かき氷機が要らないインドネシアの「つぶつぶかき氷」

日本の夏に、かき氷を欠かすことはできません。でも氷で涼を得るのは、東南アジア全般でもあります。たとえばインドネシア、「エス・ブア」というフルーツたっぷりでいただくかき氷が、暑い日のオアシス。

フルーツといっしょに
ジャリジャリの食感を楽しむ

さて、かき氷とはいったものの、日本のそれのようにきめ細かく削った氷を期待してはいけません。あちらの氷はつぶつぶのまま。これを口のなかで砕きながら食すのがスタイルです。

トッピングするフルーツも季節によってさまざま。クラッシュアイスの上に、パイナップル、キウイ、マンゴー、スイカでも、旬のフルーツをのせて、あとはコンデンスミルクをたっぷりかけるだけ。ひんやりおいしいですよ!

そうそう、クラッシュアイスのつくり方ですが、簡単な方法をひとつ。製氷皿から取り出した氷をビニール袋に入れ、スプーンの背で手首のスナップをきかせて叩く。これで簡単に砕けます。かき氷機がなければ食べられないよりも、ざっくりクラッシュさせるインドネシア風をこの夏の定番にしてみてはいかがでしょう。

東京・練馬区にある「豊島園」に向かって歩いていると、おいしそうな昔ながらのかき氷屋さんを見つけた。店内に入ると「カレーとかき氷のセット」が目に入った。辛み...
今回は吉祥寺にある「Café Lumière(カフェルミエール)」の焼きかき氷。かき氷を燃やして食べる“焼き氷”が人気のお店。SNSで人気のお店って実際は...
「暑い」と、毎年ニュースでとりあげられがちなのが、岐阜県多治見市や埼玉県熊谷市や高知県四万十市。そして、群馬!そんな暑いまち・群馬の高崎市で気になったのが...
ダブルワーク、要するに副業・兼業が珍しくない世の中になったとはいえ、“ミュージシャン×かき氷屋さん”という掛け合わせは、日本広しといえどこの方くらいなので...
2月13日、「任天堂」がアメリカ・テキサス州のダラス・ラブフィールド空港にNintendo Switchで遊べるポップアップラウンジを開設した。