コーヒーナップを取り入れた「最高のお昼寝」ができるカフェが、さらに進化

東京・大井町にある「ネスカフェ 睡眠カフェ」は、短い昼寝の前にカフェインを含むコーヒーを飲むことで、ちょうど起きた頃にシャキッとし、その後のパフォーマンスに役立つといわれている「コーヒーナップ」が体験できるスポットとして人気。

2019年12月4日より提供をスタートした「新ナップコース」は、睡眠、とくに眠気の科学の第一人者である広島大学・林光緒教授が監修を担当。既存の「ナップコース」をさらに進化させたものになっているという。

仮眠室の壁面には窓枠のようなスクリーンが設置されており、カフェインを含むコーヒーを飲んだ後、入眠前には徐々に暗くなる森林の映像、起床時には青白い月明かりの映像が流れるとともに、リクライニングチェアに座る自身のカラダにも映像が投影される。

林教授によると、睡眠の前はリラックスして「副交感神経」の活動を優位にすることが必要で、脳を活性化するような映像を見ることは避けた方がいいとのこと。そのため、物語性が強くない自然をモチーフにした連続性のある映像を見ることがリラックスにつながりやすく、入眠時には適しているとか。

また、起床時にしっかり目覚めるためには、「交感神経」の活動を優位にすることが重要で、このような効果を導きやすい情動的な映像がスクリーンや自身のカラダに投影されると、昼寝前に飲んだコーヒーのカフェインとの相乗効果で起きた後にシャキッとし、その後に高いパフォーマンスを発揮することが期待できるそうだ。

近年、社会的に大きな問題となっている日本人の睡眠不足や睡眠負債にも役立つとされ、注目される「昼寝」。コーヒーナップを応用した新しい睡眠スタイルを提案する体験型カフェは、試してみる価値ありだ。

©2019 ネスレ日本株式会社
Top image: © Annette Shaff/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

昨年末まで東京・大井町で営業していた「ネスカフェ 睡眠カフェ」が全面リニューアル。拠点を原宿に移し、3月24日(水)より営業を開始予定。
心底コーヒーが好きな人たちに向けて、最高の一杯を提供する。それがメルボルンという街。
メルボルンがカフェの街といわれるのは、コーヒーの質が高いということではなく、お店全体に広がる「おもてなし」の気持ちと、コーヒーにたっぷり注がれている愛情の...
オシャレなカフェが立ち並ぶ街、台北。でも、実際どこに行けばいいのかわからないもの。今日は最近、台北で人気の“ドライフラワーカフェ”をご紹介。ガイドブックと...
時代を超えて愛される駄菓子は、子どもだけの楽しみにあらず。真面目に駄菓子とスパークリングワインのペアリングを検証してみました。
11月22日、『ラルフローレン(Ralph Lauren)』が表参道のフラッグシップに、カフェ『ラルフズ コーヒー(Ralph’s Coffee)』をオー...
カフェでバリスタが専用器具を使って一杯ずつ淹れてくれる本格ドリップコーヒーの「インスタント」版なんですよね。だからわたしは"ドリップ式"が好き。
シンプルなこの3つの工程に少し気をつかうだけで、家で飲むコーヒーに大きな違いが生まれます。少しでもおいしく淹れられるようになれば、今よりもっとコーヒーライ...
コーヒー好きは知っている、この夏「お家で最高のコーヒー」を楽しむ方法。エスプレッソキューブ、マイタンブラー、コーヒー風味のクラフトコーラ、水出しコーヒーデ...
カフェってPC作業に集中できるけど、あまり良く感じない人もいるみたい。たしかにコーヒーを楽しむ空間でカタカタと隣で仕事をされると…。あなたはどう思う?
興味はあるけど、何からやればいいのかわからない。有識者の話は参考にしにくい。それならまずは身近な人の体験談を聞いて、次のアクションの参考にしてみようという...
お客さんも店主も楽しみながら“試せる”リアル空間「BPM」。その魅力について、カフェオーナー第一号のバリスタ窪田秀平さんにインタビュー!新しいことに挑戦す...
北海道・札幌の北18条駅付近で朝ごはんを済ませようとカフェ「CITY OASIS」に入ったら、コーヒーとお粥のセットが目に入った。いまや和食にコーヒーを合...
原宿駅から徒歩2分の立地にあるカフェ「dotcom space Tokyo」。ここには、「Drip」という名の自動ハンドドリップマシーンが設置されていて、...
シンプルなコーヒーをスパイシーかつ複雑な味に変えてくれる「シナモン」。水出しコーヒーに加えてひと晩寝かせれば、「魔法」のような味わいに!
100年前の銀座でもっともコーヒーがおいしかったと言われている名店。カフェ・ユーロップのバウムクーヘンです。こだわり抜いたバターやバニラビーンズをたっぷり...
かたまりの状態より、表面積が増えるのでミルクと溶け合い、コーヒーの味をより濃厚に感じられるんです。クラッシュしたコーヒーゼリーを使った、アレンジレシピをご...
「ブルーボトルコーヒー」のキャッシュレス自動販売機が登場。カフェのない場所や営業時間外でもスペシャルティコーヒーが楽しめる。コーヒーのほかにも関連商品の販...
その日の気分によって豆を挽きたかったり挽きたくなかったりする。そんなコーヒー好きの悩みを解決してくれるのが、電動式と手挽きが両方可能なコーヒーミル「ARCO」。
バリスタの世界チャンピオンや神経科学の専門家のアドバイスを取り入れつつ開発されたというグラスウェア。味、香り、感触、見た目などコーヒーをよりおいしく味わう...

おすすめ記事

3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
1月4日、米「中央情報局(CIA)」の公式サイトが刷新され、現代風にアップデートされたロゴが公開された。どうやら若者へ向けた採用活動を大きく進めるためのリ...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
今月1日、「帝国ホテル東京」がホテル内での「サービスアパートメント」をローンチ。3月15日からの入居開始に先駆け、現在、予約を受付中だ。
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
結婚式などのドレススタイルで欠かすことのできないポケットチーフですが、正しい折り方を知らないという人も意外に多いのでは?「Presidential Fol...