EASTER EGGの「甘〜い使いみち」を示したカフェが、一夜にして超有名店に。

アイルランド南部の町にある小さなカフェが、イースターに向けたとびきりスウィーティーなタマゴ入りコーヒーを考案し、Instagramに投稿しました。

なんでもないアイデアなんだけど、それを最初に思いついて実行した。すると、それが世界中からの注目を浴びることに。名もなきカフェが、一夜にして超有名店に!

「Creme Egg」でHAPPY EASTER!!

もう、写真を見れば一目瞭然で「そういうことね」って感じだと思うんです。でも、間違いなくこれはうまし!でしょ。動画を再生してみてくださいよ。まぁいい具合にカフェラテの中でタマゴ型のチョコレートが溶けていくんだ。

無名のカフェが一夜にして……

発信源はアイルランド第2の都市コーク。ダブリンから電車で片道3時間弱と、決してアクセスがいいわけではありません。そんな町の小さなカフェUnion Grind Espresso Barが提供する、復活祭仕様のイースターエッグコーヒー(ホットチョコレートも)で、がぜんこの町の注目度が上がったというからおもしろいじゃありませんか。

誰もが思いつきそうだし、実際他でもやっている人はいるに違いない。それでも、見た目の演出も、きっとカフェモカっぽい味わいも、そりゃ流行るだろうなという要素がバチッと噛み合っていて、インスタがざわつくのも分かりますよね。

これなら特別なものを用意しなくても、自宅でかんたんに再現できる。せっかくですから、当日はCreme Eggで気分だけでも味わってみたら?

こんな、極上スウィーティーバージョンも

で、こちらはちょっとエスカレートしすぎなスペシャルバージョン。エッグの中に、ホットチョコレートを注ぎ入れ、そこにマシュマロを足して、さらに生クリームをどか盛り、チョコレートソースにシナモンをふりかけて……って、途中でタマゴ溶けちゃってるし(笑)。

Reference:uniongrindcork
Licensed material used with permission by kwalshtango
今日、4月16日は「イースター」です。キリストの復活祭として、世界各地で多様なお祝いの仕方があるようで、お祝いのアイコンもイースターエッグやうさぎ型のチョ...
ベルギー西部、フランスにほど近い人口4万人ほどの小さな町イーペル。この土地が、3年に1度、5月の第2日曜日に大きな賑わいを見せます。世界中から集まってくる...
シアトルは自家焙煎の豆を使ったカフェが多いのも特徴です。そういうところは大抵、お店の名前が「〇〇〇ロースター」となっています。そこに誇りを感じますね。古き...
みなさんは旅行へ行くとき、カフェやレストランなどを事前にリサーチするタイプですか?見知らぬ土地の食べ物や飲み物で冒険するのは、なかなか勇気がいることです。...
誰にでも、お気に入りのカフェのひとつはあるはずだ。おいしいコーヒーはもちろん、BGMのセンスが良かったり、そこでしか味わえない料理があったり、いつ訪れても...
7月2日、3日。今週末の土日は、このお店に注目。01.COBI COFFEE AOYAMA02.Little Pool Coffee03.The AIRS...
窓際のソファ席、フリーWi-Fi、電源コンセント、あとはおいしいコーヒー。それを勝手にカフェに求めているワガママな客は、決して私だけではないはず。ワーキン...
多国籍な国、シンガポール。そしてなぜかコーヒーが甘い国、シンガポール。そんなシンガポールにだんだんサードウェーブコーヒーの波が押し寄せていると聞き、遊びに...
名古屋育ちの私にとって、喫茶店でコーヒーを頼むとピーナッツが付いてきたり、午前中にコーヒーを頼むとモーニングがついてくることはけっこう普通のことで、逆に何...
コーヒーと言っても、本当にいろんな種類のものがあります。豆の種類もたくさんありますし、作り方もブラックコーヒーからフラペチーノのような甘いデザートのような...
2016年4月5日(火)、北青山の路地裏に新しくオープンした「GLOCAL CAFE(グローカル・カフェ)」。世界と日本をつなぐ「Global Minds...
いつものコーヒーにたった2つの材料をプラスするだけで、その味がティラミスに大変身してしまう。こんなことってある!?ウソだと思うなら、試しに練乳と卵を入れて...
移動式の自転車カフェ「Wheelys」の最新バージョンが、この「Wheelys 4」。世界でもっともエコなマイクロカフェと言ってもいいでしょう。「Whee...
場所は、NY・ブルックリン。閉店間際のカフェで、ひとり静かにコーヒーを飲んでいたJerryさん。そんな日曜の夜のカフェで起きたのは、美しい奇跡のような出来...
オーストラリア・メルボルンは、カフェの街とも言われるくらいコーヒー好きに愛されるおしゃれなお店がたくさんありますが、ちょっと不安になるようなビジュアルイン...
2017年9月にオープンした「AIEN Coffee and Hostel」は、沖縄初のカフェ&ホステルという形態です。お店の名前は、フシギなめぐり合わせ...
レストラン、ビストロ、ブラッスリー、カフェ。その違いは当然呼び名だけではありません。これらの語源はすべてフランス語。ちゃんと使い分けられないと…紳士淑女と...
お店の名前でもある「ONIBUS」は、コーヒー大国ブラジルの公用語ポルトガル語で「公共バス」「万人の為に」という意味なんだそうです。今回、インタビューした...
カフェであり、雑貨屋さんでもあり、撮影スタジオでもあり——。そんな空間を沖縄で見つけました。外国人住宅をリノベしている「わわcafE」は、立ち寄るだけでも...
渋谷・道玄坂沿いにある「森の図書室」は、深夜までお酒やコーヒーを味わいながら本を読める、くつろぎの場として人気。2016年3月18日には、その2号店がオー...