「すべての少女にナプキンを」ソウル市議会の決断

11月29日、韓国・ソウルの市議会の行政自治委員会は、ソウルに住む10代のすべての少女に生理用ナプキンを無償で支給することを盛り込んだ条例を可決した。

ソウル市では現在、貧困家庭の10代の少女に対し、行政が生理用ナプキンを支給しているが、今回可決された条例により、家庭の経済状況に関わらず、市内の32万5000人に配られる見通しだ。

背景には、「生理の貧困」と呼ばれる韓国の社会問題がある。生理用ナプキンの価格高騰により、少女たちがトイレットペーパーや靴の中敷きをナプキン代わりにしている事態が発生しており、深刻な問題になっているのだとか。

今回の条例案は、12月20日に本会議で採決される。発議した市議はこの条例を「社会が子どもたちの生理の問題と向き合うきっかけにしたい」という趣旨の発言をしている。

この条例が韓国社会をどのように変えるか注目したい。

Reference: GLOBAL CITIZEN
Top image: © iStock.com/LightFieldStudios
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
ホームレスの女性たちを助けるべく、製作されたポスター。生理用ナプキンが集まるように設計されています。
経済的に生理用品が買えない「生理の貧困」問題に対する世界各国の取り組みをまとめて紹介。スコットランドでは世界で初めて誰でも無償で生理用品が購入できる法案が...
環境にも女性にも優しい生理用ナプキン。インドの学生がアイデアを思いつき、特許を出願し、現在は審査を受けているところです。
韓国・ソウルのカフェ「Cafe 연남동 239-20(カフェ ヨンナムドン 239-20)」の紹介です。若年層に人気のあるホンデからほど近い、ヨンナムドン...
プラスチック製のシースルーランプシェード(フェイスシールド)「Plex'Eat」を使用すれば、向かい合って食事を楽しむことができる。レストランの雰囲気を壊...
女性が人生のなかで「生理期間」として過ごす平均的な日数。2,400日は、実に6年半もの時間に相当する。そんなに長いのならば、この期間をもっと大切にするべき...
ソウルにある「Blind Alley」は、本物のアライグマがいるカフェ。お客さんの近くをウロチョロして、愛嬌を振りまきます。疲れが吹き飛ぶこと間違いなし。
日本人が多く住んでいるエリアとして知られている韓国・ソウルの二村洞(イチョンドン)にある、根っこのようなベンチ。意外と便利そうなんです。
女性のためのケア用品を開発、販売する米メーカー「LOLA」の「エッセンシャルオイルブレンド」は生理痛を和らげる効果が期待できるとか。
なかでも、トイレ盗撮が深刻。ポルノとして世に出回っているそうです。
ファレル・ウィリアムスが設立したレコードレーベル兼アパレルブランド「I Am Other」と、デザインスタジオ「Pentatonic」がコラボレーション。...
生理中、たとえスポーツをしても快適に過ごせるようなズレへの強さを実現するため、「ユニ・チャーム」が「順天堂大学 女性スポーツセンター」の複数の選手の声を取...
2018年の「世界空港ランキング」で2位に選ばれた韓国・仁川国際空港。ここでオススメしたいのが、夕方には売り切れ必至な『1964 百味堂(ペンミダン)』の...
7月4日から配信されるNetflixオリジナル・シリーズ『ストレンジャー・シングス』シーズン3。そのプロモーションの一環として、ソウルでは脱出ゲームを体験...
旅先の「食」を中心にソウルのナイトライフを並べてみた。
韓国を代表する筆記具メーカーの「monami」が、本社にinkLabをオープンさせました。このコンセプトストアでは、世界にひとつだけのオリジナルインクを作...
伊勢神宮近くにあるジュース専門店「まるごと果汁店」のストローが、7月11日からすべて土に還る「生分解性ストロー」に変更された。もともと器も果物のため「10...
「もしチーズを食べることが日課であるなら、あなたはきっとこのプログラムを気にいるでしょう」
第3の生理用品と注目の「月経カップ(生理カップ)」のメリット・デメリット、正しい使い方、スムーズな入れ方、メンテナンス方法まで気になる疑問を専門家に徹底取材。
もしもって時に強い味方となってくれる「Aunt Flow」。企業向けに生理用品のサービスを展開しているスタートアップです。
「Thinx」というブランドを知っている日本人は少ないだろう。けれど「ナプキン不要の下着」や「セックス用ブランケット」という彼らの製品を耳目にしたことはあ...
韓国をベースに活動するタトゥーアーティストZzizzi Boyさん。Instagramのプロフィール画像は、『魔女の宅急便』に登場する黒猫ジジ。縁がありそ...
紹介するのは『Silk’n Stop』。コレ、生理痛解消のために開発されたアイテムなんです。なんでも、お腹の部分に当てるだけでいいんだとか。ホントなのでし...
安くて近くて直行便もでている、韓国・大邱(テグ)。街の屋台をめぐると、手軽で美味なるフードが盛りだくさん。