【アイデア】カリフォルニア干ばつの解決へ!「トイレにレンガ」で節水へ

トイレを流すとき、一体何リットルの水を使ってると思う?

一度トイレを利用しただけで、どれくらいの水が使われているか知っているだろうか。その量なんと、約6リットルだ。

3年連続で史上最悪の干ばつに見舞われているカルフォルニアでは、ある簡単な節水方法が注目されている。やり方は、トイレのタンクにレンガを1つ入れるだけ。もしカルフォルニアの全てのトイレでこの方法を試すと、たった1日で約2億5000リットル(東京ドーム約2杯分)の水が節約されるそうだ。

水はカリフォルニアに限らず、人間が生活する為には必要不可欠な資源だ。普段の生活でどう節水出来るか、一人一人が考えて行く必要がある。日本でも充分応用可能な今回のアイデア、是非一度試してみてはいかがだろうか。


 

 Reference:You Tube