あの「非モテの成長記録」から1年、誰もが予想だにしない展開に…!

みなさん!

この、なんとも愛くるしい“非モテくん”、覚えていらっしゃるだろうか。

(はじめましての方、しっかり思い出したい方は、コチラからどうぞ。)

そう、ちょうど1年くらい前に、必死でサーフィンの特訓をして、ネットサーファーから本物のサーファーへと見事な変貌を遂げた、あの青年だ。当時の成長物語(面白すぎて忘れがちだが、れっきとした宮崎県日向市のPR動画!)、公開するやいなや、「元気出た」「この動画めっちゃすき」「かっこいいー!」など、もう、とにかく絶賛の嵐。

その続編が出たというんだから、とりあえず見ずにはいられない。

「え、そんなことある!?」
からのほっこり。

第2弾ときいて、「まさかの非モテくんリバウンドか!?」なんて思いながら見てみたんだけど、、、感動。なんと、当時“非モテくん”の動画をつくった西沢さんと、“非モテくん”の師匠が恋におちていました!今回焦点があてられたのは、あのとき海岸からはじまっていたもうひとつのストーリーだったのです。

 

これ、そもそもの動画の目的は、日向市の定住人口の増加をはかることだったのですが、スタッフとして参加していた西沢さんが移住の第一人者になるなんて。しかも、そのまま結婚なんて!

エンディングまで見ていくと、西沢さんがこんな風に話す場面が。

「私が日向に来て半年になるんですけれども、ここに来たのは間違いじゃなかったな。って、思う日々です」

この動画、西沢さんにとっては完全サプライズだったわけで、つまり、この言葉はPR用に用意された言葉なんかじゃなくって、心から出てきた言葉。

にしても、日向市民みんなにこにこだし、お祭りムード楽しそうだし、料理おいしそうだし、そして西沢さん、移住半年にして日向に馴染みすぎてるし(しかも愛されすぎ!)。心からそう思うのも納得です。

 

 「移住」となると、かなりハードルが高いものになってしまうんだけど、第1弾をきっかけに日向市に興味をもった人も、第2弾でファンになった人も、きっといっぱいいるはず。私もそのひとり。もうすでに、第3弾が見たいな、なんて思ってしまっています。

Licensed material used with permission by ヒュー!日向
宮崎県日向市のPR動画として世間を騒がせた、"非モテ男"の成長記録。ネットサーフィンを趣味とする男の子が、南国宮崎の青い海を舞台に本物のサーファーへと変貌...
「ヒュー!日向」のキャッチコピーでおなじみの宮崎県日向市のPRムービーが、2018年も出た。TABI LABOはこの圧倒的にポジティブなオーラを放つPR動...
格安航空会社(LCC)の存在も後押ししてか、ひと昔前に比べると日本はギュッと小さくなりました。それに伴い、ここ数年で日本人の新しい暮らし方のひとつとして定...
サーフ界のレジェンド、ケリー・スレーターの4年ぶりの来日が決定。1990年のデビュー以来、11度もワールドタイトルを獲得しているパフォーマンスを九州・宮崎...
「Snapchat」がユーザーのメンタルヘルスをサポートする機能「Here for you」のローンチを発表。