「ほぼ日」から「生理」が憂鬱じゃなくなるランジェリーが登場

はだかでいるよりも気持ちいい──。

身体や気分がすっきりしない生理の日に、身に纏うとうれしくなるようなランジェリーがお目見え。

手掛けたのは「ほぼ日」がこのほどローンチした新ブランド「つきのみせ。」。下着デザイナーの惠谷太香子氏と、カジュアルウェアブランド「STAMP AND DIARY」とのコラボレーションにより誕生したという。

©ほぼ日

たとえば、ノンワイヤーブラジャーは締めつけ感なく胸のカタチがきれいに見えるようなデザイン、サニタリーショーツはナプキンをしっかりホールドしつつ動きやすいデザインに。

それぞれ、ストレスフリーカラダを補正してくれるスグレモノだそう。

©ほぼ日

同ブランドでは生理にまつわるさまざまなアイデアを提案しており、ほかにもリラックスウェアインナーウェアなどがラインナップ。

©ほぼ日
©ほぼ日

詳しくは、こちらのオンラインショップから。

すでに売り切れのアイテムが出てきているので、ぜひ早めにチェックしてみて。

Top image: © ほぼ日
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事