刀匠が本気で考えた「日本刀アイス」

岐阜県関市に新名物が誕生した。その名も「日本刀アイス」。まず斬新さに目がいくし、味も気になるところ。でも、注目してほしいのは、やっぱり“刀の再現度”だ。

切れないけど
ちゃんと、刀のカタチ

けっこう本格的!

味はこしあん味と上之保ゆず味の2種類。「葛(くず)」がベースになっていて溶けにくいのが特徴だ。柄(つか)とアイスのなかに入っている芯棒こそ食べられないものの、柄を握る手を防御するための鍔(つば)は、チョコレートでコーティングされたクッキーになっている。

一振り1000円(税込)。大量生産が難しいため、現在は「和菓子処 関市 虎屋」と「関サービスエリア」の2ヶ所で少量ずつ販売されている。今のところは「手に入ったらラッキー」くらいの感覚のほうがよいのかもしれない。

なんで日本刀?

突然だが、この動画をご存知だろうか。2年ほど前に世間をザワつかせた関市のPR動画「もしものハナシ(刃無し)」だ。

「もしもこの世に刃物がなかったら」という設定で苦心する人々を描いているのだが、この動画のラストにもあるように、岐阜県関市は「日本一の刃物のまち」。刃物製品出荷額はダントツで日本一。鎌倉時代から日本刀の産地として栄えたまちなのだ。

...ということを念頭において、もう一度アイスに話を戻す。

「日本刀アイス」のはじまりは
高校生の素直な気持ち

「日本刀の形をしたアイスクリームがあったらいいのにな」

関市の「ジュニアビジネスプランコンテスト」で、高校生がこんなことを考えた。そして、その想いと自由なアイデアに心を動かされた地元の若手経営者が名乗りを上げ、商品化がスタート。

 

応援の輪はどんどん広がって...

和菓子職人、食品メーカー、部品の専門家。そして、刀匠の二十六代藤原兼房氏まで!各分野のプロフェッショナルが集い、考案されたのが「日本刀アイス」。日本刀の刀身は、長く、細く、薄く、反りがあり、そして艶やか。そのすべての表現にとことんこだわった、関市が誇る刃物クオリティのアイスなのだ。

岐阜県関市といえば...
やっぱり刃物!

高校生の想いから走り出し、その輪が広がってカタチになった「日本刀アイス」。ということで、やっぱり最後は、つくり手の想いをご本人の言葉で紹介したい。

 「日本刀アイスは、高校生の地域の将来を想う気持ちから生まれました。関市ではいま、五郎丸の仏像、モネの池、宙に浮く川など、絶景珍景が話題になっています。それは関市民として、とてもうれしいことです。しかし、何と言っても関市は刃物の歴史が深いのです。誰もが知る刃物の産地です。関市が、地域の宝として大切にしている日本刀も、もっともっと知ってほしい。そこで、みんなが大好きなスイーツで、楽しみと話題を提供し、たくさんの人が関を訪れるきっかけになってくれたら、と願っています」。

Licensed material used with permission by 日本刀アイス, もしものハナシ
都内も近いうちに梅雨入りしますが、自宅でこのアイスキャンディをペロペロしながら、テキーラを飲めば、もう気分はたぶん、夏。
岐阜県関市の山あいに、カメラ愛好家が注目する“幻の池”があります。わざわざ、遠方からこの地に足を運ぶ観光客が後を絶たない人気の秘密は、根道神社境内の前に広...
今回は原宿にある「GOMAYA KUKI」。世界一濃いごまアイス専門店!ごま油をかけて食べる不思議なごまアイス!SNSで人気のお店って実際はどーなんよ?価...
Hellmann'sのマヨネーズがフレーバーになったアイスクリームが登場しました。
歯ブラシの機能向上は日進月歩。ただの電動歯ブラシでは、もう満足できないアナタにおくる「かしこい歯ブラシ」をまとめてみました。
「ゴールデンドラゴン」の異名を持つ、アイルランド出身の金髪美少女、Jesse Jane McParland(ジェシー・ジェーン・マックパーランド)ちゃん。...
100%北海道産原料で作る、夕飯前の子どもを満腹にさせない1袋20g入りアイス「Pocco」。
ある特定の地域で地元の人に心の底から愛される「ソウルアイス」を厳選して詰め合わせた贅沢な「「全国のソウルアイス厳選セット」が登場。懐かしの味、まだ出会った...
宮崎県小林市の移住促進PRムービー『ンダモシタン小林』(N'da-mo-shita'n KOBAYASHI)。あるフランス人男性の視点を通して、素晴らしく...
本物のアイスを「付録」にしたマルチメディア本が期間限定販売。
「Firsthand」は「チームラボ」がデザインした、お米の流通過程で使用される米袋をアップサイクルしたエコバッグ「teamLab Folding Ric...
氷を歯で砕くのがあんまり好きじゃない人でも、このソフトタイプの氷なら噛み砕きたくなるはず!しかも溶けにくいから最高です。
春から初夏にかけて、夏ほどじゃなくても、少し動けばじんわりと汗をかく。家事中とか、通勤中とか、買い物中とか。少しだけ、少しだけでいいから、クールダウンしたい。
普通に考えれば、冬に泊まる宿は暖かいほうがイイに決まってます。それでもあえて、極寒体験を売りにしているホテルがこちら。北欧などではよく見かけるアイスホテル...
ある意味、好きな人にだけとどけばいい。
「珍しい動物や植物を見てみたい!」という目的で、「国立公園」を訪れる人も多いのではないでしょうか。そんな願いが叶えられそうな、中部地方にある6つの「国立公...
「GU(ジーユー)」からマスクが登場。機能性に加え、ファッション性をも追求したラインナップがズラリ。
海外のローカル&レアチョコレートを、いち早く味わえる「フェリシモ」の「至福のご褒美スイーツ2020」。世界中のショコラティエが想いを乗せて制作したハート型...
お店で提供しているようなペアリングや日本酒のアレンジは、自宅で簡単に再現できる?
アボカドだけでは濃厚なまま、そこにヨーグルトを加えることで、もったりからなめらかな口当たりに。
バニラアイスには何がイチバン合うのか、ちょっと”攻めた”組み合わせで試してみました!
繊維の街として栄えた岐阜県岐阜市。その中心にはかつて全国各地から買い物客が訪れた柳ケ瀬商店街があります。現在は賑わいは失いつつも、昔ながらの商店に混じって...
暑い…暑いです。5月ってこんなに暑かったかな?と思う今日この頃。本格的な夏が来たらどうなってしまうのかと、今からちょっと怖いくらいです。私は寒いところで温...
「ヒュー!日向」のキャッチコピーでおなじみの宮崎県日向市のPRムービーが、2018年も出た。TABI LABOはこの圧倒的にポジティブなオーラを放つPR動...