ヨーグルトより、フルーツサラダは「練りゴマペースト」で

ゴマペーストひとつとっても、どうやら日本人と欧米人とでは好みも感覚も違うようです。

私たちからしてみれば、煎ったゴマをペースト状した「練りゴマ」が一般的。けれど、彼らのスタンダードは生のゴマをペーストにした、中東の「タヒニ」がお気に入りのよう。フムスに使われるあれ。

今、健康志向の欧米人のあいだで人気爆発のタヒニをフルーツサラダのドレッシングにアレンジして紹介するのはAli Sagle。練りゴマで試してみてもいいかも。「Food52」よりドーゾ。

©Bobbi Lin

このドレッシングは、レシピサイト「My New Roots」に紹介されていたものにインスパイアされてつくりました。

材料:4人分

<ドレッシング>

ココナッツミルク:180g
タヒニ:大さじ3
メープルシロップ(またはハチミツ):小さじ1
りんご酢(またはレモン果汁):小さじ1/2
塩:ひとつまみ

 

<フルーツサラダ>

季節にあったフルーツ:500gほど
トッピング用にトーストしたキヌア、ココナッツ、ペピタス、アーモンド、ヘーゼルナッツ、ゴマ、ブラックシード、ケシの実など:お好みで

まずはドレッシングから。すべての材料をビンに入れてよく振ってしあげます。冷蔵庫ならば1週間は保存が効きます。

次はサラダ。季節ごとのフルーツを深皿(またはボウル)に盛り付け、ドレッシングをかけてお好みのナッツ類をサラダにまぶしたら完成です。

Written byAli Slagle
Licensed material used with permission by Food52
Top image: © Bobbi Lin
iHerb(アイハーブ)で買える「スプーンでそのまま食べたくなるペースト」3つをご紹介。マシュマロディップ、チョコレートペースト、ピーナッツバターをピック...
生野菜のディップとしても使えますし、サラダに揉み込むのもOK。ローストした野菜や豆腐、それからチキンと合わせていただくのも◎。
夏場に旬を迎える「桃」と「あんず」が主役です。
マリ共和国特産のゴマを、はちみつとバターで加熱して冷やし固めたシンプルなお菓子の紹介です。
「Airbnb」から夏にピッタリの新感覚バーチャル体験が登場。「夏の風物詩」であるお化け屋敷、花火、お祭り、富士登山と、家族や友人たちと楽しめるコンテンツ...
キノコの真のポテンシャルの高さを知りました。
かぼちゃは、ぜひペーストにしておきましょう。小分けにして冷凍庫で保管すれば1ヶ月程度は日持ちがするので、使いたい時にさっと取り出して使えます。今回はさらに...
豆乳ヨーグルトとは「豆乳と乳酸菌で作られた、植物由来のヨーグルト」です。大豆が使われているため、味噌や納豆、醤油などと同じ植物性の発酵食品ということができ...
季節ごと色鮮やかな新鮮野菜を自由にアレンジして、オイルやドレッシングを合わせて。おかずにもなればデザートにもなる。毎日でも食べたくなる海外のサラダを集めて...
サラダのトッピングはアイデア次第。あえてステーキ肉を主役にもってきたっていいんです。
次世代スマートゴミ箱「T Air X」が「Makuake」に登場。これがあれば、フタに触れることも、ゴミ袋を縛ることも、新しい袋のセットも必要ない。
花粉症の季節のヨーグルト図鑑。60秒で読めるヨーグル・レコメンド付き!
クリエイターカップルの作るサラダは、私たちの想像を軽〜く超えていました。
花粉症の季節のヨーグルト図鑑。60秒で読めるヨーグル・レコメンド付き!
1920年代のサンフランシスコ、パレスホテルのシェフがあるドレッシングを考案しました。当時ミュージカルの主役を演じたGeorge Arlissを称え、演目...
どこまでもアボカドのおいしさを追求したい。そんなフリークが至った至高のメニュー。
ストローで飲めて、飲み歩くにも丁度良い、ひんやりなめらかな新触感飲料「飲む茶碗蒸し」が誕生!「季旬 鈴なり」店主・村田明彦氏と「にんべん」の「日本橋だし場...
1984年に世界で初めてストラップ付きスポーツサンダルを開発した「Teva」が、米国の次世代アウトドアブランド「Cotopaxi」とコラボレーション。
なすを使った料理といえば、どんな食べ方が思いつくでしょう。焼きなす、揚げなす、煮物にしたり、漬物にしたり、調理法はさまざま。でも、きっとこのスタイルは意外...
フランス伝統料理「レンズ豆のサラダ」、本来ならばゴートチーズを使うところですが、これをヴィーガン流にヘルシーなアレンジを加えました。主役は「くるみ」です。
花粉症の季節のヨーグルト図鑑。60秒で読めるヨーグル・レコメンド付き!
牛乳を発酵させたヨーグルトに含まれる動物性乳酸菌よりも、豆乳で作るヨーグルトでできる植物性乳酸菌のほうが整腸効果が高いと、管理栄養士さん。低コストで毎日続...
管理栄養士の視点から、カンタンにつくれて一皿で栄養バランスもバッチリなサラダをご紹介。ただのサラダじゃありません、“おかずになる”サラダです。
花粉症の季節のヨーグルト図鑑。60秒で読めるヨーグル・レコメンド付き!