同会社」が、コラボレーションによるランニングフットウェア「FUTURECRAFT.FOOTPRINT」を発表。
少量の野菜に特化した「ぬか床キット」が登場。これ、一人暮らしにはうってつけかも。
木材が放射線状に複雑に折り重なる様子はなんとも繊細で、圧倒的な存在感。
この家具は、全体重をかけるのではなく、お互いを支え合うようにうまくバランスを取りながら、力加減をしなくてはなりません。そう、ヒトとモノ(この家具)が相互に...
何とも不思議な話に聞こえるかもしれない。全ての建造物には「肖像権」がある。しかし、ほとんどの場合、50年以上経過したお城などの古い建物の権利というのは消滅...
COP21。地球環境の行く末を世界のリーダーたちが、一同に介して議論していた同じ時、パリを象徴するモニュメントから、世界へ向けて発信されたもうひとつのプロ...
クリスマスはやることがない......そんなあなたに、大手家具ブランド「IKEA」の作って、飾って、食べられる、クリスマスにぴったりの 「Gingerbr...
日々、改善されているWEBサイトのデザイン。そんな変遷を閲覧できるWEBサイト「Web Design Museum」の紹介です。
一生の記念になりそうなこの企画は、バケーションレンタル業界最大手の「HomeAway」によるもの。フランス政府公認の、UEFA EURO 2016公式ファ...
過去に、ヴァージル・アブローや河井美咲らとコラボレーションした家具を世に送り出してきた北欧家具メーカー「IKEA」の企画する「IKEA ART EVENT...
London’s Royal College of Artの学生、「Simin Qiu」さんがデザインした「水道」のアイデアが美しくてとても機能的!こんな...
イギリスのある森で、サステイナブルな家具作りに挑戦するカップルがいる。彼らは、家具を作るために木を伐採することはしない。その代わりに、理想のカタチになるよ...
火星居住区環境のリサーチからデザインまで、およそ2年をかけて発表されたコレクション「The MAD Martian Collection」。ダイニングテー...
1890年に創業し、オフィス家具を中心に「空間」「環境」「場」づくりをサポートし続けてきた「株式会社イトーキ」が、伊勢丹新宿店に期間限定のポップアップスト...
オフィス家具とホーム家具の商社兼メーカー「株式会社弘益」より、抗ウイルス家具シリーズ「SOCIA(ソシア)」が新発売。
スピーカーとスマホの充電機能を搭載した多機能テーブル「スマートテーブルZ9」が応援購入サービス「Makuake」で予約を受け付けている。
デザイナーGavin Munroさんによるプロジェクト。イギリス・ダービーシャー州にある農園「Full Grown」で、生育中の木に接ぎ木や剪定をすること...
花を美しく飾る、その目的のためだけにつくられた切り花のためのテーブルです
「subsclife」はブランド家具のサブスク。月額500円から利用できます。
まあ、ぶっちゃけちゃえば、伸縮するテーブルって珍しくない。でも、伸ばすと不格好になるっていうのがお決まりのパターン。でも、『Friction Table』...