車内に「ひとりぼっち」の犬たちから、声なき声が聞こえてくる

大型スーパーなどの駐車場に車を停めると、車内でお行儀よく待っている(なかには吠えまくっている子も)犬を見かけることがあります。ご主人が去っていった方向ただ一点を見つめ、黙ってすっくと立つ姿には、凛々しささえ感じるもの。

あの車内にポツンと取り残された犬たちの表情に注目し、撮影し続けるフォトグラファーがいました。ロンドン在住のフォトグラファーMartin Usborne。彼の作風はちょっと独特、カメラを向け続けるのは怒りや悲しみにくれる動物たちのリアルな表情です。

ここにはMartinだから拾えることができた、“ぼっち犬”たちの喜怒哀楽があります。彼らもまた人間と同じように、一匹として同じ表情をしていません。

プロジェクト『Dogs in Cars』、窓ガラスの向こう、彼らの声なき声が聞こえますか?

彼らは、ただじっと
主人の戻りを信じて待っている

まだ4歳か5歳のころ、Martin自身も車内でひとりぼっちを経験したことがあるんだそう。

「たぶん時間にしたらほんの15分くらいなものだったんだと思う。おそらく両親が向かった先はスーパーマーケットとかだろう。だけど、そういった詳細なんてどうでもよくって、小さなぼくはもしかしたら、もうこのまま誰も戻らないんじゃないかって、永久にひとりぼっちかもしれないと怖くてたまらなかったんだ。

ちょうどその頃、テレビで見た動物虐待のドキュメンタリーが今でも心の中から消えていかなくて。それはボストンバッグに押し込まれた犬が足蹴にされているシーンだった。もうすっごくショックで、それなのに犬はひと言も悲鳴をあげたりしなかったんだよね。

このふたつの幼少期の経験がぼくの中でとても大きなもので、孤独であること、誰にも聞いてもらえないこと、これらの恐怖感を写真のなかで伝えたかったんだ」。

あえて暗くトーンを落とすことで、車内の犬たちの表情を際立たせるようにしているそうです。あるものは吠え、あるものはまゆをひそめ、またあるものはただじっと主人の方へと視線を送る。薄暗い車のなかで。Martinが言うように私たち人間もまた、こうしたいちばん暗い部分にこそ、本当の意味での人間性が潜んでいるのかもしれませんよね。

Licensed material used with permission by Martin Usborne Studio
2018年12月中旬に発表された、自動車メーカー「フォード」のヨーロッパ支社がつくった犬小屋の紹介です。
犬は、人間よりも早く歳をとるもの。だから歳を重ねる毎に、なるべく長生きして欲しいと祈りつつも、覚悟はしておかなければならないと自分に言い聞かせる。犬と一緒...
カンタンに「Adoptify」を説明するならば、共通の音楽の好みを持っている犬と里親をつなげるサービスだ。
SNSでよく目にする、キュートなペットの写真。なかでもInstagramでは、愛犬の写真を毎日アップしているユーザーをたくさん見かける。フォロワーが250...
3匹の犬と1匹のブタ。オーストラリアのフォトグラファーであるアリッサさんと旦那のニックさんは、なんとも不思議な組み合わせのペットたちと一緒に暮らしています...
ドイツの自動車部品メーカー「Continental」が発表した宅配システムは、ラストワンマイルの前半は自動運転車が、後半はロボット犬が担ってくれるというシ...
テキサス州の犬を連れ込めるバーを中心に、フロリダ州やノースカロライナ州でも提供されている「Good Boy Dog Beer」の紹介です。
犬を飼っている人は長生きをするという結果が、スウェーデンの研究によって明らかになりました。愛犬家であり、ライターでもあるCaralynn Lippoさんが...
子どもと犬。これはもう最強の組み合わせと言っても過言ではありません。ロシア人の写真家、Andy Seliverstoffは「おおきな犬とちいさな子どもたち...
1873年にイギリスで創設された由緒正しきケネルクラブ「The Kennel Club」。世界最古の愛犬団体として知られている。犬種管理やドッグショーの運...
海難救助犬として活躍してきた歴史を持つ、ニューファンドランドは"超大型犬"テガンくんと並ぶと、熊に間違われてしまいそうなくらいに大きい。だけど心優しい性格...
アメリカのイベントマーケティング・マネジメント会社であるBook That Eventが主催する、犬のためのサーフィン大会が今年も開催されました。場所は、...
身近な疑問を解明してくれる人気動画シリーズの「AsapSCIENCE」で今回扱うテーマは「犬」。長年「人類の親友」と比喩されてきた犬は、なぜにこんなにまで...
「ペットはだんだん飼い主に似てくる」 本当かそれとも嘘か。どこかで聞いたことがあるようなこのセリフ。人間の子どもでもあるまいし、飼っているうちに犬が飼い主...
医薬品などの開発現場で毒性検査に用いられる動物。より人間に近い結果を得るため、中型犬による実験が世界各地で一般的に実施されている現実があります。その代表が...
ここに紹介するかわいいワンちゃんたち。花のオーナメントを頭に乗せて、どの子も愛嬌たっぷり。でも彼ら、ピットブル(Pit Bull)と呼ばれるアメリカで闘犬...
首を傾げる仕草で、キュンとさせてくれるワンコ。スタッフォードシャー・ブル・テリアのIvorは、生まれてからわずか10ヶ月の間に捨てられ、5つもの家族にたら...
バージニア州の高校で、生徒一人ひとりの顔写真が並んだ卒業アルバムに、ちょっと見慣れない「犬の写真」。このワンちゃんの名前は、Alpha。重い糖尿病を抱える...
人類最高の友、犬。いつでもそばにいてくれる人懐っこさとどこか憎めないキャラクターが魅力的。そんな犬の魅力を、ちょっとゆるめのイラストでまとめるロシア在住の...