このパッドがあれば、外出中の「犬のトイレ問題」に悩まなくなりそう

毎日疲れて帰っても、とびっきりのかわいさで癒してくれる、愛犬。でも、室内でのウンチやオシッコの始末は、悩みの種。トイレの場所を教えておいても、時間が経つと踏んで他の場所についてしまったり、外出している間にトイレがいっぱいになってしまったり…。片づけたあとの匂いも気になるところ。

そんな悩みを解決してくれそうな、愛犬のためのトイレ「BrilliantPad」が開発されました。トイレをしたあと、自動でお片付けしてくれるというシートだそう。

モーターで巻き取る
仕組み

外出中の「犬のトイレ問題」外出中の「犬のトイレ問題」

BrilliantPad」は、シートの上に愛犬がトイレをしたら、モーターでシートを巻き取って、自動で「お片付け」してくれるというもの。

巻き取った部分にはカバーがかかっているので、匂い対策もばっちり。

シートを外して
そのままポイ!

外出中の「犬のトイレ問題」

後片付けまで、とてもシンプル。シートを外してそのまま捨てればOK。素早く片づけられるし、直接フンに触る必要がないので衛生的。

外出中の「犬のトイレ問題」

設置も、ワンタッチでポンっ。これ1ロールで、通常サイズのパッドの約27枚分だそう。

外出中の「犬のトイレ問題」

また「エコ」にもこだわっていて、普通のパッドの約1/3ほどの薄さを実現。

愛犬との暮らしが
もっと快適に

外出中の「犬のトイレ問題」

この「BrilliantPad」は、現在クラウドファンディング「Indiegogo」で出資受付中。今なら30%オフで、一式セットで139ドル(約15,000円)。発送予定は、2017年8月頃とのこと。

Licensed material used with permission by BrilliantPad
トイレ掃除専用ロボット「SpinX」は全自動トイレ掃除ロボット。便器内だけでなく便座部分の洗浄と乾燥も行う。しかも既存のトイレに簡単に取り付けつことができ...
トイレの夢を見て目を覚ましたことはあるでしょうか。目覚めとしては決して良いものではありませんが、昔からトイレの夢は吉夢として伝わっています。トイレはの夢は...
2月13日から「大阪国際空港(伊丹空港)」内にある国内初の「愛犬専用トイレ」が利用可能に。送迎スペースに設置され、水洗機能付きおしっこポール、汚物流し、シ...
11月1日は「ワン・ワン・ワン」の“犬の日”。犬好きも、そうでない人も、あらためて犬のことを考え、犬を知り、犬をかわいがるこの日に、「そんなのあるのか!」...
お茶を製造する工程で発生する「茶殻」を有効活用すべく、伊藤園が研究開発に取り組んでいる「茶殻リサイクルシステム」。茶殻からできたのは3D立体構造のマスクフ...
「ペットが家にいますステッカー」は、外出中、飼い主の身に万が一の事態が発生した場合、救急隊員をはじめその場にいる人に"ペットが家にいること"を伝えるもの。...
ベルギーのレストラン「Gust’Eaux」が、ちょっと驚きの取り組みを発表した。トイレの水を浄化し、飲料水として提供するというものだ。
2006年、ポートランドに設置された公衆トイレ。オレゴン州からマサチューセッツ州やニュージャージ州に広がり、今年に入ってからはワシントン州やテキサス州も導...
犬が落ち着くであろうスローテンポな曲を109曲収録した「犬用音楽プレイヤー」を埼玉の医療機器メーカーが発売。「音楽の曲調で犬の感情が変化しスローな音楽を聞...
2018年12月中旬に発表された、自動車メーカー「フォード」のヨーロッパ支社がつくった犬小屋の紹介です。
衣類をかけてボタンを押すだけで服を除菌してくれる「スマートUV除菌ハンガー」が誕生。
自分のペットを「うちの子」と表現するほどに溺愛している飼い主のする変な行動8選。お揃いの服を着せたり、携帯のデータいっぱいの写真だったり、途切れなく会話を...
毎日使う場所だからこそ、汚れやすいトイレ。しかし、トイレには便器や換気扇など、様々な設備がついているだけに、掃除も一筋縄ではいきません。意外と知られていな...
先日旅行で廈門市を訪れましたが、そこで利用したトイレが以前北京で経験した「ニーハオトイレ」と違いすぎて驚きました。リゾート地だったからかもしれませんが、中...
ペットのバンダナとお揃いのマスクがかわいい。マスクを生活をもっと楽しもう!
国連が定めた「世界トイレの日」の本日、NPO法人「日本トイレ研究所」が訪日外国人に向けてトイレの使い方動画「 The robot toilets in j...
1月5日より、Netflixが卑語をテーマにした新番組『あなたの知らない卑語の歴史』の配信を始めた。6話構成で、それぞれ約20分の長さとなっている。
いま「SpaceX」や「Blue Origin」などが打ち上げた人工衛星が天体観測の邪魔になっているようだ。
11月1日は「ワン・ワン・ワン」で“犬の日”。自身も犬好きという今大人気の現代美術作家・加賀美健(かがみけん)さんが描き下ろした「アダム エ ロペ ル マ...
尿中に含まれるメタボリズム(代謝)情報を医療に役立てようと「スマートトイレ」の開発が進んでいる。研究をおこなっているのは、ウィスコンシン大学マディソン校と...
面白いと話題になったベルリンのトイレ。多数のスクリーンが設置され、3D映像や音が流れたり。用を足しにきた人が落ち着ける空間を追求したとのこと。
カンタンに「Adoptify」を説明するならば、共通の音楽の好みを持っている犬と里親をつなげるサービスだ。
不要になった古着の子ども服を子どもたちから直接回収し、ドッグウェアに再生する「アップサイクルドッグウェアプロジェクト」。子どもたちに、物を大切にする気持ち...
万が一、映画観賞中にお腹が痛くなってしまっても安心です。壁じゃなく、床にスクリーンを設置しているところがポイント。