強制的に「トイレの前」にも手を洗わせる、意外な仕掛けとは?

トイレで「小」をする時、男性は手で大事なトコを触るもの。

でも、手のひらには無数の細菌が潜んでいるから要注意。これが、原因で病気になってしまうケースも多くあるらしい。つまり、トイレ後に手を洗うのは常識だけど、トイレ前にも手を洗った方が衛生的というワケ。

そこに目をつけた解決策がコレなのだ。 

トイレ前に手を洗うことを
習慣づけさせるアイディア

しかしながら、僕自身も含めた男性陣は、トイレ前に手を洗うなんてほとんどしない。

ならばと開発されたのが、トイレのドアノブをソープ用ディスペンサーに変えちゃうといったアイディア。ドアを開けようとすると自動的に液体ソープが手に落ちてくる仕組みなのだ。

これなら、男性にトイレ前に手を洗うことを習慣づけさせることができるかもしれない。実際、ペルーのショッピングモールや大学の公衆トイレで実施中のようだ。

じつはペルーの石鹸ブランド
のプロジェクトだった

このクリエイティブなアイディアを仕掛けたのは、ペルーにある広告代理店Y&R リマのクリエイティブ・チーム。クラアントであるペルーの石鹸ブランド「MATI」に直接、提案を行ったそうだ。そのチームの1人に直接、話を聞いてみた。

Q:このアイディアが生まれたプロセスは?
A:手を洗う習慣をいかにつけさせるという課題が出発点だった。テレビCMやラジオCM、ポスターなど既存のメディアを上回るインパクトのアイディアを探していたんだ。そこで、チーム内で何度もブレストして出てきたのがこのアイディアだったのさ。

Q:実施した時は、どんな反応だった?
A:人々は、とてもポジテイブな反応を示してくれた。だから、僕たちはこのプロジェクトを今年のCannes LionのHealth and Wellnessのカテゴリーへエントリーしたんだ。チーム一同、賞が獲れるんじゃないかって期待しているよ。

トイレ後ではなく、トイレ前に手を洗う。もうすぐ、それがスタンダードになるかもしれないなぁ。もっと詳しく知りたい人は、以下の動画を要チェック!

夜、トイレに行きたくて起きることがある。いきなり明かりをつけると、眩しい上に目がパッチリ覚めてしまう。だから、暗闇の中を手探りで洗面所方面へと進んでいくハ...
「細菌」はあらゆる場所に存在します。この細菌と人間の不思議な関係を動画で紹介するのが、「Kurzgesagt – In a Nutshell」。曰く、人類...
公衆トイレを使用する際、便座の汚れが気になって仕方ない!という人、多いかもしれません。中にはトイレットペーパーを敷いたり、事前に便座をふいたりする人もいる...
海外旅行に行くとき、どうしても気になるトイレ事情。日本のトイレは世界一とも言われますが、海外ではそもそも無料でトイレに行ける場所が限られていたり、日本のよ...
みなさんはバスケットボールは好きですか?ロンドンの私が育った地域では、バスケはまったく人気がありませんでした。イギリスではサッカーやラグビー、陸上やボクシ...
ネパールのヒマラヤ山脈から一番近い街ポカラ。その観光地のひとつであるペワ湖の近くに、ちょっと贅沢なヴィラ「The Pavilions Himalayas ...
2019年1月31日からニューヨーク発ボストン、ダラス行きで運行が開始される、デルタ航空のエアバスA220-100型機。トイレに窓があり、快適な空の旅が楽...
トイレ掃除専用ロボット「SpinX」は全自動トイレ掃除ロボット。便器内だけでなく便座部分の洗浄と乾燥も行う。しかも既存のトイレに簡単に取り付けつことができ...
ロンドンをベースにするアーティストScott Conrad Kellyが、100箇所以上のトイレの落書きから、男女が描く内容の違いを解析したプロジェクト「...
本物のお酒が入ったBoozy Soaps。一つひとつ手作りされていて、バーボン・ウイスキーなどのお酒のほか、ローズマリーの葉やクランベリーの種といった天然...
手作りパイと自家焙煎のコーヒーが魅力ウッドデッキに囲まれた原宿のパイ専門店THE DECK COFFEE & PIE〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ...
フックに吊るしておけばソープディッシュが要らないし、省スペースになるし、無駄に溶けちゃうこともない。バスルームのちょっとしたインテリアにもなります。使って...
なぜか私たちは「うんち」や「おしっこ」という言葉を声に出すことに恥じらいを覚えてしまう。でも、世界のトイレ事情についてあつ〜く語ってくれている「The I...
面白いと話題になったベルリンのトイレ。多数のスクリーンが設置され、3D映像や音が流れたり。用を足しにきた人が落ち着ける空間を追求したとのこと。
トイレの夢を見て目を覚ましたことはあるでしょうか。目覚めとしては決して良いものではありませんが、昔からトイレの夢は吉夢として伝わっています。トイレは日々の...
毎日使う場所だからこそ、汚れやすいトイレ。しかし、トイレには便器や換気扇など、様々な設備がついているだけに、掃除も一筋縄ではいきません。意外と知られていな...
カカオ豆からの全行程を店内で手作り中目黒にあるBean to Barチョコレート専門店green bean to bar CHOCOLATE 〒153-0...
紀元前2800年に誕生して以来、「すべりやすい」という問題点をずーっと抱えてきたのが石鹸。2017年、ついに石鹸史上初の革命が。それがこのテトラポット型。...
世の中、面白いネーミングの商品は溢れている。そして、商品のユニークな説明もしかり。けれど、これほどひねりが効いていたり、ぶっ飛んでいたり、パンチのあるユー...
先日、パリの街角に赤色の簡易トイレ「Uritrottoir」が設置されました。トイレの排泄物がたまったら、土を混ぜてそのま養土となります。
万が一、映画観賞中にお腹が痛くなってしまっても安心です。壁じゃなく、床にスクリーンを設置しているところがポイント。
毎日疲れて帰っても、とびっきりのかわいさで癒してくれる、愛犬。でも、室内でのウンチやオシッコの始末は、悩みの種。トイレの場所を教えておいても、時間が経つと...
フレグランスにこだわる人であればあるほど、お気に入りの香りがあって、それはもう人それぞれ。
家の中でいちばんプライベートな空間、それはトイレと答える人は多いのではないでしょうか?Houzzの写真を見ていると、トイレに求めるものは人それぞれであるこ...