乳ガンで乳首を切除した女優。彼女の勇気ある行動に、賞賛の嵐

32歳、ハリウッド女優であるアニエラ・マックギネスさん。彼女は乳ガンを患い、治療のために乳房を切除しないといけませんでした。無事にガン細胞をとり除いた彼女は、あるプロジェクトをはじめます。

乳ガン予防の啓発を促す
ユーモア溢れる写真

th_スクリーンショット 2015-11-05 17.44.24なんと彼女は、手術後の胸を写真におさめることにしたのです。自身を被写体にして、ユニークな方法で撮影する「My Breast Choice」というプロジェクトを開始。
上の画像は、マネキンを題材にしたもの。ガンの治療で、髪の毛が抜けてしまったことを彼女なりに面白く表現したのだとか。

th_スクリーンショット 2015-11-05 21.06.23これは、治療が終わった後アニエラさんに支給された人口乳首。それをあえてコミカルに表現しています。

「そんなに悲観しないで」
多くの人に勇気を伝える活動

最初は、乳房を失うことが不安で不安で仕方がないと思うの。でも、切除することはそんなに悲観する必要ないって言い続けたいわ

さらに自身のブログで、このプロジェクトをはじめようと思ったきっかけを紹介しています。

女性にとって、乳房というものは本当に大切なもの。でも、生き残るために犠牲にしないといけないこともある。そういった意志を真面目に、でもユーモアを持って多くの人に伝えたいと思ってるの

実は、アニエラさんはお母さんをガンで亡くしているのだとか。そんなこともあり、乳ガン予防の啓蒙活動に力を入れているのだそう。
こういった写真を撮る決断が、相当な覚悟だったことは想像に難くありません。ただ彼女のプロジェクトが広まることで、乳ガン患者の人たちを強く勇気付けることに繋がるのではないでしょうか。

Reference : My Breast Choice
Licensed material used with permission by IMP Features

Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
小学校の先生であるアドリアーナ・ロペスさんは、2015年1月に乳ガンと診断され、現在化学療法を受けています。そんな彼女を励ますため、生徒たちで結成されたコ...
もし、おっぱいのガンになったら…と、女性ならば誰しも一度は不安を感じたことがありますよね。生活習慣を改善するなどして、なんとか予防出来ないものでしょうか?...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
「ブーブは、逆から読んでもブーブ♪」そんな歌がいま注目されています。Boobは英語で"おっぱい"という意味。楽曲のアイデアは8歳の少年のものでした。が、参...
性風俗で知られるタイは、仏教国という側面も持ち併せている。そんな一面を垣間見せてくれるのが、1960〜70年代に行われたヌード検閲。女性の乳首は見事なほど...
母親が3年前に乳癌を告知されたことに影響をうけて遺伝子検査をうけたLesley Murphyさん。結果は将来、乳癌を発症するリスクが高いというものだった。...
女優であり監督でもあるStephanie Leigh Roseは、世界の各地で美人台無しの“死体ポーズ”を撮影している。公共の場で死体を演じることで、周囲...
2013年9月29日、Emily Helckさんは自身の姿を「1年間」記録し続けた動画をブログへと投稿しました。ABC Newsのインタビューに答えた彼女...
アメリカ、ポートランドを拠点に活動するアーティストBrian DeLaurentiとJonathan Dahl。このゲイ2人組による「The Gay Be...
えっ?と一瞬目を奪われてしまうほどのリアルな人魚の写真・・・。ディズニー映画『リトル・マーメイド』のように海を泳いでみたい!と思ったことがある人は多いかも...
オスカー女優であり、プロデューサーであり、母親でもあるリース・ウィザースプーン。夢や野心、情熱を持って頑張る女性を応援するエッセイが9月4日、「Glamo...
プロのモデル並みとはいかなくたって、自分のあるべき場所で生き生きしている姿は、やっぱり美しい。大切な家族のそばで見せる笑顔であったり、しごとに勤しむ時の真...
フォトグラファーのJosh Rossiさんは、心臓病やガンなどの病気と戦っている子どもたちをスーパーヒーローに変身させ、写真を撮っています。なぜなら彼らこ...
創業者である、コラス=アーベルさん自身が乳がんの摘出手術を経験し、医療では治せない心のダメージに寄り添うために、起業することを決めたと語る。「がんでダメー...
4人の子どもを女手ひとつで育てることになった母親のカーラさんは、家族で移り住むための新居を探していました。しかし、広い家は高すぎて買えないし、手が届く価格...
このプロジェクトの大きな目玉となるのは、佐賀の歴史と地理を語る上で欠かすことのできない、佐賀県がもつふたつの海「有明の海と玄海」をモチーフにした夜景プロジ...
例年、受賞者や女優らの華やかなファッションで注目をあびるゴールデングローブ賞。けれど、先日行われた第75回の授賞式は、過去のものと比べてまったく異なる式と...
強い女性というイメージがあるメリル・ストリープ。自分の想いをまっすぐに伝えるハリウッド女優にも、「恐怖」によって身動きができなくなったときがあったそうです。
3歳のScout Penelopeちゃんはお母さんの力をかりて、有名人になりきる写真を撮り始めました。選んだ人は、どれも芯があって美しい女性ばかり。同じよ...