【世界初】乳製品を使わないアイス「KIPPY’S COCO-CREAM」が日本上陸!

2010年に米・カリフォルニア州で生まれた大人気アイスクリームショップが、東京・千駄ヶ谷にオープンし話題となっています。というのも、このお店で食べられるのは、乳製品や大豆、グルテンを一切使っていない、世界初のアイスクリームなのだとか!

新鮮な生ココナッツクリームを
毎朝手作り!

_MG_0243_Rkippys8_R

この「KIPPY’S COCO-CREAM(キッピーズ ココクリーム)」が提供しているのは、オーガニックのココナッツをベースに熱処理をしていない「生はちみつ」で甘さをプラスした独自のアイスクリーム。それにフレッシュフルーツをミックスし、10種類以上のフレーバーを作っています。

ice5_R

「生はちみつ」は、風邪や花粉症の症状を和らげたり、肌に潤いと柔らかさをもたらすと考えられているもの。熱処理を行わないことで免疫力を高め、血糖値を安定させるといった非常に強力な抗酸化作用も備えているのだそう。

ice6_R

ベースはココナッツ、チョコレート、そして、はちみつの代わりにデーツ(ナツメヤシ)で甘さを加えた3種類。

kippys4_R

ゴジベリー(クコの実)やマルベリー(クワの実)、スパイスナッツ(ピーカンナッツとくるみ)といったトッピングも可能です。

ice2_R

「身体と心と健康な精神を育んでくれる100%オーガニックでフレッシュなアイスクリームを毎日直接お客様へ提供すること」を理念とするKIPPY’ S COCO-CREAMは、美味しいローフードとしてハリウッドセレブにも大人気。ヘルシー志向だけれど、やっぱり甘いものは食べたい!というわがままな悩みにも応えてくれる、頼もしい存在です!

Licensed material used with permission by SAZABY LEAGUE

オーガニックアイスクリームブランド全米No.1が代官山に上陸。
生クリームも、牛乳も卵もいらない。たった2種類のナッツを用意するだけで、なめらかでリッチなアイスクリームがつくれてしまいます。しかも、美味しくて健康的。こ...
それが第3週の日曜日「National Ice Cream Day」、つまりは「アイスの日」。知ってた?単なるアイス好きの国民だから、なんて結論付けるのは...
スイーツに関連する調査でも、必ずトップに入り込む定番デザート「アイスクリーム」。しかし健康やダイエットのためにあまり食べないようにしている人も少なくない。...
アメリカでは7月は「アイスクリーム月間」。さらに第3日曜日は「アイスクリームの日」。だからか、7月にインスタグラムに流れてくるのはアイスクリームのポストば...
ペロリと舐めた時に、舌の上がひんやりとして甘さがゆっくりと口の中に広がっていく。それでもう十分最高なんだけど、アイスの魅力はそれだけじゃない。チョコ、キャ...
本来食べ物が持っている、ビタミンやミネラル、酵素を効率的にカラダに取り入れる食習慣が「ローフード」です。だけど、厳格なルールにこだわらず、個々人のライフス...
アメリカでは、アイスクリームショップだけでなく、レストランやダイナーでも色とりどり、形もさまざまなアイスクリームケーキが販売されています。1カットだけ食べ...
バニラアイスには何がイチバン合うのか、ちょっと”攻めた”組み合わせで試してみました!
さすがは「アメリカでもっともヘルシーなスーパー」という看板を担うだけあって、トップ5にもヘルシーやエコの観点を欠くことはありません。
岐阜県関市に新名物が誕生した。その名も「日本刀アイス」。岐阜県関市は、かつて世間をザワつかせたPRムービーでもあったように「日本一の刃物のまち」。そんなま...
まずは、この一枚の写真を見てください。一見すると、ドッジボールやバレーボールに使えそうな青い球体。でも、決して「球技用」に作られたものではありません。実は...
日本に上陸するやいなや、瞬く間に圧倒的な地位を築いた「ICE MONSTER(アイスモンスター)」。新食感のかき氷を求める長蛇の列は、オープンから1年が経...
今日のココナッツオイルブームの火付け役とも言える女性起業家が、「ガマンしないオーガニックおやつ」の路面店をオープンしました。オーガニックなんだけど、ジャン...
米国版『GQ』において「2010年のベストバーガーオブザイヤー」に、また『TIME』では「史上もっとも影響力のある17のバーガー」に選出。ア...
使いたいときだけ登場する「サンカク」これを組み合わせると、ローテーブルに!
ジメジメした蒸し暑さを、いっぺんに吹き飛ばしてくれるようなアイスを紹介しましょう。どれも暑さを吹き飛ばすのがアイス?いえいえ、こちらは、-196℃以下で一...
なんでジャンキーな食べ物っておいしそうに感じてしまうのだろう。けれど、涙が出るほどおいしい「ヘルシーな料理」だってあるのです。たとえば、キヌアとケールを使...
健康志向のニューヨーカーたちが集まり行列ができるという、アンガスビーフ100%のハンバーガー。でも、素材にこだわっているのはそれだけじゃありません。アイス...
神秘の国トルコ、といえばアイスクリーム!とは言わないまでも、あの粘り気のある「トルコアイス」は知っている人も多いですよね。ここで紹介するのは、YouTub...