「恋する気持ち」が可視化されちゃう、驚きのアクセサリー

春は出会いの季節。新しい恋のチャンスが増えたという人もいるのでは?

そんな季節にぴったりの、ちょっと変わったアイテムがあります。見た目はイソギンチャクのようですが、これ、ただの前衛的なファッションなどではありません。

これは「恋する気持ち」を可視化してくれるウェアラブルデバイス「Ripple」。これを着けていると、なんとあなたに好意を持っている人が分かってしまうのだとか…。

恋する気持ちを
コンピュータが察知

「Ripple」は、イギリスの大学生4人が開発したウェアラブルデバイス。

テクノロジーの発達は素晴らしいものの、その結果、現実世界で人と人との交流が少なくなることを危惧していたそう。

これを着けていると、コンピュータが周囲の自分への好意を察知して、恋の予感を可視化してくれるのです。

2つのカメラが
周囲の「反応」を分析

「Ripple」はコンピュータービジョンの技術を使用。搭載されている2つのカメラが周囲の人の視線や態度などを感知し、解析するそうです。

様々な状況での人々の反応データをもとに相手の行動を分類し、自分に魅力を感じているかどうかを判断します。

そして、自分に好意を持ってくれている人が現れると「Ripple」が背中に波のような動きを伝えて、教えてくれます。さらに、自分がその人のほうを向くと、胸を軽く叩いて知らせます。

もちろん、相手に話しかけてみるかどうかは、あなた次第。

自分の気持ちも感知してくれ、お互いに好意を持っている人がいると、触手が動く仕組み。

つまり、恋が始まった印です。

「Ripple」があれば、相手の気持ちがわからずに悩むことはありません。また、自分でも自覚していない気持ちを可視化してくれるので、恋のチャンスを逃すこともなくなる…かも。

唯一の難点は、イソギンチャクのような見た目が奇抜すぎて、ちょっと恥ずかしいということ。まだ開発段階のコンセプトアクセサリーですが、もっとみんながストレートに恋愛に向き合えるきっかけになるのかもしれませんね。

他の記事を見る
男性の自分からからすると、完全に女性向けデザインであることが悔しい。逆にいうと、女性には思う存分活用してほしいアイテムということ。ジュエリーにテクノロジー...
2015年4月30日にオンラインで販売を開始してから、数ヶ月間にわたって品切れ状態が続いていたウェアラブルデバイスがある。株式会社ログバーが開発した「RI...
エクササイズ×ウェアラブル、高精度な健康管理系のウェアラブル端末は急速に普及し、健康維持に役立てられています。ここで紹介するのもそうしたデバイスのひとつな...
ニューロサイエンス(神経科学)に基づくウェアラブルデバイスの開発が相次いでいます。情報化社会をフルスロットルで日々生活しているうちに、いつしか自分の思考が...
Apple Watchに匹敵する、ウェアラブルデバイスの大発明かもしれません。目の不自由な人に向けたスマートウォッチが、ついに実用化。盤面に空いた穴から飛...
これさえあれば、もう焼き過ぎてシャワーで痛い目を見ることもないかも?健康的な日焼けを簡単手軽にサポートしてくれるウェアラブルデバイスが登場しました。つけて...
服の上をスーッと滑るように移動するアクセサリー。これは、MITメディアラボやスタンフォード大学の研究者たちが開発した「Kino」という名の小さなロボットだ。
「Iria Ashimine」のアクセサリーには、つねに変化しつづける自然界のみずみずしい姿が、繊細に表現されています。
検査のために指先から血液を採取し、さらに腹部などに注射を打つーー。糖尿病患者が抱える悩みは、想像しただけでも大変です。が、その負担を大幅に改善してくれるだ...
Leaf Urbanは、常に健康を管理することができるジュエリーの形をした女性のための健康を記録できる装置です。歩数や活動した時間、消費カロリーの記録、睡...
「mm(ミリ)」のそれは、なるべくプリミティブな自分になってつけたいアクセサリー。
料理教室やウォーキングクラブに行くことを処方箋に書けるようです。
「Incredible Edible」はイギリスの田舎町トッドモーデンから始まり、今では同国のいたるところで行われているフードプロジェクトです。
「KYOKO TSUDA」は、独特でグラフィカルな要素を用いてプロダクトに展開するアクセサリーブランドです。
駅に着いてから、「家にSuica忘れちゃった!」と気づくことがあります。そんな事態も、これさえあればなくなるはず。だって、手をかざすだけで改札が通れちゃい...
Levi'sがGoogleと共同開発を進めてきた次世代型ウェアラブルジャケットが、いよいよ2017年春リリースとなるようです。創業140余年、デニム業界の...
本や新聞などに書かれている文章はもちろん、表札や看板の表示、目の前にいる友人、洋服の色、貨幣の金額、時計の時刻、商品のバーコードを理解して音声案内します。
多くのミレニアル世代が使っているTinderが、アメリカの大学で新学期が始まるタイミングに合わせて、大学生限定のサービスを始めました。
今やスマートフォンをはじめとするモバイルデバイスの所有率は、1人1台と言っていいほどにまで普及している。そんな中、イギリスの研究機関「The London...
「Butterfly iQ」は、iPhoneを超音波検査機に変えてくれるデバイス。だから、自宅でもガンなどの検査を行うことができるようになるそうです。