「未熟児のその後」子供たちの成長を記録した写真

撮影したのはカナダのフォトグラファー「Red Méthot」氏。Yahoo Parentingに掲載されたコメントによれば、自身の2人の子供も未熟児として生まれたそうだ。

彼のプロジェクト「Las Premas」は、かつて未熟児で生まれてきた子供たちと生まれたばかりの時の写真を一緒に撮影した作品集だ。臓器の成長が不十分な状態で生まれてきたためNICU(新生児集中治療室)にいる姿が多い。が、その後健康的に育った子供たちの姿を見て勇気づけられるという人も多い。彼のFacebookページにアップされた写真には多くのコメントが寄せられた。

01.
サミュエル(36週目で誕生)
妹・アリス(27週目で誕生)

1e3e1c756b391bf185d1de0770bd8f8ee7d83b71

02.
ザカリー(27週目で誕生)

1d4a7f7d15b457d395f46a675f3ffac03e2f53f9

03.
フェリックス(23週目で誕生
弟・アレクシス(33週目で誕生)

9e937f7de8010a6296e0938bcc8dac6b447342e5

04.
ジュリー(7ヶ月目で誕生)
息子・ケビン(34週目で誕生)

997d4cb89deb943ba97832230fca8c028ddd030c

05.
エミリー(26週目で誕生)

Aeb7e2c169a2dceb8f5885052013eb6ce3efc5ff

06.
トーマス(23週目で誕生)

00e41ae7bbdccb12e0ddadbed17844a7c51bbaf6

07.
レキシアーニ(25週目で誕生)

6c4241692384e710cffe3791b0a91e8f9e09424d

08.
エヴァ(29週目で誕生)

9ced7e97f295fae27d6c8f1b284b408f87bc8eac

09.
テオ(25週目で誕生)

4722a8da40292153b2b47a5400728c38fcdb417f

10.
チャールズ(26週目で誕生)

32961f11b1fe9e2c4d855a996fec49b9c0fca59b

11.
マーゴット(29週目で誕生)

9db5270c55397d906d9ee8d7608a20a200045126

12.
フェリックス(24週目で誕生)

A8101b6bcbd94f191febb943566f053a0ad5d4d7

13.
タミカ(32週目で誕生)
撮影時、妊娠26週目

4678ad3dcd780c9c162cdc0b1c87332de427ff24

14.
ノア・ネーザン
(32週目で誕生)

969b3302e984dfa0e3efdea7eacce8d159f405db

その他の作品も、Red Méthot氏のFacebookホームページで確認出来る

Licensed material used with permission by Red Methot
一児の父である33歳のJonathan Juiさんが描くのは、1歳と約10ヶ月の息子のMiloくん(愛称Baobao)の“成長マンガ”。彼が記録するのは、...
双子のLeiaとLaurenは、「MOMOツインズ」と呼ばれています。由来は、ふたりを妊娠したときにMonochorionic-Monoamniotic(...
この写真を見た時に、祖父母と過ごした日々を思い出しました。そして、愛情をもって自分たちの経験や考えを話してくれたことに改めて感謝したい気持ちになったのです...
9月27日のアイルランド・ダブリン空港では、驚くべきことをした男性がいました。
アラブ首長国連邦のラアス・アル・ハイマという都市にあります。
2012年から子どもたちとの夏休みは必ず田舎で過ごす写真家であり2児の母親でもあるIzabela Urbaniak。ポーランドの都会で育った子どもたちが、...
ニュージーランドの農村部に暮らしているフォトグラファーのNiki Boon氏は、テレビなどの近代的な電子機器を使わずに家族みんなで生活中。写真に写っている...
画家ゴーギャンが「古城のよう」と表現したことで知られるポリネシア、モーレア島を拠点に活動する写真家夫婦ヴィルジニさんとサミュエルさんは、10年ものあいだポ...
ミックさんは外国人ではなく、日本人のフォトグラファー。四十路の関西人だ。
これ、何がスゴいかって、動画を印刷できるんです。だから、『ハリー・ポッター』で見たような“魔法の写真”を手に入れることができます。
プロカメラマンの父(ジョーンズさん)のもと、カメラの取り方を習得した息子のスタンリーくん。1歳半の子どもならでは視点で撮影された写真は、大きな反響を呼びま...
ポーランドのフォトグラファーIzabela Urbaniakさんは、2児の母。2012年以来、夏になると、あるテーマに沿った子どもたちの写真を撮影し続けて...
アメリカ合衆国の北フィラデルフィアのに位置する、ケンジントン。そこは、バッドランドとも呼ばれ、薬物中毒者が集まる場所。あまり口にされることのない、闇に包ま...
結婚写真の撮影中、なぜか晴れ着のまま川に向かって猛然と駆け出した新郎。そのまま川に飛び込みました。喜びのあまり...ではもちろんありません。理由を聞いて納...
経済的な自立が難しい女性をサポートするためのプロジェクトで作られたアクセサリー。でもね、辛い過去があってもみんな楽しそうなんです。
フォトグラファーのMatthieu Bühlerさんの被写体は母と子。
フォトグラファーPhillip Haumesserさんは、使い古された「Canon EOS Rebel T2i」と「PENTAX 50mm f1.7」を、...
ブリュッセル在住のEric Lafforgueが撮影したのは、何かと謎の多い“北朝鮮の日常”。彼が捉えるのは、日々の何気ない光景のように思います。しかし、...
画像編集ソフト×ポートレートって、見た目の美を追求するために使われることがほとんど。でも、昨年展開されたAdobeによる「The Future Is Yo...
ロンドンを拠点に活動するフォトグラファー、Alex Bartschさんのプロジェクト。写真集には40ヶ所以上の「聖地」が収録されている。
生まれたばかりの赤ちゃんを専門に写真を撮るフォトグラファーKayla Powersさんは、息子からよく「きょうだいがほしい!」とおねだりされるそうです。子...
25年間、ずっとモノクロ写真を撮り続けてきたJason M. Petersonさん。5年前から写真を公開し始めて、今やインスタのフォロワー数は100万人越...
ランドスケープフォトグラファーLudwig Favreさんによる、カリフォルニアに行きたくなる写真集『CALIFORNIA』。