セレブも賛同!美しき人魚たちが伝えたいメッセージとは?

えっ?と一瞬目を奪われてしまうほどのリアルな人魚の写真・・・。ディズニー映画『リトル・マーメイド』のように海を泳いでみたい!と思ったことがある人は多いかもしれませんが、まさにこの女性はアリエルのよう。

「プロジェクト・マーメイド」
ってなに?

プロジェクト・マーメイド

実はこれ、アメリカで話題の「プロジェクト・マーメイド」という活動で、リアルな人魚に変身した人たちの写真を販売し、その売り上げの半分をビーチ保全団体「Save Our Beach」へ寄付するというもの。セレブファッション撮影で活躍するカメラマンAngelina Venturellaと、水中カメラマンChiara Salomoniらが「人魚が住めるような美しい海の保全」を目的にスタートしたもので、これには多くのセレブやモデルも賛同しているそうです。

プロジェクト・マーメイドプロジェクト・マーメイドプロジェクト・マーメイドプロジェクト・マーメイドプロジェクト・マーメイド

写真は水の中以外に、ビーチや時には街中で撮影されているものもあります。プロの手により尾ひれと体の境界線はデジタル処理も施され、「リアル」な人魚に見えるように工夫。女優のヴァネッサ・ハジェンズやキムヒダルゴなどもプロジェクトに賛同し、マーメイド姿で撮影に参加しています。

世界中の海を
人魚が住める美しさへ

プロジェクト・マーメイドはさらにその活動の幅を広げていて、2016年はニューヨークやシアトルなど全米9カ所に加え、ロンドン、ジュネーヴ、コペンハーゲン、メルボルンなどでも「プロジェクト・マーメイド・ツアー」と称して、撮影を続けていくとのこと。これは一般の人でも(もちろんアナタも!)予約して参加できるものです。

プロジェクト・マーメイドプロジェクト・マーメイドプロジェクト・マーメイドプロジェクト・マーメイドプロジェクト・マーメイド

プロジェクト・マーメイドのWEBサイトでは、さらにたくさんの「リアルな人魚」の写真をチェックできます。価格はサイズや素材によって8ドル〜275ドル(約900円〜約31,000円)。写真はマグネットやTシャツにもできるようです。

Licensed material used with permission by PROJECT MERMAIDS

関連する記事

人魚といえば美しく神秘的なイメージがありますよね。でも世界にはたくさんの伝説が残っており、その正体は様々。どんな姿?本当にいるの?謎の多いマーメイドの秘密...
マニラ・ボラカイ島・セブ島・マビニに展開している「フィリピン・マーメイド・スイミング・アカデミー」は、知る人ぞ知る学びの場。必要な講習を受ければ、なんと人...
美しい女の人っていうのが、私の中の「人魚」のイメージ。アンデルセンの『人魚姫』の影響もあるのか、頭に浮かぶのは女性像という人も多いのではないでしょうか?今...
人魚と聞いて真っ先に思い浮かべるものの上半身は、きっと女性でしょう。でも、その男性版がいることを知っていますか?前者をマーメイドと呼ぶのに対して、後者はマ...
NASA、ジェット推進研究所、南カリフォルニア大学、ハイデラバード大学らの共同研究チームが、ISSで採取されたサンプルから4種の菌株を分離した結果、そのう...
渦の中を泳ぐ、ひとりのマーメイド。海をイメージして撮影されたこの写真には、なんと約1万本ものペットボトルが使用されているそう。カナダに住む写真家のボン・ウ...
写真家のDavid Behar氏が捉えたのはマイアミビーチの心地よい海の家。年々大きくなり続ける海の家より、ミニマルな海の家が今の気分だと思います。
2020年の夏、宮崎県青島に「AOSHIMA BEACH VILLAGE」がプレオープンします。
より多くの人により多くのビーチを楽しんでもらうために考えられたのが「Beach Colors ®」です。
もうプールの季節は終わってしまったけど、「マーメイド・エクササイズ」は来年あたりに日本でも流行りそうだな〜。
ロサンゼルス・ノースハリウッドにカラフルなプレハブが立ち並ぶエリアが誕生。施設には合計で39戸の建物が用意され、1部屋で2人が生活できるようになっているという。
ローマを拠点にするデザイナーUmberto Menasci氏は、“アフターコロナ”の時代の新しいビーチの形として「SAFE BEACH」と題したデザイン案...
2月10日(日)から全国順次ロードショーです。
今日は結婚式。会場はカリブ海のまんなか。主役である花嫁はまるで人魚のよう…。まわりのゲストたちも水をかけて祝福しています。そんな夢のような結婚式を挙げたの...
パラセーリングにウェイクボード、さらに人気急上昇中のフライボードなど、エキサイティングなマリンスポーツは多いですよね。ただし、ここで紹介する「サブウイング...
『白雪姫』や『人魚姫』などおとぎ話というのは、いつだって私たちに夢を見させてくれます。フォトグラファーのAnna Isabella Christensen...
旅先で「この街、好きだな〜、ポテンシャル高いな〜」と思うときってだいたい、自分にとっての非日常が、その街の人にとっての日常なときなんです。最高の景色が見れ...
大気汚染や水質汚染問題など、汚しているのは人間だけど、結局のところ最後に困るのも人間だと思う。オランダの環境問題について真剣に考えるAlice de Kr...
海を漂流するプラスチックゴミをはじめ、世界中で深刻な問題となっているのが投棄される産業廃棄物。この問題に対して、まったく新しい切り口からアプローチする取り...
美意識の高い人々からインスピレーションを受け、「どんなにカッコイイシーンでも、一般人がするとどうなるのか」をコメディアンのCeleste Barbeが、カ...

おすすめ記事

埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
イタリアのデザインスタジオ「Formafantasma」のウェブサイトがリニューアル。古きインターネットを彷彿とさせる文字だけのデザインに称賛が集まってい...
今月1日、「帝国ホテル東京」がホテル内での「サービスアパートメント」をローンチ。3月15日からの入居開始に先駆け、現在、予約を受付中だ。
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
1851年創業、ワイキキ、ダウンタウンのベーカリー「Love's Bakery」が3月末をもって閉店を決めた。
ベネズエラの首都、カラカス。南米有数の大都市である一方、世界でもトップクラスに治安の悪い都市としても悪名を轟かせています。1日に起きる殺人事件の数は、なん...
日本では大したことないと思われるかもしれない改良でも、高さをとるだけで、ブルックリンの人には大きな助けになる。
生徒や教師たちが亡くなった事件に対するトランプ大統領の発言は、彼の想像とは裏腹に、アメリカ社会に大きな波紋を起こし、新たなソーシャルムーブメントを生むこと...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
地球上で起こる自然災害の42.9%がアジアで起き、この20年で約2,500万人以上がホームレスになっているのだそうです。この情報を知った時、何ができるかー...