ベルギーの奇祭「猫祭り」も気になるけど、このコーヒーはもっとキニナル

ベルギー西部、フランスにほど近い人口4万人ほどの小さな町イーペル。この土地が、3年に1度、5月の第2日曜日に大きな賑わいを見せます。世界中から集まってくるのは大の猫好きたち。1938年からつづく奇祭「猫祭り」に参加するため。

舌なめずりしたくなる
甘〜いコーヒー

さて、その猫祭りの場で、必ずといっていいほど多くの人たちが口にするドリンクがあります。「カフェ・ド・ベルジク」、それはコーヒーにメレンゲ、ホイップクリーム、バニラアイスを加えたもの。ウィンナーコーヒーよりもさらに濃厚そうですが、きっと会話も弾むこのパーティードリンクは、コンビニですべてそろってしまう材料ばかり。試してみては?

ところで、この猫祭りのクライマックスに鐘楼の上から猫のぬいぐるみを放り投げ、それをキャッチできればしあわせになれる、という習わしがあるようです。この猫祭りとカフェ・ド・ベルジクのつながりは…誰かわかる人がいたら教えてください!