超大型犬による「子守り」の様子をどうぞ。

いままで数々の「子守り犬」を紹介してきたけれど、こんなにも大きな犬は初めて。カリフォルニアのフィッシャー家で暮らしているこの2匹は、フォトショップを使っているわけではなく、正真正銘のリアル。

ニューファンドランド 犬と赤ちゃん

「加工なんかしてないよ、見たまんまの大きさ。だって僕たちは、最大級に大きい犬種と呼ばれている、ニューファンドランドなんだもの」

ニューファンドランド 大きい犬と赤ちゃん

茶:ラルフ 黒:ボス 右:テガン

ニューファンドランドと赤ちゃん

海難救助犬として活躍してきた歴史を持つ、ニューファンドランドは"超大型犬"。ボスの体重は、なんと60kg以上もあるのだとか。

テガンくんは3人兄弟の末っ子。お兄ちゃんたちも2匹と一緒に成長してきたのだけれど、テガンくんには特に眼差しが優しくって、手塩にかけている様子(笑)。サイズの比較がたまりません、ということで、テガンくんとのショットだけ集めてみました。

ニューファンドランド 子守りする犬

「ほらほら、ちゃんと体洗ってね」

犬と赤ちゃん つかまり立ち2匹のニューファンドランドと赤ちゃん

「遊んであげようか?」

ニューファンドランドと赤ちゃん

「今日のTシャツかわいいね」
「おいしそうだね」

ニューファンドランド 大きい犬と赤ちゃん 聖パトリックデー

「今日は聖パトリックデーだよ、しってる?」

犬と赤ちゃん 昼寝2匹の犬と赤ちゃん ニューファンドランド

すくすくと大きくなっているテガンくん。背丈はまだ負けているけれど、抜かしてしまう日もそう遠くはないかもしれません。

ハンサムな3兄弟が揃った家族写真は、Instagramからチェックしてみて。一緒に成長してきたアルバムのようなアカウントに、癒されること間違いなしです。

子どもと犬 ニューファンドランド 
Licensed material used with permission by @ralphie_the_newf_and_the_boss, (YouTube)

関連する記事

不要になった古着の子ども服を子どもたちから直接回収し、ドッグウェアに再生する「アップサイクルドッグウェアプロジェクト」。子どもたちに、物を大切にする気持ち...
11月1日は「犬の日」。あらためて犬のことを考え、犬を知り、犬をかわいがるこの日に、「ほっこり話」から胸が締め付けられるような「切ない話」まで、犬たちを今...
11月1日は「ワン・ワン・ワン」の“犬の日”。犬好きも、そうでない人も、あらためて犬のことを考え、犬を知り、犬をかわいがるこの日に、「そんなのあるのか!」...
アメリカのイベントマーケティング・マネジメント会社であるBook That Eventが主催する、犬のためのサーフィン大会が今年も開催されました。場所は、...
世界18都市の番組が聴けるイタリア発のおしゃれラジオ「THE CITY RADIO」。
テキサス州の犬を連れ込めるバーを中心に、フロリダ州やノースカロライナ州でも提供されている「Good Boy Dog Beer」の紹介です。
11月1日は「ワン・ワン・ワン」で“犬の日”。自身も犬好きという今大人気の現代美術作家・加賀美健(かがみけん)さんが描き下ろした「アダム エ ロペ ル マ...

人気の記事

毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
中国発のテクノロジー企業「Xiaomi」は、スマホなどのデバイスをリモートで充電する技術を発表した。この技術が一般化すれば、スマホをリモート充電できるよう...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...