このなかにきっと、あなたにハマる映画がある。

 

きっと誰しも、“忘れられないあのシーン”を、胸の奥にある柔らかい場所に、持っているのではないでしょうか。

人生の選択を迫られたり、ビビッと衝撃の走る出来事が起きたとき、行動の指針になるような。

そういう映画のワンシーンだけを切り取って、イラストと一緒に紹介しているのが『みんなの恋愛映画100選』(株式会社オークラ出版)。

ジャケット写真も、出演者の情報もない。たったひとつのセリフだけをみて、心に刺さった作品を休日のお供にしてみる、というのはいかがでしょう?

「セックスは誰にだってできるわ」
「だから?」
「私はすてきなロマンスがほしいの」

初体験 リッジモント・ハイ
1982年 / アメリカ

もし君がやせたら、自殺してやる。

髪結いの亭主
1990年 / フランス

みんな食べて、
食い殺してやりたい。

でんきくらげ
1970年 / 日本

「もし女の子じゃなくても好きだと思う?」
「だと思うよ」

ぼくのエリ 200歳の少女
2008年 / スウェーデン

じゃ、私を逃してよ。

黒猫・白猫
1998年 / フランス,ドイツ,ユーゴスラビア

僕は女性を尊敬している。
尊敬するあまり近づけないんだ。

40歳の童貞男
2005年 / アメリカ

「処女を奪ってと言ったら迷惑?」
「まさか、ちっとも」

ニンフォマニアック
2013年 / デンマーク

恋は性の垣根を越える。
幸せならそれでいい、
本物の恋なら
明日死んだってかまわない。

アデル、ブルーは熱い熱
2013年 / フランス

デクスター、本当に愛しているわ。
でもあなたのこと、
もう好きじゃないの。

ワン・デイ 23年のラブストーリー
2011年 / イギリス

「彼の死が悲しいですか?」
「ええ、セックスがよかったもの」

氷の微笑
1992年 / アメリカ

あなたへの愛は、
快楽を超越しているわ。

昼顔
1967年 / フランス,イタリア

「君に消されてもずっと愛してた」
「知ってる」

エターナル・サンシャイン
2004年 / アメリカ

「バンドマンとは本気で付き合わないわ。
こっちが傷ついて楽しめないから。」

 

あの頃ペニー・レインと
2000年 / アメリカ

あなたを満足させるたび、
本当は自分が嫌いになるの。

ONCE ダブリンの街角で
2007年 / アイルランド

君も非モテのまま?

フランシス・ハ
2012年 / アメリカ

僕も自分の道を進むよ、
この街に留まって。

ラ・ラ・ランド
2016年 / アメリカ

 

逗子海岸映画祭に込められたメッセージ ~ Why we play with earth ~ 「逗子海岸映画祭」とは、国内外の優れた映画を、海岸という絶好の...
コーヒーとチェリーパイと1枚の写真、下世話なテディベア、ドラッグ入りのミルク……。
三浦半島城ケ島公園で、初の野外映画祭「星降る町の映画祭 with CINEMA CARAVAN」が、9月30日に1日限定で開催されます。映画監督専用のギャ...
好きな映画から好きなワンシーンを抜き出して描くイラストレーター長場 雄と、好きなセリフを抜き出し好き勝手に解説を描いたライターの鍵和田啓介。6つのジャンル...
ワイングラスをモチーフにしてつくられた椅子『MERLOT』。丸みを帯びたグラスの曲線部分が背もたれになっていて、椅子の脚の部分はグラスのステム部分となって...
一般的には常識外れな亜熱帯の台湾で造られるウイスキー「KAVALAN(カバラン)」。造り方とか調べると、けっこう“台湾としての個性”を感じさせる面白いお酒です。
ネットフリックスが、10月31日、オンライン配信をする前に、オリジナルの新作映画を劇場で上映すると発表しました。
今イギリスを中心に注目されている映画『The Moment』。内容が、というよりも表現方法が全く新しいからなんです。
野外映画祭やレストラン併設シアター、動く映画館など、今いろんな形で映画を楽しむ機会が増えています。ここテキサス州・オースティンにも、少し変わったムービーシ...
ビーチに設置された300インチの大型スクリーンで、星空の下、海風を感じながら映画を見る──。ゴールデンウィークにいつもとちょっと違う体験がしたい人には、開...
編集部の女性にも人気が高かった「SKANDINAVISK(スカンジナビスク)」のハンドクリームの紹介です。
夏の間だけ星空の下に開館する映画館。あなたは、そんなロマンチックな空間の存在を知っているだろうか?舞台となるのは八ヶ岳の麓、長野県原村。実は、毎年夏になる...
自由と個性と愛とユーモア。明るい人生のヒントがこの映画のなかにあります。
好きな映画から好きなワンシーンを抜き出して描くイラストレーター長場 雄と、好きなセリフを抜き出し好き勝手に解説を描いたライターの鍵和田啓介。6つのジャンル...
ハロウィンの時期も近づき、ホラー映画で恋人との距離を縮めるためにも、名作ホラー映画を一緒に鑑賞してみてはいかがだろうか。『エクソシスト』、『シャイニング』...
ロンドン市民でさえほとんどの人はその存在を知らないと思います。自分たちの大切な文化だというのに!
“オール・タイム・フェイバリット”なものを紹介していただく週替わり連載企画。今週は東京・阿佐ヶ谷にある60年〜70年代のロックが流れるカフェ・バー「ジャニ...
映画もそろそろ終盤。感動のシーンが流れ、ストーリーに集中できなくなるほど盛大に号泣…。そんなフィクションのストーリーにも感情移入できるのは、あなたがとても...
「moviepass」は、月額9.95ドル(約1080円)で映画館に通い放題の激安プラン。3D・Imaxの作品は不可など多少制限はあるが、ニューヨーク中心...
古今東西のカルチャーについて独自の視点から好き勝手に論じる『ジェフの勝手にカルチャー論』。Vol.57
デヴィッド・リンチ。映画を愛する人なら、誰でも彼の作品を観たことがあるはずだ。本作品『デヴィッド・リンチ:アートライフ』では、彼のインタビューや家族の写真...
今回紹介するのは、会場ではなく上映する「作品」に、あるテーマを持たせたもの。なんでも、「食」にまつわる作品ばかりを、世界中からセレクトしているのだとか!
サウジアラビア文化情報省が、12月11日に映画館の営業を35年ぶりに解禁することを発表した。一番最初に公開されるのが『少女は自転車にのって』ということを知...
大きなスクリーンで映画鑑賞しながら、テーブル付きの座席まで運ばれてくる本格的な料理を味わい、ビールやワインに酔いしれるーー。そんな映画館が2016年4月2...