どうせ追っかけてこないし、あきらめよう。

 

週の終わりだし、一旦いろいろ「あきらめる」っていいかもしれません。

よく言いますよね?「手放さないと手に入れられない」的なこと。そんな格言(じみたもの)聞きあきたよ!なんていつもなら突っぱねたりするんですけれども。手放す、まではいかなくとも、一度フラットになってみるのはいいかもしれないです。

映画のなかで、彼女は。

 


「来るわけないか。」


─ 佐藤鈴子『百万円と苦虫女』(2008)

 

両思いの彼とすれ違ってしまった主人公は、すべてを仕切り直そうと思い出あふれる町をあとにします。心のどこかで彼が追いかけてきてくれることを期待して振り返ったときに、このセリフを口にして、また颯爽と歩き出しました。

本当は後ろ髪を引かれる思いだとしても、ほんのちょっと強がりだとしても、声にだして一旦「あきらめ」てみてはどうでしょう。「期待」とか、やめてみてはどうでしょう。

案外、それって必要ないものかもしれません。それでも必要に思うのなら、そのときにあらたな気持ちで「あきらめない」道を選びなおしてみてはいかがでしょう。

一旦さっぱりして、素敵な週末をすごせますように。

 

失恋の痛手を治すのは、思いっきり泣くことだ。そんな話を聞いたことがある。現実世界に目を向けるのは、あまりにも酷なことだから。泣くことで、悪い感情が吐き出さ...
「Elite Daily」の毒舌レズビアンライターZara Barrieさんが生み出した、星座別失恋攻略法です。
それでも、一緒にいるあいだは、幸せだったし。
学生時代の恋愛では、なかなか気づけなかったこと。
フランス産発酵バター<エシレ・メゾン デュ ブール>で買うべきは、マドレーヌよりも、ケーキよりも、クロワッサンよりも、マシュマロ!
静岡県熱海市の建具屋、西島木工所で作られている「face two face」は、片面はウッドプレート、もう片面はまな板として使える便利アイテムです。素材は...
失恋をすると、突然広くて暗い海のなかに投げ出されたように気分になり、どうしていいかわからなくなってしまいます。しかし、失恋を乗り越えることができたら、得ら...
映画で観るお姫様と王子様の恋愛は、いつもハッピーエンド。ところが現実は純粋なラブストーリーからどんどん離れていくばかり。まずは「Thought Catal...
最愛の彼女に振られた男性も、魅力的な男になるための努力をすれば復縁できる可能性も。彼女にもう一度恋をしてもらえるような、そんな男になるために以下の5つのア...
手痛い失恋をした時、どうやって立ち直りますか?ひたすら泣く、旅に出る、喋り倒す…人それぞれだと思います。でも、ショートフィルム『デビッドの失恋ツアー』の彼...
どちらもスペックは良くないけど、そもそもかわいさと安さしか求めてなかったのでオールオッケー!『フライング タイガー コペンハーゲン』さまさまです。
「Elite Daily」のライターJulia Guerraさん。彼女が説いていた、失恋から立ち直るための小さなステップを紹介します。
恋をする、人を愛する感覚は、男女に差があるものなのでしょうか。多くの人が考えてしまう、答えのない問いのようなもの。その疑問を、様々な視点から解明するEli...
普通に恋したいし、駆け引きなんて私には無理。なれないってわかってるのに、なぜこんなにも恋の駆け引きが上手な女性に惹かれてしまうのかな。もしかしたら、Cri...
ジャケット写真も、出演者の情報もない。たったひとつのセリフだけをみて、心に刺さった作品を選んでみる。
若者たちで連日賑わう遊び場「Szimpla Kert(シンプルケルト)」は、ジドー・ネジェドというユダヤ人街にある廃墟バー。廃墟となって放置されていた集合...
失恋さえなければ、人生は随分とラクだと思うんです。でも、一度も失恋をせずに一生を終えることなんて、ほとんどの人ができない。だったらせめて、乗り越える術だけ...
『きみへの距離、1万キロ』、2018年4月7日(土)より全国ロードショーです。
失恋は怖い。ふる方もふられる方も。けれど、そこから得られる学びは数知れません。女性ブロガーLindsay Tigarさんが「Your Tango」に書いた...
失恋って、精神的な「死」だと思う。
どんなに大きな失恋でも3ヶ月で立ち直る!?失恋からどれくらいで立ち直ったか、というのはどの国でもどの年代でも気になる話。一世を風靡した海外ドラマ「セックス...
失恋したら辛いものですが、いつまでも悲しい気持ちであふれた状態ではいたくはないものです。どのように過ごしたら恋の痛手から、早く立ち直ることができるのでしょ...
こんなとき、彼女はこう言っていました。
あなたには、いつまでたっても忘れられない「恋人」はいますか?気持ちは分かりますが、そのせいでなかなか前に進めないなんて、とてももったいないことです。残酷な...