本物の自然を閉じ込めた、どんぐりモチーフのアクセサリー

ビー玉のような実がついた、どんぐりモチーフのアクセサリー。かさの部分は本物のどんぐりが使用されていて、「レジン」と呼ばれる透明樹脂で出来た実の部分には、本物の花、クローバー、タンポポの綿毛など、自然を感じさせてくれる植物が入っています。

このアクセサリーを作っているのは、ロンドンで活動するアーティスト、アンナ・ボタンシーさん。

タンポポの綿毛で
気分が明るくなる

数ある植物のなかでも、彼女はとくにタンポポが好きなんだそう。そのこともあって、どんぐりアクセサリーの中では、タンポポの綿毛を使った作品がひと際目を引きます。

彼女がアクセサリーを作るきっかけとなったのは、じつは「職がなかった」という理由から。大学へ行き、アメリカで結婚をした彼女は、母国のイギリスへ戻ったとき、働き口がないことに気がつきました。

幼い頃からものづくりが大好きだった彼女は、安定した職業に就くまでの間、夫と共に二人三脚でものづくりを再び始めることに。それは当初、次の職が見つかるまでの「つなぎ」のようなものでした。しかし、夫婦が作る作品はやがて評判を呼び、今では晴れて2人の本業となったそうです。

「自然」へのこだわり

自然を大切にした彼女の製作活動は、ある詩とともに始まったといいます。

「私の愛、私の中の美しいものよ、目を覚ましなさい。そして、そこから離れてごらんなさい。遠くから見れば分かるでしょう、冬は過ぎ去り、雨は上がりました。花が咲き、歌う季節が始まるのです」

彼女は現在、緑に囲まれたオフィスで製作活動を続けながら「人々を笑顔にしたい」と話します。

どんぐりモチーフのアクセサリーの他に、自然の植物を使った可愛いアクセサリーがEtsyで販売されており、それらは日本からも購入することができます。ボタンシーさんの作品、ぜひチェックしてみては?

Licensed material used with permission by Anna Buttonsy
「Iria Ashimine」のアクセサリーには、つねに変化しつづける自然界のみずみずしい姿が、繊細に表現されています。
「mm(ミリ)」のそれは、なるべくプリミティブな自分になってつけたいアクセサリー。
Leaf Urbanは、常に健康を管理することができるジュエリーの形をした女性のための健康を記録できる装置です。歩数や活動した時間、消費カロリーの記録、睡...
ルーマニア在住のアーティストPaulaさんが作っているのは、ドライフラワーをカプセルに閉じ込めた樹脂ジュエリー。小ぶりなネックレスやペンダントのなかにも、...
コラムニストのべンです!今回はラッパーA$AP Rockyのクールなリベンジについて紹介します。
すべて「生」の野菜からできたアクセサリー。
「KYOKO TSUDA」は、独特でグラフィカルな要素を用いてプロダクトに展開するアクセサリーブランドです。
ゴールドやシルバーのリングやネックレス。パッと見は何の変哲もないアクセサリーですが、実はこれらは世界の都市をモチーフにしたもの。たとえば、パリのリング。で...
アメリカの『Etsy』でテラリウムをアクセサリーにしたものが販売されていて、日本でも似たようなものがないかと探していました。見つけたのが、『Niche.(...
名前から自然派ワインとわかるオーストラリアの「ナチュラル・ワイン・カンパニー シラーズ」。ゴクゴク飲めて味わいも非常にクリーンなので安心してオススメできる...
12月4日、「フォード」と「マクドナルド」が共同でプロジェクトを進めると発表。その内容は、マクドナルドが提供しているコーヒーの製造過程で出た“コーヒーかす...
大切な思い出が詰まったものだが、リユースには向かないアクセサリーや宝石などのカケラを「万華鏡」に生まれ変わらせるサービスを、ジュエリーの製造・販売を手掛け...
服の上をスーッと滑るように移動するアクセサリー。これは、MITメディアラボやスタンフォード大学の研究者たちが開発した「Kino」という名の小さなロボットだ。
当たり前に身近にあった「ひらがな」の曲線のうつくしさや、日本の伝統を残していきたいという想いでつくられた「ひらがなアクセサリー」。 書家でもあるデザイナー...
経済的な自立が難しい女性をサポートするためのプロジェクトで作られたアクセサリー。でもね、辛い過去があってもみんな楽しそうなんです。
自然欠乏症候群。本来は、子どもたちが自然に触れる機会が少ないために起こってしまう、不眠などの症状を表します。とは言っても、大人にも当てはまるような気がしま...
香港の企業がローンチした「Breakup Tours」はちょっと変わった旅行サービス。ツアーのターゲットはなんと......“失恋した人”。
フランスの大手化粧品メーカー「ロレアル」が紙製の化粧品チューブを開発。ロレアルは10年前からライフサイクルアセスメントを実施しており、紙製のほうが環境影響...
純白のウェディングドレスに合わせるブライダルジュエリー。ゴージャスなパールやきらきらのティアラはもちろん素敵ですが、生花を使ったこんなオシャレなものもある...
透明な容器の中で小さな自然を再現した「テラリウム」は、実際に手作りできることでも大人気。ただし、ここで紹介するようなアクセサリーとなると話は別。小さな花や...
人が美しいと感じる自然、もしかしたらそれは誰かが手を入れた人工的なものなのかもしれません。
京都の竹工芸職人、小倉智恵美さんが手がけるのは、代々伝わる「竹籠」の技術を活かして作られた「Kyoto Basketry Accesory Series」...
ここで取り上げるのは空中写真家Tom Hegenさんの写真。彼はいかに人間が自然を破壊しているのかが分かる景色を撮影しています。
本当はお店でクリーニングしてもらったり、専用のモノを使ってお手入れするのが1番だとは思うけれど、近くにお店がなかったり忙しい人のために、今回は自宅でも簡単...