セレブも賛同!美しき人魚たちが伝えたいメッセージとは?

えっ?と一瞬目を奪われてしまうほどのリアルな人魚の写真・・・。ディズニー映画『リトル・マーメイド』のように海を泳いでみたい!と思ったことがある人は多いかもしれませんが、まさにこの女性はアリエルのよう。

「プロジェクト・マーメイド」
ってなに?

Dc8f6980a1a3c44830f354c510fd71d2f502516f

実はこれ、アメリカで話題の「プロジェクト・マーメイド」という活動で、リアルな人魚に変身した人たちの写真を販売し、その売り上げの半分をビーチ保全団体「Save Our Beach」へ寄付するというもの。セレブファッション撮影で活躍するカメラマンAngelina Venturellaと、水中カメラマンChiara Salomoniらが「人魚が住めるような美しい海の保全」を目的にスタートしたもので、これには多くのセレブやモデルも賛同しているそうです。

Aac23b9f0fbf16997fd40dca54c5a35c54ec88734082a43257eec308c70194c616bc329c521f6fbb780eb879d893b947194421ece945d4e03612b05c3c5e24dc758219ca1a75df2d76142201b016a70b740af10bfab6cb4946a7f5a99d8f24bd9066d4d8

写真は水の中以外に、ビーチや時には街中で撮影されているものもあります。プロの手により尾ひれと体の境界線はデジタル処理も施され、「リアル」な人魚に見えるように工夫。女優のヴァネッサ・ハジェンズやキムヒダルゴなどもプロジェクトに賛同し、マーメイド姿で撮影に参加しています。

世界中の海を
人魚が住める美しさへ

プロジェクト・マーメイドはさらにその活動の幅を広げていて、2016年はニューヨークやシアトルなど全米9カ所に加え、ロンドン、ジュネーヴ、コペンハーゲン、メルボルンなどでも「プロジェクト・マーメイド・ツアー」と称して、撮影を続けていくとのこと。これは一般の人でも(もちろんアナタも!)予約して参加できるものです。

C6d0840cd45a3eee755bf16bda77a6acc10a7b5fE1c288b72fd5b6677a5755051d9d0db5d437b229Ce66c1d093e35e382ce66d1145ad40619e8409fc26026f2344e4c2885a722a40242b9e95ab2b874aAd82d1787dfe9b3a1f26e76c920982650cabf897

プロジェクト・マーメイドのホームページでは、さらにたくさんの「リアルな人魚」の写真をチェックできます。価格はサイズや素材によって8ドル〜275ドル(約900円〜約31,000円)。写真はマグネットやTシャツにもできるようです。

Licensed material used with permission by PROJECT MERMAIDS
マニラ・ボラカイ島・セブ島・マビニに展開している「フィリピン・マーメイド・スイミング・アカデミー」は、知る人ぞ知る学びの場。必要な講習を受ければ、なんと人...
美しい女の人っていうのが、私の中の「人魚」のイメージ。アンデルセンの『人魚姫』の影響もあるのか、頭に浮かぶのは女性像という人も多いのではないでしょうか?今...
人魚と聞いて真っ先に思い浮かべるものの上半身は、きっと女性でしょう。でも、その男性版がいることを知っていますか?前者をマーメイドと呼ぶのに対して、後者はマ...
渦の中を泳ぐ、ひとりのマーメイド。海をイメージして撮影されたこの写真には、なんと約1万本ものペットボトルが使用されているそう。カナダに住む写真家のボン・ウ...
今日は結婚式。会場はカリブ海のまんなか。主役である花嫁はまるで人魚のよう…。まわりのゲストたちも水をかけて祝福しています。そんな夢のような結婚式を挙げたの...
2月10日(日)から全国順次ロードショーです。
パラセーリングにウェイクボード、さらに人気急上昇中のフライボードなど、エキサイティングなマリンスポーツは多いですよね。ただし、ここで紹介する「サブウイング...
『白雪姫』や『人魚姫』などおとぎ話というのは、いつだって私たちに夢を見させてくれます。フォトグラファーのAnna Isabella Christensen...
大気汚染や水質汚染問題など、汚しているのは人間だけど、結局のところ最後に困るのも人間だと思う。オランダの環境問題について真剣に考えるAlice de Kr...
さあ、現実逃避の時間です。「EUROPEAN BEST DESTINATIONS」から、息をのむ美しさのビーチを紹介しましょう。これらの楽園では、ぷかぷか...
海を漂流するプラスチックゴミをはじめ、世界中で深刻な問題となっているのが投棄される産業廃棄物。この問題に対して、まったく新しい切り口からアプローチする取り...
美意識の高い人々からインスピレーションを受け、「どんなにカッコイイシーンでも、一般人がするとどうなるのか」をコメディアンのCeleste Barbeが、カ...
例年、受賞者や女優らの華やかなファッションで注目をあびるゴールデングローブ賞。けれど、先日行われた第75回の授賞式は、過去のものと比べてまったく異なる式と...
青く綺麗な海は見るだけで癒されるものですが、そんな海ばかりではないはず。どこからともなく海岸に打ち上げられたゴミがあるところもあり、そんな光景を見ると思わ...
Alcindoさんは、北アフリカ沖にある小さな島国「カーボヴェルデ共和国」のサル島に住む43歳・男性。建築現場のペンキ塗りとして働いています。何よりも海が...
2017年5月11日。フィリピンのリゾートビーチに突然姿を現したのは、全長3メートルにも及ぶ巨大なクジラの「死体」。苦しそうに開かれた口からは大量のゴミが...
地上に存在する「美しい場所」を求めて撮影の旅を続けるのは、フランス人フォトグラファーArnold Longequeue。最新シリーズ『The Quite ...
アメリカ人男性3人によるスタートアップ企業Bureo社が、ユニークな手法で環境問題にアプローチしています。もっとも、ここでいう環境問題とは「海洋汚染」。美...
現在、死海のまわりには、死海の塩やミネラルを利用したプロダクトを製造する工場が乱立。その結果、海水面が低くなっていき、シンクホールができるようになってしま...
「世界中のビーチをキレイにしたい」そんなシンプルな目的のもと湘南エリアで始まった取り組みが、独自の地域通貨「ビーチマネー」の発行。海岸で拾ったガラスのかけ...