ソファの窮屈さが物語る、息子と愛犬24か月の成長記録

プロカメラマンの父(ジョーンズさん)のもと、カメラの取り方を習得した息子のスタンリーくん。1歳半の子どもならでは視点で撮影された写真は、大きな反響を呼びました(昨年紹介した記事はこちら)。

さて、そのスタンリーくんは今月2歳の誕生日を迎えたそうですが、ここでは彼が撮影した写真ではなく、彼自身の成長記録。こんなアナザーストーリーを紹介しましょう。

82a53da7509f3503421a35c9ae4e755961c0e879

息子の誕生から2年、愛犬Jasperとともに腰掛けたソファで、24枚のツーショット写真を撮り続けてきたのが父ジョーンズさん。表情豊かなスタンリーくんの横で、まるでコピーのように毎回“キメ顔”のJasper、彼らの表情の対比と、徐々に窮屈になっていくJasperの座り方にも注目です。

生後1か月

9668b4cf28485d8445ad8c3fd834f82643dd3e97

生後2か月

1eb024b867706535bfc23c76840482f6d6d58c0d

生後3か月

5dbf193ea398f45ca893c2d5f1316521d54874f7

生後4か月

D7c70cd38575b94b9dc942d0c9688403ce8d3591

生後5か月

9481e20aaf39ead47431e4a00db97cff6974cc4a

生後6か月

7587bdcd326fd0cd23add1748a872e230c06d342

生後7か月

Fe20a6098df1d0dceb1c4136d52027bd1c3f0626

生後8か月

0c05062c97fa27bc9b23da96fab745ee3971b194

生後9か月

E3372c54823006104d1f776cb2f11f07a2ec185f

生後10か月

03712d0b6df2f09d8b133ada89c091e3a95f082b

生後11か月

4713747b2a811f750789dec30cb05cb35141ea9d

生後12か月

5a4ea9dbc32408d0c896168f69e0eb444ce035f2

生後13か月

021316ef7b45ef3829962186895253b8900c383b

生後14か月

3da7a44986e6e367ae5497b0efd605b0875c2249

生後15か月

5e2469745d2980f1ce427ed185ec45469799df8c

生後16か月

92b21f413032ef2614cc8c61192337d844219556

生後17か月

Bd816aab1a875ffa4c3bb0edfb27f5c16ea7a2d5

徐々にソファも窮屈に。

生後18か月

918e1ee329d302357be75ad0bfdf484315eb373a

生後19か月

A30cb9b86572b8c2002b5e574e0e166d405e3275

このとき、初めてカメラでの撮影をマスター。

生後20か月

F80072209b6d15a2529c29421fa653de8946857f

生後21か月

B50b2acc43ce6942a094664172e42a93673dece2

生後22か月

778c222ed333dd6b6abf15e80bec876102924131

生後23か月

01c45a77bead713c9a789f4c1edaf17b9cdd71c4

生後24か月

8b7874d49e13711233ac565e6ba80998837364a9

まだ赤ちゃんだったころ、Jasperの仕草に興味津々だったスタンリーくん、今ではその関係が逆転し、彼が起きるのを待てずにほっぺを舐めたり、ハグしたり。外遊びで汚れたら、一緒にお風呂に入ろうとせがんだりと、とにかく仲良しコンビのツーショットを、これからも毎月撮りためていくことが父ジョーンズさんの楽しみだとか。

スタンリーくんの作品とともに、こちらもどんどん増えていくことでしょう。

Licensed material used with permission by JONESMRJONES Photography
一児の父である33歳のJonathan Juiさんが描くのは、1歳と約10ヶ月の息子のMiloくん(愛称Baobao)の“成長マンガ”。彼が記録するのは、...
Instagramで約20万人のフォロワーを持つアカウント@reagandoodleは、アメリカ・ポートランドに住む3歳の少年と、愛犬の成長を記録したもの...
子どもと犬。これはもう最強の組み合わせと言っても過言ではありません。ロシア人の写真家、Andy Seliverstoffは「おおきな犬とちいさな子どもたち...
ニュージーランドの農村部に暮らしているフォトグラファーのNiki Boon氏は、テレビなどの近代的な電子機器を使わずに家族みんなで生活中。写真に写っている...
旦那さんが生まれてきた娘をこんなに可愛がって、張り切った成長記録をつくっているなんて、やっぱり嬉しいものではないでしょうか。茶目っ気とユーモア溢れる、パパ...
愛犬と一緒に写真を撮りたいけど、なかなかカメラに目線を向けてくれない…と嘆く愛犬家たちに朗報です。米サンディエゴのClever Dog Products社...
妊娠ママのお腹と一緒にすくすく“成長する”本があります。タイトルは「MOTHER BOOK」、産まれてくる赤ちゃんに今の気持ちを書き残したり、妊娠記録とし...
双子のLeiaとLaurenは、「MOMOツインズ」と呼ばれています。由来は、ふたりを妊娠したときにMonochorionic-Monoamniotic(...
犬を飼っている人は長生きをするという結果が、スウェーデンの研究によって明らかになりました。愛犬家であり、ライターでもあるCaralynn Lippoさんが...
生まれたばかりの赤ちゃんを専門に写真を撮るフォトグラファーKayla Powersさんは、息子からよく「きょうだいがほしい!」とおねだりされるそうです。子...
子どもの成長は早く、スクスク育つことは周りの大人にとっても幸せなこと。ただ、買っても買っても服のサイズがすぐに変わることに悩む人も多いと思う。そこで、「P...
主人公の老犬ハンナは、最期の最期で家族とともに「最高の一日」を迎えることができました。愛するペットが最晩年を迎えたとき、この家族と同じように、誰にも苦渋の...
愛犬家だったら「犬を飼うのは至上の喜び!」と感じるもの。人類の最大の友、なんて言う人もいるくらい、良好な関係が築ける存在です。なんだか会話が成立しているよ...
犬を飼っている人のカメラロールは、たいていワンちゃん達の可愛い姿でいっぱい。心を許したあなたにだから見せる表情があるはずです。では、彼らからみた飼い主の表...
キツネのAylaは、毛皮農場に生まれました。生まれたときから、毛皮になることが決まっていた彼女は、いずれは人間のコートの一部になる運命だったそうです。しか...
遺伝子疾患で生まれた真っ白いグレートデーン。「きっと長くは生きられない」と獣医から告げられた日から、飼い主は子犬との別れの日までを映像に残すことに決めまし...
撮影したのはカナダのフォトグラファー「Red Méthot」氏。Yahoo Parentingに掲載されたコメントによれば、自身の2人の子供も未熟児として...
仕事で伸び悩む時期は誰にでもやってくるもの。ただし、その壁を乗り越えられるかどうかはその人の行動次第。見事にブレイクスルーを果たしてさらなる成長を遂げる人...
この感動の動画は、妊娠わずか24週目の早産で生まれた息子の初めての誕生日を祝って、母Mary  Coleen Grierさんが息子に送った1年間分の記録映...
Mike Minnickは、旅に出ようと思った。それも、ただの旅じゃない。電動自転車での走行距離で、世界記録を樹立する旅だ。その距離、実に5,000マイル...