たまごでもウサギでもない、イタリアの「イースター」の主役がこれ

今日、4月16日は「イースター」です。キリストの復活祭として、世界各地で多様なお祝いの仕方があるようで、お祝いのアイコンもイースターエッグやうさぎ型のチョコレートばかりではないようです。

たとえば、写真はイタリアのイースターに欠かせないお菓子「コロンバ」。じつはこれ、よ〜く見るとある生き物の形をしているのが分かりますか?

正解は、鳩(ハト)

8cb9e21f71cc83bd2229851cc4da67454192e948

ちょっと説明がないと見えてこないでしょうが、両サイドの楕円形が羽をイメージしていて、ちゃんと顔にはくちばしもあるパンケーキなんですよ。

では、なぜイタリアのイースターでは鳩が登場するのか?それはこんな言い伝えからのよう。

聖人の祈りから生まれた
キセキのお菓子

サン・コロンバーノという聖人がある国を訪問した際、ごうせいな料理でもてなされました。けれど、コロンバーノは肉を食べることを断ったそうです。もてなした側がひどく気分を害しているのを目にした聖人は、こう伝えたそうです。

「神の祝福を受けたあとの肉ならば食べることができる」と十字を切りました。すると、料理の一品だった「鳩のロースト」が、たちまち鳩の形をしたお菓子に変身したんだとか。

でそのコロンバですが、オレンジピールやドライフルーツ、小麦粉、砂糖をねった生地を発酵させて、鳩の形の型に入れてオーブンで焼き上げるというもの。つまり、ほとんどパンと一緒。

イタリア風にイースターをお祝いしてみてはいかがでしょう。

1年なんてあっという間だから、楽しいイベントは少しでも多い方がいい!ちなみに2018年のイースターは「4月1日」ですよ。
イタリアにはたくさんのピザ専門店「ピッツェリア」があります。この記事で紹介する地図「Best Pizzas in Italy」には、イタリア版ミシュラン「...
1970年代、アメリカからイタリアに伝えられたチアリーディング。イタリアの伝統的なマーチングバンドと結びついて発展を遂げ、いつしかイタリア独自の文化へと姿...
イタリア関連のドキュメンタリーなんかを見ていると、未だあの国のイメージは「食べ物」や「歴史的な建築物」なのだろうと思う。が、壮大な自然も見逃せない。And...
アイルランド南部の町にある小さなカフェが、イースターに向けたとびきりスウィーティーなタマゴ入りコーヒーを考案し、Instagramに投稿しました。なんでも...
いかにもイタリア人的な感覚から生まれた、アソビ心満点の転写式タトゥーシールのご紹介。でもこのタトゥー、貼る場所までちゃんと決められているのです(一応)。そ...
イタリアのローマで生まれ育ったAlessio Trerotoliの雨の日の写真。彼にとって、滅多に雨が降らないローマでの雨は、特別な日だったそう。憂鬱な気...
「シチリアを見ずしてイタリアに行ったことがあるとは言えない。シチリアにこそ、すべてに対する鍵があるのだから」
イタリア南部のローカルフード。「ピザトースト」なんて呼ばないで。このクオリティならばお腹もココロも同時に満たしてくれるはず!
開発を手がけたイタリア企業「Banale」の社員は、いま購入できるネックピローのほとんどに満足感を得られず、他のシーンでも使えるようにと、このトラベルグッ...
ワークデスク上や洗面所に置いてもいいし、旅行やアウトドアに持っていっても便利。折りたたみ式なのでかさばらず、ステンレス製なので割れる心配もないハンドミラーです。
50年以上に渡ってカメラを握り続けてきた、アメリカのベテラン写真家Charles H. Traub。長いキャリアでも氏の傑作と呼ばれる作品を紹介します。4...
イタリアの市街地は、どこも趣のある古い建築物がたくさんある。有名な観光名所だけでなく、何気ない通りでも、思わずカメラを向けてしまうほど旅情感たっぷりだ。ビ...
1985年、イタリア南北をくまなくリサーチし、あらゆるパスタ料理レシピを1冊の本にまとめたヴィンチェンツォ・ブオナッシージ。『新パスタ宝典』に収められたメ...
花を食べるーー。日本では菜の花や菊などをたまに食卓で目にする程度ですが、ヨーロッパ、とりわけイタリアとフランスではよく食べられているそう。フードライターの...
2017年10月1日、自由が丘にオープンしたチャルダ専門店『La・Cialda』。イタリアのトスカーナ地方で、おばあちゃんがいつも作ってくれるような、懐か...
シャンパンとマシュマロを使った大人スイーツです。春色がとってもステキですよ。
ピザといえば、ピザ発祥の地ナポリとされるイタリアが本場。これまでの世界最長のピザのギネスホルダーでもありました。しかし、今年2017年6月10日に記録は塗...
友達を呼ぶホームパーティでの飾り付けや、自分へのご褒美としてちょっとエレガントに過ごしたい時。Kickstarterで紹介されている、たまご型のポータブル...
日本とイタリアの国交樹立150周年にあたる2016年。日本文化(着物地)とイタリア文化(シルク)を融合させた「リバーシブルスカート」をメインアイテムとする...