かき氷機が要らないインドネシアの「つぶつぶかき氷」

日本の夏に、かき氷を欠かすことはできません。でも氷で涼を得るのは、東南アジア全般でもあります。たとえばインドネシア、「エス・ブア」というフルーツたっぷりでいただくかき氷が、暑い日のオアシス。

フルーツといっしょに
ジャリジャリの食感を楽しむ

8173250bc301b9ddc4e273a88597a963edd7a973

さて、かき氷とはいったものの、日本のそれのようにきめ細かく削った氷を期待してはいけません。あちらの氷はつぶつぶのまま。これを口のなかで砕きながら食すのがスタイルです。

トッピングするフルーツも季節によってさまざま。クラッシュアイスの上に、パイナップル、キウイ、マンゴー、スイカでも、旬のフルーツをのせて、あとはコンデンスミルクをたっぷりかけるだけ。ひんやりおいしいですよ!

そうそう、クラッシュアイスのつくり方ですが、簡単な方法をひとつ。製氷皿から取り出した氷をビニール袋に入れ、スプーンの背で手首のスナップをきかせて叩く。これで簡単に砕けます。かき氷機がなければ食べられないよりも、ざっくりクラッシュさせるインドネシア風をこの夏の定番にしてみてはいかがでしょう。

東京・練馬区にある「豊島園」に向かって歩いていると、おいしそうな昔ながらのかき氷屋さんを見つけた。店内に入ると「カレーとかき氷のセット」が目に入った。辛み...
ダブルワーク、要するに副業・兼業が珍しくない世の中になったとはいえ、“ミュージシャン×かき氷屋さん”という掛け合わせは、日本広しといえどこの方くらいなので...
「暑い」と、毎年ニュースでとりあげられがちなのが、岐阜県多治見市や埼玉県熊谷市や高知県四万十市。そして、群馬!そんな暑いまち・群馬の高崎市で気になったのが...
「暑いときこそ、熱いものとか辛いものを食べればいい」って言われても、正直そう簡単に覚悟できるものではないですよね。汗をかくことでスッキリするのは分かってい...
木の上につくられていている「Treehotel」は、見た目が鳥の巣やUFOのようだったり様々。泊まっても見ていてもワクワクします。
近年問題となってるプラスチックによる環境汚染。そんな中、プラスチックカップの代替品としての可能性を秘めたプロダクトが開発されました。
「みぞれ山崎」は、サントリーシングルモルトウイスキー山崎を使用したかき氷。添えられたレモンの酸味と優しい甘みの自家製シロップが、個性的な深みのある「山崎」...
「かき氷」と言われて連想するのは、シャリッと音を立ててストローが刺さる氷の山。そこにピンク、ブルー、イエローといった、蛍光色の鮮やかなシロップがかかった夏...
日本に上陸するやいなや、瞬く間に圧倒的な地位を築いた「ICE MONSTER(アイスモンスター)」。新食感のかき氷を求める長蛇の列は、オープンから1年が経...
いちごやレモン、メロンなど、お決まりのフルーツ味はもう古い?いやいや、もちろんそんなことはないのですが、これを見ると新たな時代の到来を感じることは確か。使...
オーストラリアのビーチスポット、バイロンベイで暮らすジャックとマリーのアウトドアやカフェ、自然が中心のライフスタイルをイメージしたブランド「JACK & ...
甘さを逆手に利用してつくるタイ風の甘々アイスティーのグラニテ(氷菓子)で、夏の暑さを吹き飛ばしましょう!
2016年4月東京・中目黒にオープンして以来、美容・健康意識の高い女性たちだけでなく、買い物や街ブラでこの地を訪れる人たちまでもが、「見た瞬間に一目惚れす...
濃い味付けの多いインドネシア料理において、とにかく胃にやさしいバリ島の「ガドガド」について。
かき氷屋さんの店長にして、話題のバンド「ねこね、こねこね。」のメンバーという異色のプロフィールを持つ、むらまつえりかさん。かき氷の大いなる可能性(?)を語...
ロンドンの5つ星ホテルThe Ned。その地下にあるバーのお話。
暑いハワイで一度は楽しみたいシェイブアイス。今、ハワイのシェイブアイスはニューカマーが続々登場! 単なるかき氷ではない、こだわりのひと皿が食べられるワイキ...
かき氷屋さん「瀬戸内ひだまりかき氷」の店長(鷺沼店)にして、話題のロックバンド「ねこね、こねこね。」のメンバーという異色のプロフィールを持つ、むらまつえり...
フルーツよりも手軽で、甘い間食が欲しくなったときのお供「ドライフルーツ」。コンビニなどでもよく見かけるようになりましたが、“本当においしいドライフルーツ”...
和食を作るうえで欠かせない調味料のひとつ「みりん」。じつは、意外と知られていない使い方があります。それは「フルーツをみりんで煮込む」というもの。なんとこれ...