本気でおいしいものだけ集めた「ほぼ日のおやつ展。」開催

みんながだいすき、「おやつ」をテーマにしたイベント「ほぼ日のおやつ展。」が、渋谷PARCO8Fのギャラリースペース「ほぼ日曜日」で、1月16日〜31日まで開催される。

出店するのは、すべてほぼ日が「本気でおいしいと思うお店」。そのようなお店から、胸を張っておすすめできる「おやつ」ばかりが集まるというから期待が高まるところ。

例えば、宮城・気仙沼の「アンカーコーヒー」からは、オリジナルブレンドを気軽にたのしめるカップオンコーヒーと、コーヒーと相性ばつぐんの焼きドーナツ、新商品のやわらかスコーンとぽりぽりクッキーが登場。

素朴だけれど味わい深い「日々のおかし」がテーマのお店「Sunday Bake Shop」からは、お店でも人気の猫のかたちの厚焼きビスケット「にゃんころうショートブレッド」と焼き菓子をもうひとつ。

他にも、群馬・前橋「シュヴェステルンハウス」のミニサイズのザッハトルテや、兵庫・芦屋「Uf-fu」の最高のおやつ時間に欠かせない紅茶、リピーターも多い料理家のなかしましほさんとほぼ日がいっしょにつくった、オリジナルのミックス粉「おやつミックス」なども登場。

しかし、現在の状況を鑑みて、残念ながら試食はなし。会場やスタッフも感染対策を徹底してくれているので、代わりにまずは芸術作品を見るように、じっくりとおやつを鑑賞し、「これ!」と思うものに出合ったら購入して、おうちでゆっくり楽しんでほしいとのことだ。

会場では、今回のおやつ展の題字とイラストを手がけたクリエイティブユニットtupera tuperaの絵本『おやおやおやつ なにしてる?』の原画も展示されるのでそちらも合わせて楽しみたい。

また、会期の途中から入荷されるものもあったり、すべてのおやつは用意する数に限りがあるので、お目当てがある場合は来場前に「ほぼ日曜日」のツイッターをチェック!

©ほぼ日
©ほぼ日
©ほぼ日
©ほぼ日
©ほぼ日
©ほぼ日
©ほぼ日
©ほぼ日
©ほぼ日
©ほぼ日
©ほぼ日
©ほぼ日

ほぼ日のおやつ展。

【公式サイト】
 https://www.1101.com/hobonichiyobi/exhibition/3753.html

Top image: © ほぼ日
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「ほぼ日」から、初となるオリジナルの野菜ジュースが登場。フレッシュさ、無添加、手軽さ、おいしさと、ほぼ日のこだわりが詰まった一杯。
糸井重里氏が主催する「ほぼ日刊イトイ新聞」が作る“街のフェス”「生活のたのしみ展」が2020年は東京・丸の内、新宿、福岡の3ヵ所で開催。期間は丸の内で3月...
新型コロナウイルスの影響で2020年の開催が中止となった美術館「えき」KYOTOでの「ニューヨークが生んだ伝説の写真家 永遠のソール・ライター」が、2月1...
大好きなスイーツとお酒をかけ合わせた極上スイーツ。大人だけに許された「ほろ酔いスイーツ」をレシピとともにご紹介!
たとえ、誰からも理解されなくても、認められなくたって、コツコツとひたむきにひとつゴトに取り組んできた人々。人生の多くの時間を費やしてきた「愛すべきバカヤロ...
ひっそりとロシアの北西部で開催されている「Until The Ice Melts」という写真展。ま、目立たないのも無理はありません。写真を鑑賞できるのは分...
横浜の「アソビル」で開催されている「バンクシー展 天才か反逆者か」の会期が10月4日(日)まで延長となった。

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
オートミールの種類や加工法から、美味しい食べ方、アレンジ料理まで。元祖スーパーフード「オートミール」について詳しく!
NBA選手3人が、フェイクミート製品会社「ビヨンド・ミート」と提携し、ホリデーシーズンを祝福するクリスマスソングのオリジナルカバー動画を公開。
「ルーブル美術館」と「ユニクロ」が2021年から4年にわたるパートナーシップを結んだことが発表された。わずか9秒でそのことに触れたティーザーがこちら。