たった1枚の板なんだけど、スマート家具としては最先端。

アメリカに住んでいたときに、ずっと思っていたことがある。彼らって、新しいテクノロジーを使った製品を開発するのはピカイチだけど、デザインにおいて「調和」という概念があんまりない。

こんなことが頭の片隅に残っていたから、海外メディアで「mui」が紹介されていたときには、思わず目が止まってしまった。だって、どんな部屋にあったとしても、違和感を覚えることがなさそうだから。

でも、調べてみると、京都とボストンに拠点を置いている企業のプロダクトだと分かった。日本のお家芸とアメリカのテクノロジーが融合すると、こうなるようだ。

さりげなく活躍してくれる
スマートデバイス

92fe36047b29e0ff4839a13041043f8ae322264f918b7b9a7224ccc21cf00674343542ab5676ac0d4b5b8052faf115a05b526bc002e73a40d94116a2

パッと見た印象は、たった1枚の板。だから、どんな部屋にでも馴染んでくれる。

だけど、天気や時刻、メッセージをお知らせしてくれたり、エアコンや電気の明るさを調節できたりと、いろいろなテクノロジーが詰め込まれているんだとか。

自分の部屋に置いておけば、気温を知れるから、どんな洋服を着ていくのかを決めるときにも役立つ予感。玄関にあったら、天気が分かるから、傘を忘れるなんてこともなくなるかも。

D0e77cc73e0440b81a9c0e21d6943db4fd0e73f7Ff9597897b1e363b18bbc83756912d1464d468ea6c79628f6aff98d3065e671b22b869a20adbd11d

部屋にあっても主張しすぎず、ありのままで。だけど、僕たちの生活をより良くするために、さりげなく活躍してくれる。そう、“無為自然”な感じで。だからこそ、「mui」なんだとか。

今は、音声認識のテクノロジーを組み込むために改良をかさねているそう。日本で買える日も、遠くないかも。

Licensed material used with permission by mui Lab株式会社
470年以上の家具づくりの歴史をもつ大川の「大川家具」。その技術とセンスを証明するために「ネコ家具」が誕生した。人間にもネコにも全力の職人魂が生きたネコ家...
この家具は、全体重をかけるのではなく、お互いを支え合うようにうまくバランスを取りながら、力加減をしなくてはなりません。そう、ヒトとモノ(この家具)が相互に...
木材が放射線状に複雑に折り重なる様子はなんとも繊細で、圧倒的な存在感。
「お気に入りの本を友だちにオススメしたいですか?」という質問に対して、先生も予想しなかっただろう答えを書いています。
愛知県・瀬戸市にきたら、だいたい宿泊先は「瀬戸パークホテル」になる。そもそも街中に泊まれるホテルが少ないのも理由のひとつだが、深川神社の境内のなかにあると...
火星居住区環境のリサーチからデザインまで、およそ2年をかけて発表されたコレクション「The MAD Martian Collection」。ダイニングテー...
イタリアの家具ブランド「arflex(アルフレックス)」によるこのソファ。日本の伝統的な様式美「盆栽」と「床の間」にインスパイアされたものだとか。
デザイン、機能、あとは“何役”こなせるかも重要ですよね。
家や部屋はきれいに片付けておきたいけれど、たまの来客用に机やイスがあると便利だし、たまにはソファも使いたい。でも、できればデザインにもこだわりたい…。いま...
神奈川県の住宅街にある200坪の倉庫。中には、フィンランドやデンマークなどの北欧家具が所狭しと並べられている。オーナーの山本さんが以前、フィンランドへ旅行...
「Nadi X」は、足首と膝、お尻にセンサーが埋め込まれているヨガパンツ。
気づけば2月も終盤。さあ、春がやってきます。そんなタイミングで暖房機の紹介をするのは、時期外れだと思う人もいるかもしれません。でも、そこにはちゃんと理由が...
いい家具があると空間が華やぎます。いいデザインで環境に配慮していたら最高。「We Do Wood」はそんなプロダクトを提供しています。同社が採用する素材は...
インテリアに関するワガママは考え始めるとキリがないですが、それを叶えてくれる家具は意外と形になっているものです。
都心のタイニーハウス在住男子としては、やっぱりイケてる家具を揃えて、かっこいい大人を演出したい!それでいてできるだけ広々とした空間は保ちたいし…。
家事サポートサービス「フラオ グルッペ」代表の沖幸子さんは、イギリス、ドイツ、オランダで生活マーケティングを学び、暮らしのデザイナーとして活躍している人物...
香港のデザインスタジオLim + Luがデザインした「荷台」は、ただ車輪がついていて、取っ手を持ち上げて運ぶだけものではありません。これ、棚にもソファにも...
すりおろしたチーズ、スプーンいっぱいのサワークリーム、そしてピリッとしたシャープさを加えてくれる玉ねぎのピクルスを添えて。
イタリアのミラノでは、毎年4月になると「ミラノサローネ」と呼ばれる国際家具見本市を中心に、様々なアイデア製品やデザイナー作品などを集めた展示会が街中で開催...
ひと昔前に比べて、だいぶオシャレさを増した室内用のフィットネス機器。それでも機能優先で、どうしたって“ギア”感がついてまわる。そこで、こんなエアロバイクの...
「買う」だけでなく「借りる」こともできるんだって。
「スマートホーム」とは、1980年代にアメリカで提唱された住宅の概念。家電製品を情報化配線等で接続、制御することでエネルギーの最適化を図り、快適なライフス...
デザインとは絶え間ない更新、再整列、成長を意味する──。これは、モダンコンテンポラリーチェアの名作のひとつとして、1963年に製作された「ボールチェア」の...
ポルトガル・アブランテスで行われたインスタレーション「DomestiCITY」は、公共の場に家族団らんの場と同じような空間をつくったもの。プロジェクトオー...