控えめなデザインと最新テクノロジー。2つが同居したスマートアクセサリー

Leaf Urbanは、ジュエリーの形をした女性用健康アイテム。

歩数や活動した時間、消費カロリーを記録することができます。さらに、睡眠の持続時間や質をモニタリングすることも。

しかも、防水加工が施された木材でできているので、どんな活動をするときだって最適。そんな世界で1番賢いアクセサリーを紹介しましょう。

とにかく多機能。

ワイヤレスでアプリに同期するこのアクセサリーは、とにかく多機能。万歩計や睡眠モニターの他に、バイブレーション機能つきのアラームで起床したり、運動不足になると警告を受け取るように設定することができます。

また、あなたのどんな生活習慣が高いストレスを与えているのか察知するストレスコントロール機能も。

アクセサリーとしても
多彩な使い勝手

品のある幾何学的なデザインと最新のテクノロジーによって、あなたの生活に自然と溶け込むように作られています。

ネックレスやブレスレットとして、さらにはクリップとして様々な目的で使用することが可能。シルバーとゴールドの2色展開で、iPhone、iPad、アンドロイドなどに対応しています。価格は119ドル(約12,900円)から。

Licensed material used with permission byBellabeat, (Instagram)
「Iria Ashimine」のアクセサリーには、つねに変化しつづける自然界のみずみずしい姿が、繊細に表現されています。
「mm(ミリ)」のそれは、なるべくプリミティブな自分になってつけたいアクセサリー。
「KYOKO TSUDA」は、独特でグラフィカルな要素を用いてプロダクトに展開するアクセサリーブランドです。
経済的な自立が難しい女性をサポートするためのプロジェクトで作られたアクセサリー。でもね、辛い過去があってもみんな楽しそうなんです。
2021年1月16日まで、カナダ・オンタリオ州トロントの地下鉄車両内で「心の健康」に関するプロジェクト「Life on the Line」がおこなわれてい...
服の上をスーッと滑るように移動するアクセサリー。これは、MITメディアラボやスタンフォード大学の研究者たちが開発した「Kino」という名の小さなロボットだ。
京都の竹工芸職人、小倉智恵美さんが手がけるのは、代々伝わる「竹籠」の技術を活かして作られた「Kyoto Basketry Accesory Series」...
すべて「生」の野菜からできたアクセサリー。
当たり前に身近にあった「ひらがな」の曲線のうつくしさや、日本の伝統を残していきたいという想いでつくられた「ひらがなアクセサリー」。 書家でもあるデザイナー...
必要最低限の機能しかないスマホがクラウドファンディング中です。電話、メッセージ、ナビゲーション、アラーム。これ以上ないくらいシンプルな佇まいで週末に使える...
毎年話題の「Australian Firefighters Calendar(オーストラリアの消防士カレンダー)」から、2021年版が登場。28年目を迎え...
本当はお店でクリーニングしてもらったり、専用のモノを使ってお手入れするのが1番だとは思うけれど、近くにお店がなかったり忙しい人のために、今回は自宅でも簡単...
6月1日より、カナダ発の2週間で消えるオーガニックタトゥー「Inkbox」が新商品を発売する。これまでの製品より多くの点でバージョンアップしたその魅力とは?
大切な思い出が詰まったものだが、リユースには向かないアクセサリーや宝石などのカケラを「万華鏡」に生まれ変わらせるサービスを、ジュエリーの製造・販売を手掛け...
Instagramで自身の作品をアップするようになってから、無名だったデザイナーJuliette Malletさんは、国境を越えて注目を浴びるようになりました。
ゴールドやシルバーのリングやネックレス。パッと見は何の変哲もないアクセサリーですが、実はこれらは世界の都市をモチーフにしたもの。たとえば、パリのリング。で...
一見「デコレーションケーキ」、解凍すると「パスタ」に大変身する商品「Decopa」。監修は、ヒルトンやシェラトンなどで経験を積んだ本格フレンチシェフ・井川...
食事への集中を妨げる主要因となっているスマートフォンを手放し、食事と向き合うことをサポートする「バランス皿」。
やっぱり愛って永遠じゃないんですね。出会った頃と同じトキメキがずっと続くなんて、夢みていたワタシがバカでした。
ビー玉のような実がついた、どんぐりモチーフのアクセサリー。かさの部分は本物のどんぐりが使用されていて、「レジン」と呼ばれる透明樹脂で出来た実の部分には、本...
私は今、スペインのマドリードにあるErretresという戦略デザインコンサルで「Japanese Technology Meets Spanish Des...
アメリカの『Etsy』でテラリウムをアクセサリーにしたものが販売されていて、日本でも似たようなものがないかと探していました。見つけたのが、『Niche.(...
日本のテクノロジーとスペインのデザインを融合させることで、大きなシナジー効果が生まれます。今回は、他の欧米諸国ではなく「なぜ、スペインのデザインなのか?」...
カクテルパーティー効果を利用した、耳の感覚を研ぎ澄ますアクセサリー「KIKIMIMI(キキミミ)」が誕生。