今だけ!ベルギーの「飛び出すクジラ」

9月16日までベルギーのブリュージュで開催されているアートの祭典「2018 Bruges Triennial」。期間中、様々なインスタレーション作品が登場しますが、一際注目を集めているのが、運河から飛び出すかたちで設置されている「Skyscraper」と名付けられた作品です。

Skyscraperとは英語で超高層ビルという意味。さすがにそこまでではありませんが、このクジラはビル4階に相当する高さ。なかなかのサイズです。

迫力もさることながら、海で拾ったプラスチックのゴミを使った作品というのも見逃せないポイント。使ったゴミの量は約5トン!集めるのに4ヶ月もかかったそうです。

Reference: 2018 STUDIOKCA
Top image: © 2018 STUDIOKCA
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
「Helpper」は、シェアリングエコノミーの利点を介護に応用したサービス。身体に不自由を抱える人や高齢者は、家事や買い物の代行を頼めるようになっている。...
ベルギーのレストラン「Gust’Eaux」が、ちょっと驚きの取り組みを発表した。トイレの水を浄化し、飲料水として提供するというものだ。
10月20日、ベルギー・シャルルロワの電子タバコ専門店に、武装した6人の強盗が押し入りました。
難民の協力を得てゴミを収集。それらを材料として有名人のポートレイトや企業のロゴマークを作って販売。利益の半分をチャリティとして寄付。そんなサステイナブルな...
「Nike」の「JORDAN BRAND」をパートナーに、「Dior」が手がける今回の「Air Diorコレクション」。パーカーやMA-1といった定番のス...