3歳で白血病と診断された少年が、1167日後に完治の報告を聞いた瞬間。(動画)

2013年3月、ベンくんは3歳で前駆B細胞急性リンパ性白血病と診断されました。母親はインターネットで闘病の経過報告をしながら支援を募っていましたが、ついに完治。その喜びをみんなと分かち合いたいと思い、本人に治療が終わることを報告したときの様子をスマホで撮影したそうです。 

Jukin Mediaの動画には、3年間続いた治療がもうすぐ終わると知らされたベンくんの姿が記録されています。その反応を見ると、喜びが伝わってきます。

934b00c1cf5428f9e8baf9481233a19c7e7cec32

母「ベーン?」。

040ce771f8786a1ca37d3bffd3ebb7efbfceecd9

ベン「何〜?」

母「何だと思う?」。

2488d707d1d046bab1dbcb86d025e639b68b0b7e

ベン「何?」

母「ニュースがあるの。昨日テストしたでしょ。その結果、がん細胞はどこにも見当たらなかったんだって。もう病気とはサヨナラ」。

Efbd535199f2f962e3403c827619776deadb0658

兄「もう病院行かなくていいの?」

母「もう少しだけ治療は続けなきゃいけないけれど、あと30日で終わりだよ」。

4543282a7f4173c900b159dd39069271d8d8ff75

ベン「やったー!」。

母「ベン。とうとうがんをやっつけたね」。

部屋に戻って大はしゃぎする兄弟。

その後、退院したあとの様子はFacebookに投稿されています。念願のキャンプにも行けたようです。Daily Mailにはキャシーさんのコメントが。

「わたしたち家族の生活は、がんで一変しました。姿勢はシンプルに、臨機応変で、勇敢であること。そして、ユーモアを失わずにいることが一番大切です」。

ブログによれば、2013年8月にベンくんは「死にたくない」と不安な気持ちを両親に伝えました。自分のことが、まるで寿命を終えようとしている老人かのように思えたそうです。疲労していました。

キャシーさんは「まだこれから100年生きる。病気が消えれば体は元気になるよ」。そう励ましました。そうすると、また元気と笑顔を取り戻したそうです。それから3年以上が経ち、願いがようやく叶った瞬間でした。

Licensed material used with permission by Jukin Media
彼のガッツに、世界中が注目した。そして勇気をもらった。これはガンを患った少年Zach Zeilerがそれを乗り越えて、ボディビルダーになった物語だ。ぜひ、...
フットヒル高校のアメフト選手たちは、その日いつものようにチアリーダーたちの列の間を通って、グラウンドに入場。しかしいつもと違うのは、選手たちが1人1本ずつ...
アルツハイマーになる可能性があると医者に診断されたおばあちゃんは、これまで辛いことが多かった人生を楽しもうと決意。孫の力をかりて、世界中を旅行し写真や動画...
Nancy Borowickさんの両親は同時にガンを患った。すでに離れた臓器にも転移が進行しているステージ4の状態。写真家であった彼女は二人が亡くなるまで...
「先週末(10月12日〜14日)、NYCでは銃撃事件がありませんでした。これは何十年も達成できていなかった目標の1つです」──ニューヨーク市警察本部長Ro...
『Sigalit Landau SALT YEARS』の本で紹介される写真がおもしろい。死海でこれでもかというほど“塩漬け”された物が写っています。死海の...
人生経験豊富な「おばあちゃんの料理チャンネル」が、YouTubeオフィシャルブログに掲載され話題になっています。先生はインドのアーンドラ・プラデーシュ州に...
幸せな人生を送るためのヒントって、身近にあるようで実際はうまく見つけられないことのほうが多いですよね。幸せになるために、本当に必要なものとは何か?それを教...
インド・デリーの学校では、新たに「幸福」という名の授業が始まっています。学歴社会でストレスを抱える子ども達が、幸せになれるようにということです。
世界中どこの国でも、親が子育てに奮闘するのは、みんな同じ。難しい思春期や闘病生活など、二人三脚で歩む親子には、それぞれのドラマがあるものです。ここでは、感...
不気味な色をしたドリンク。これらはすべて、化学をテーマにカクテルを提供するバー「Viscocity」で飲めます。
「The School of life」の動画は、幸福を追求する行為には“ある問題”が潜んでいると注意します。また、それを解決するアドバイスも提示。頭の片...
人は総じてより楽しい感情を持ちたいと考えているけれど、実際の感情が「希望していた感情」であるほど、人生の満足度が高い。それが怒りであるか、喜びであるかは関...
顔の片側もしくは両側に奇形が生じ、眼球にも異常が見られるゴールデンハー症候群。顔にだけではなく、時には心臓をも蝕む恐ろしい病気として知られています。スロバ...
「もしも一つだけ願いが叶うとしたら?」これは、ある社会実験で使われた質問です。壁で区切られた部屋に二人が座り、同じ質問に答えてもらいます。お互いにどういう...
「わたしはぁ……自分の気持ちとかを大事にしたいんですぅ……」にしても、ヒロインほんとに声小さい。
コーチが「ネイマール!」と叫ぶと、サッカー少年たちがわざと転んで痛がっているふりをする動画がYouTubeで公開されました。
ヘビーユーザーとしては、ありがたい限りです。
本作品『わたしは、幸福(フェリシテ)』のテーマは、本当の幸せとは何なのか?それは、理不尽と不条理に満ちた人生を生きる僕たちにとっての問いかけでもある。
子どもから、ないしは家族がパパへの感謝をおくるのが「父の日」。一般的には。ですが、小児がんと闘うカンザス州のガブリエルくんは、先月(2016年6月)の父の...
ジェイク・ベイリー君(18歳)は、ニュージーランド・クライストチャーチにある男子高校の生徒会長。2015年11月4日に行われた同校のとある表彰式で、彼はス...
ウィスコンシン州の街オークレアに400エーカーにも及ぶ大きな「ひまわり畑」がある。その広さは東京ドームでたとえるとおよそ35個分と広大だ。農場には「Bab...
「Eurostat」が行なった、ヨーロッパで一番幸せなのは誰?という研究で、「デンマークのおばあちゃん」との結果が発表されました。同国は、高額な税制度と引...
オーストラリア、タスマニア州に住む12歳のキャンベル・レマスくん。なんと彼、病気で苦しむ子どもたちのために、自分のお小遣いをつかってテディベアをつくり、プ...