映画『ゆれる人魚』をみる前に知っておくべき4つのこと。

 

2月10日(日)から全国順次ロードショーとなる『ゆれる人魚』。

ポーランド発の本作はホラー×ファンタジー×ミュージカル×ラブロマンス、いろいろな要素がミックスされた「大人のおとぎばなし」として、公開前からすでに大きな注目を集めています。

今回は、「みてみようかな」と思っているあなたに、その前にぜひおさえておいてもらいたいポイントを紹介します。

 

01.
物語のベースは、
アンデルセン童話の『人魚姫』

4708102951665664

 

アンデルセン童話の『人魚姫』は、こういう物語でした。

 

人間の王子様に恋をした人魚のお姫様が、その王子様と結ばれるために人間に変身したものの、王子様の勘違いによってその恋は実らずに終わり、人魚姫は代償として海の泡となって消えてしまう。

 

これをベースとして、主人公の肉食人魚姉妹(姉:シルバー、妹:ゴールデン)が、「ダンシング・レストラン」というナイトクラブを舞台に、少女から大人へ成長していく物語を描いているのが『ゆれる人魚』。

 

5642057011953664

 

ある時ワルシャワの海岸にたどり着いた姉妹は、とあるバンドグループに拾われ、そのメンバーの一員に。ステージに上がるやいなや、その恵まれた容姿とパフォーマンス力で、一夜にしてスターになります。

 

6377402120798208

 

でも、姉のシルバーがメンバーのベース・プレイヤーと恋に落ちたところから、たちまちふたりの関係はギクシャクしはじめて……。

 

02.
80年代に実存した大人の社交場
「ダンシング・レストラン」

5990372148772864

 

「ダンシング・レストラン」とは、1980年代にポーランドで盛んだったと言われる、お酒と音楽と踊りを愉しむ大人の社交場のこと。

社会情勢がかなり不安定だった当時、国全体に退廃的なムードが漂っており、西欧への憧れを抱く国民が多くいたのだそう。そのフラストレーションを唯一発散できたのが、「ダンシング・レストラン」だったのです。

03.
当時の雰囲気を再現したサウンド

4743630652702720

 

どこか懐かしさを感じるキッチュなサウンドにも触れずにはいられません。知らない国の、知らない言葉の音楽なのに、そう思えてしまう不思議……。

手がけたのは、いま、ポーランドのインディミュージックシーンはもちろん、世界的に大、大、大注目を集めているヴロンスキ姉妹。

オリジナルサウンドあり、80年代に国内外で大ヒットした曲のカバーもあり。俳優全員がじっさいに歌っているというミュージカルシーンも必見です。

 

04.
監督は、アグニェシュカ・スモチンスカ

 

監督であるアグニェシュカ・スモチンスカは、ポーランドの若手映画作家の中でも一目置かれる存在。長編一作目の本作が、世界中の映画祭で賞を獲得していることからも、その才能は歴然ですね。

母親が経営していたダンシング・レストランのバックステージで育ち(ヴロンスキ姉妹も同じ)、歌手を夢見ていた時代もあったという彼女。

今回は、まだ大人の女性ではない少女のメタファーとして人魚を主人公にしているそうで、みた人に思春期の感情や経験を思い起こしてもらえたら本望だと語っていました。

 

 

『ゆれる人魚』

2018年2月10日(土)より全国順次ロードショー。公式サイトはこちら

 

美しい女の人っていうのが、私の中の「人魚」のイメージ。アンデルセンの『人魚姫』の影響もあるのか、頭に浮かぶのは女性像という人も多いのではないでしょうか?今...
えっ?と一瞬目を奪われてしまうほどのリアルな人魚の写真・・・。ディズニー映画『リトル・マーメイド』のように海を泳いでみたい!と思ったことがある人は多いかも...
マニラ・ボラカイ島・セブ島・マビニに展開している「フィリピン・マーメイド・スイミング・アカデミー」は、知る人ぞ知る学びの場。必要な講習を受ければ、なんと人...
人魚と聞いて真っ先に思い浮かべるものの上半身は、きっと女性でしょう。でも、その男性版がいることを知っていますか?前者をマーメイドと呼ぶのに対して、後者はマ...
パラセーリングにウェイクボード、さらに人気急上昇中のフライボードなど、エキサイティングなマリンスポーツは多いですよね。ただし、ここで紹介する「サブウイング...
ビーチに設置された300インチの大型スクリーンで、星空の下、海風を感じながら映画を見る──。ゴールデンウィークにいつもとちょっと違う体験がしたい人には、開...
古今東西のカルチャーについて独自の視点から好き勝手に論じる『ジェフの勝手にカルチャー論』。Vol.57
デヴィッド・リンチ。映画を愛する人なら、誰でも彼の作品を観たことがあるはずだ。本作品『デヴィッド・リンチ:アートライフ』では、彼のインタビューや家族の写真...
ジャケット写真も、出演者の情報もない。たったひとつのセリフだけをみて、心に刺さった作品を選んでみる。
ハロウィンの時期も近づき、ホラー映画で恋人との距離を縮めるためにも、名作ホラー映画を一緒に鑑賞してみてはいかがだろうか。『エクソシスト』、『シャイニング』...
廃墟となった病院は、ホラー映画の撮影舞台を彷彿とさせる。でも、こちらはリアルな病院跡地なのだ。数年に渡って、放棄された複数の病院を撮影したのは、ポーランド...
野外映画祭やレストラン併設シアター、動く映画館など、今いろんな形で映画を楽しむ機会が増えています。ここテキサス州・オースティンにも、少し変わったムービーシ...
夏の間だけ星空の下に開館する映画館。あなたは、そんなロマンチックな空間の存在を知っているだろうか?舞台となるのは八ヶ岳の麓、長野県原村。実は、毎年夏になる...
今日は結婚式。会場はカリブ海のまんなか。主役である花嫁はまるで人魚のよう…。まわりのゲストたちも水をかけて祝福しています。そんな夢のような結婚式を挙げたの...
「moviepass」は、月額9.95ドル(約1080円)で映画館に通い放題の激安プラン。3D・Imaxの作品は不可など多少制限はあるが、ニューヨーク中心...
目が見えなくても映画を楽しめることを伝えたい!松田高加子さん。視覚障害のある人が映画を楽しむ時の補助ツール・音声ガイドの制作を手掛けている「虹とねいろプロ...
コーヒーとチェリーパイと1枚の写真、下世話なテディベア、ドラッグ入りのミルク……。
三浦半島城ケ島公園で、初の野外映画祭「星降る町の映画祭 with CINEMA CARAVAN」が、9月30日に1日限定で開催されます。映画監督専用のギャ...
「Elite Daily」のJasmine Vaughn-Hallさんに言わせてみれば、「姉妹との旅行」は結構効く模様。姉妹がいなければ「心を許せる人」と...
好きな映画から好きなワンシーンを抜き出して描くイラストレーター長場 雄と、好きなセリフを抜き出し好き勝手に解説を描いたライターの鍵和田啓介。6つのジャンル...