最後に飲まれたのは
200年以上前という
「中世のビール」

特異なレシピから造られた、気になるビールがあります。

そのレシピとは、ベルギーの修道士によって発見された12世紀に作成されたもの。最後にこのレシピでビールが醸造されたのは、なんと200年以上も前のこと。そして、今回あらためて再現するのにも4年の月日がかかりました。

度数は10.8%とビールにしては強め。今のところ一般提供されるという情報は入っていませんが、チャンスがあればぜひ味わってみたい!

Reference: Metro
Top image: © iStock.com/GANNAMARTYSHEVA
コンクリートがむき出しになっているような「TANGENT」。限りなくムダを削ぎ落としている時計です。
「EVENFLOW」の水陸両用ショーツ「PALM CHECK POOLSIDE SHORTS」です。
弾を詰め込んで発砲する銃とは違い、人を傷つけることなく動きを止められる「BolaWrap 100」。スタンガンや催涙スプレーとも一線を画す存在です。
歯に衣着せぬ物言い、誰にも媚びない、等身大のラッパー。こう表現すれば、間違いなくVince Staplesはその第一候補。決して自分を大きく見せない彼が“...
高い壁で外界から囚人を遮断する刑務所。閉鎖的な空間をイメージしがちですが、スペイン北部のエル・ドゥエソにあるソレは少し違うよう。
老舗旅館の風情と新しい設備の快適さ、こだわりの食など、再生された富士屋旅館でしか味わえない魅力がありました。
好きなだけビールを注いで飲む。これを可能にしたのが「PourMyBeer」。専用カードをビアサーバーにタッチすれば、ロックが解除され、自分でビールを注げる...
東京生まれの東京育ち。1998年生まれの20歳。
「畑にパンツを埋めてください」。フランスの農業会議所が農家に指示した内容は、とっても興味を引きます。今日(5月27日)から6月2日までにパンツを埋めて、8...
「Short pants every day」の水陸両用ショーツ「TENT」です。
アイスランドの北西部に位置する「ボルンガルヴィーク」。フィヨルドが特に有名です。近年観光客が増えているのも踏まえて、ここの市長Jón Páll Hrein...
「Kent Fire and Rescue Service」というイギリスの救助隊が公開した事故現場が、インスタレーションみたい!
Tinderの新しい使い方の紹介です。タイプの女性や男性に出会うだけでなく、あなたが抱える悩みをカンタンに解決できるかもしれません。
スイスのコカ・コーラHBC社が、空気中の二酸化炭素を使って炭酸水を製造します。
「こんなオイシイ仕事あるの?」と思うような求人情報が話題となっています。採用された人は、仕事始めと終わりにスウェーデン・ヨーテボリの駅「Korsvägen...
アメカジスタイルの定番アイテム「ジーンズ」と「チノパン」の歴史をご紹介! ポケットの形や配置が違う理由は......。
週末の渋谷・円山町のクラブ「WOMB」で、セルフィー&スナップ撮影を実施。彼女たちはとってもエネルギッシュで、カメラを向けた途端にバッチリとポーズを決めて...
カジュアルアイテムの大定番・ジーンズが「青い理由」について迫ります
ドイツのタイヤメーカー「Continental」が開発した「GRIP LINE」は、ゴムの微粒子が混ぜられた塗料。自転車レーンの塗装材料として使うと、スリ...
宅飲みで余った気の抜けたビールを、もったいないと思いながら捨てている人は多いと思います。けど、楽しく飲むばかりがビールじゃない。料理に使えるビールの活用術...
体の酸化を食い止め、病気を予防する。そこにビールが関わってるって!?
日南海岸で飲みたいクラフトビールがありました。名前は、「日南麦酒(にちなんばくしゅ)」です。ここ数年、全国各地でマイクロブルワリーが増えていますが、日南麦...
サンディエゴにある「Museum of Beer」。ここは、一度にたくさんの地元のビールやクラフトビールを堪能できる場所。テースティングエリアには、65種...
ビールが苦手な人には理解してもらえなさそうだけど、どうしても飲みたくなる気持ち、とても分かります……。そんなときは我慢せず、グビッと行きましょう?
オーストラリアのビール会社Sydney Beer Co.がユニークな職種を募集をしています。Chief Clock-Off Officer。意訳すると「時...
真夏にお餅!?って思うでしょうが、これがビールのお供に最高なんです。
「Stella Artois B.A.R.T.」は、お酒を運んでくれたり、軽食を運んでくれたりと、パーティでなにかと世話を焼いてくれます。しかも、移動しな...
「Been a Slice」は古くなったパンを材料にしたビールです。
イギリスにある最高!?のマリアージュを発見。「Runaway Brewery」が開発したGari Goseは、成分にガリや昆布、梅やすし飯が入っているビー...
高度4万フィート(約1万2000メートル)で誕生したクラフトビール「Speedbird 100」。ブリティッシュ・エアウェイズとスコットランドのクラフトビ...
キャンプでも、屋外パーティーでも、みんなで集まって飲む機会が増える夏。そんなときに最高に盛り上がるビールがこちら。
つい先日、世界各地の1ドルで飲めるビールの量を公開されました。
次々と専門のお店ができて大流行中のクラフトビール。ところで、そう言えば少し前に「地ビール」なんて言葉もありました。いまいち分からずに使っているこれらの言葉...
医学博士は言います、太る原因がビールにあるわけではないと。さらには、病気知らずの体づくりにビールが役立つとまで。
誰が大麦を栽培したのか?ちゃんと食品検査は行われているのか?どこで醸造されたのか?お店に売られるまでの情報をぜ〜んぶ追跡できるのが、カナダ生まれの「Boc...
ブルックリンで新たに産声を上げたクラフトビールがあります。地元のベーグルショップとブリュワリーが手を組んで誕生した「ベーグルビール」です。
「クラフトビールで地方創生」というイベントに参加した。そこで「宮崎ひでじビール」の社長がたびたび口にしていた言葉が「ひでじはバカだから」という言葉。「宮崎...
「チーズ」といえば「ワイン」と思いがちだけど、同じ発酵物の「ビール」も最高に合うんです。でもそのかわり、この3つのルールをしっかり覚えてくださいね?最悪の...