【アイデア】カリフォルニア干ばつの解決へ!「トイレにレンガ」で節水へ

トイレを流すとき、一体何リットルの水を使ってると思う?

一度トイレを利用しただけで、どれくらいの水が使われているか知っているだろうか。その量なんと、約6リットルだ。

3年連続で史上最悪の干ばつに見舞われているカルフォルニアでは、ある簡単な節水方法が注目されている。やり方は、トイレのタンクにレンガを1つ入れるだけ。もしカルフォルニアの全てのトイレでこの方法を試すと、たった1日で約2億5000リットル(東京ドーム約2杯分)の水が節約されるそうだ。

水はカリフォルニアに限らず、人間が生活する為には必要不可欠な資源だ。普段の生活でどう節水出来るか、一人一人が考えて行く必要がある。日本でも充分応用可能な今回のアイデア、是非一度試してみてはいかがだろうか。


 

 Reference:You Tube

深刻な干ばつが続く、カリフォルニア州。ロサンゼルスで8月10日、苦肉の策とも思える大胆な施策が実行された。まずは、以下の動画を見て頂きたい。いったい、何が...
米メディア「TakePart」で、ジャーナリストPadma Nagappan氏が、サンディエゴ国際空港の節水対策に注目した記事をご紹介。記録的な干ばつ被害...
カリフォルニア州で、9月20日にストローの提供を禁じる法案が可決されました。
9月10日、カリフォルニア州知事は2045年までに州内すべての電力を再生可能エネルギーにする法案に署名しました。
クールなパッケージに甘い香り。ギャップが魅力の「GROWN ALCHEMIST(グロウン アルケミスト)」のハンドクリームの紹介です。
編集部の女性にも人気が高かった「SKANDINAVISK(スカンジナビスク)」のハンドクリームの紹介です。
アラブ首長国連邦(UAE)は、世界でも特に水不足が深刻な国。ここ最近は干ばつの影響もあり、ますます大きな問題となっています。その解決のために、「Natio...
いま世界のいたるところで深刻な「水不足」が問題になっています。米・カリフォルニア州では大規模な干ばつが続き、地下水や貯水池の水が干上がり、危機的な状況に。...
ロンドンをベースにするアーティストScott Conrad Kellyが、100箇所以上のトイレの落書きから、男女が描く内容の違いを解析したプロジェクト「...
公衆トイレを使用する際、便座の汚れが気になって仕方ない!という人、多いかもしれません。中にはトイレットペーパーを敷いたり、事前に便座をふいたりする人もいる...
高齢者の運動不足を解消するために開発されたパスタ製造機「Al Dente」の紹介です。
「Sofi」を購入する一番のメリットは余計な出費を抑えられるところだ。しかも、30秒で組み立てられる。
トイレ掃除専用ロボット「SpinX」は全自動トイレ掃除ロボット。便器内だけでなく便座部分の洗浄と乾燥も行う。しかも既存のトイレに簡単に取り付けつことができ...
ランドスケープフォトグラファーLudwig Favreさんによる、カリフォルニアに行きたくなる写真集『CALIFORNIA』。
トイレの夢を見て目を覚ましたことはあるでしょうか。目覚めとしては決して良いものではありませんが、昔からトイレの夢は吉夢として伝わっています。トイレは日々の...
持ち運び専用の剃刀「Sphynx」は、手の平ほどのコンパクトサイズで、ショルダーバッグにも入ります。ムダ毛処理をしたはずなのに、デート前や旅行中に剃り残し...
毎日疲れて帰っても、とびっきりのかわいさで癒してくれる、愛犬。でも、室内でのウンチやオシッコの始末は、悩みの種。トイレの場所を教えておいても、時間が経つと...
トイレで「小」をする時、男性は手で大事なトコを触るもの。でも、手のひらには無数の細菌が潜んでいるから要注意。これが、原因で病気になってしまうケースも多くあ...
夜、トイレに行きたくて起きることがある。いきなり明かりをつけると、眩しい上に目がパッチリ覚めてしまう。だから、暗闇の中を手探りで洗面所方面へと進んでいくハ...
毎日使う場所だからこそ、汚れやすいトイレ。しかし、トイレには便器や換気扇など、様々な設備がついているだけに、掃除も一筋縄ではいきません。意外と知られていな...
NASAの発表によれば、空気中にある水蒸気がかたまって移動するときに形成される“川”のようなものが、洪水と干ばつを引き起こしているとのこと。これにより、3...
「DewGood」を電源につなぎ、屋外に放置しておくだけで、1日に最大10ガロン(約40L)の水を作り出してくれるそう。仕組みは空気中の水蒸気を冷やすこと...
海外旅行に行くとき、どうしても気になるトイレ事情。日本のトイレは世界一とも言われますが、海外ではそもそも無料でトイレに行ける場所が限られていたり、日本のよ...
なぜか私たちは「うんち」や「おしっこ」という言葉を声に出すことに恥じらいを覚えてしまう。でも、世界のトイレ事情についてあつ〜く語ってくれている「The I...