「Epic Games」超リアルな3Dキャラクターを手軽に生み出すツールを発表

人気ゲーム「フォートナイト」の開発で知られる「Epic Games」が、リアルな3Dキャラクターをより手軽に作成できるデザインツール「MetaHuman Creator」を発表。

3Dデザインのなかでも、とくに難しいとされるのが人の顔の生成。今まで数週間から最長で数ヵ月かかっていたプロセスだが、同アプリを使用すれば、わずか1時間ほどで思い通りの人間を作成することができるようだ。

© Unreal Engine/YouTube

動画にもあるように、同ツールには異なる人種のひな型数種類のプリセットが用意されている。クリエーターは理想に近いプリセット選択し、そこから細部に変化をつけることで、より簡単に3Dキャラクターを作成できるようだ。

出来上がった3Dモデルは、ほかのアプリでも使用できるようにエクスポートができるほか、同社の開発するゲームエンジン「Unreal Engine4」と合わせることで、ゲームのキャラクターに登場させることも可能

同アプリの配信日は未定だが、数ヵ月以内に登録者へ向けた早期アクセスが可能になるとのこと。

興味があるクリエーターは、公式サイトからサインアップすることをお忘れなく。

Top image: © iStock.com/Maksim Tkachenko
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

AR(拡張現実)で立体をデザインできる3Dドローイングツールです。
2019年12月にスタートした日本初の3Dプリンターによる住宅建設プロジェクトから、「Sphere」と呼ばれるプロトタイプデザインが公開された。
彼女の名が知れるようになったきっかけは、通っていたデザインアートスクールの卒業制作。そこで彼女は家庭用3Dプリンタと「FilaFlex」と呼ばれる素材を使...
NPO団体「Thinking Huts」とデザイン事務所「Studio Mortazavi」は、マダガスカルに3Dプリンターを用いて学校を建設するプロジェ...
備蓄のために保管され、賞味期限が過ぎてしまった廃棄予定のお米を活用した新たな紙素材「kome-kami(コメカミ)」。そんな素材を使用したノートと名刺が「...
「UNDERCOVER」は、新型コロナウイルスの影響下で、デザイナー高橋盾氏の自宅ですべての制作をおこなった3Dルックブックをオンラインで発表した。
「3D Scanner Pro」は、360°撮影でキャプチャーした立体データを、画面上で自由に動かしたり、ディスプレイを通して現実世界に設置したりして観察...
eスポーツ界にIKEAが参入。世界に約20億人いると言われるゲーマーたちが快適なゲームライフを送れるよう、アメリカの3Dデザイン会社UNYQと協力して、専...
なんでも簡単にスマホ一つでできてしまう時代だから、あえてのフィルムカメラ。しかし、ただのフィルムカメラではつまらない。このカメラは3つのレンズを使い3枚の...
「SUSHI TELEPORTATION」は、食のデータ転送を実現して、世界中どこにいても、3Dプリンターで好きな料理を再現できるようにするというプロジェ...
「Teva」がインスタントカメラブランド「Polaroid」と初のコラボ。今月6日(木)からTeva公式オンラインストアで2つのモデルを発売している。
背中や肩に絵がれたスカル、蛇、バラの花…タトゥーに好んで用いられるこれらのデザイン。それを3Dで表現してみたら……。イギリス在のアーティストBilly B...
「3Dプリンター」を使った「代替肉」の開発がスタート!
イスラエルのバイオ食品スタートアップ「Aleph Farms」が「イスラエル工科大学」と共同で、3Dバイオプリンティング技術を利用した培養リブアイステーキ...
ヨーロッパで生まれた「3Dエアクッション サドルカバー」は、独自開発の3Dエアクッションでサドルからお尻に伝わる衝撃を効果的に吸収。長時間ライドの強力な味...
廃棄食品を再利用して、新たな食べ物にする。3Dプリンターを使って、食べ物を作る。どちらもすでに注目されている取り組みですが、この2つを組み合わせた企業がオ...
3Dメイクを手がけることで有名なイタリアのメイクアップアーティストLuca Luceさん。以前は自分の手のひらにモノを描くことで注目されていたのですが、現...
「ケンタッキーフライドチキン」(以下KFC)が、ロシアでバイオプリンティング事業を展開する「3D Bioprinting Solutions」と協力し、3...
8月20日、ジャガー・ランドローバーが新たなヘッドアップディスプレイを開発中だと発表した。フロントガラスに進路案内や警告文字を投影する予定だ。
ハイパーリアリズムと言われる超リアルな「3Dアート」。描いたのは、インドのムンバイに住む若干19歳のアーティスト、スーシャント=S=レーンさん。独学でこの...
米スタートアップ企業「ICON」が開発したコンクリートを出力する3Dプリンターを24時間の稼働させ、2つのベッドルームとキッチン、バスルームを有した約45...
ゲームや漫画のキャラクター、ドリンクブランド、ファーストフードブランド…見覚えのあるポップアイコンが破滅している。そんな世紀末的な作品を描いたのは、チェコ...
『Tilt Five』はホーログラムを使った新しいタイプのゲーム機で、特殊なARメガネを着用すると専用のゲームボードに“3Dの世界”が浮き上がるという新し...
チェコのベンチャー企業が最先端の3Dプリント技術を駆使して開発した、うずまき型の高級スピーカーシステム「スピルラ」が発売。妥協を許さず実現した理想的なうず...
17.2×11.5×14.8cmとコンパクトサイズの本格的な3Dプリンターがこちら。使い方も手軽で、1個99ドル(約11,000円)という価格の手頃さも合...
世田谷区奥沢にオープンした「D&DEPARTMENT DINING(現「d食べる研究所」)」で、創業当時から続く人気メニュー「d&ドライカレー」がレトルト...
「Obsidian」というネーミングの3Dプリンターが、わずか99ドル(約10,800円)という価格でリリースされたのだ。クラウドファンディング「Kick...
3Dプリントのフローティングハウス「prvok」は、チェコ共和国の彫刻家Michal Trpakと建築協会「Stavebni Sporitelna Ces...
6月17日、「Epic Game」の「フォートナイト」にて、チャプター2シーズン3の配信が開始。たくさんのアップデートがあったのだが、この記事で注目したい...
ウエストや胸囲、ふくらはぎや肩など、合計で10カ所以上ものボディーパーツをスキャンしてくれるミラー「Naked」。徹底的に体を絞りたいという人にはピッタリ!?