やっぱり犬は最高!愛犬の行動に隠された10の「I LOVE YOU」

愛犬家だったら「犬を飼うのは至上の喜び!」と感じるもの。人類の最大の友、なんて言う人もいるくらい、良好な関係が築ける存在です。なんだか会話が成立しているような気がする…なんてときもありますよね。

そんな愛すべき犬たちは、言葉ではなくて態度で「I LOVE YOU」を伝えているんです。「Little Things」のRebecca Endicottさんがまとめた「あなたのことが大好きだと示す犬の行動10」を見てみましょう。

01.
つぶらな瞳で
見つめてくる

愛犬が、ことあるごとにうるうるの瞳であなたを見つめてきたら、それはあなたのことが大好きなサイン。

PetHelpful」によれば、犬や人間はこのようなアイコンタクトができる珍しい動物なんだとか。これは信頼や愛情の証なのだとか。

02.
あなたに
もたれかかってくる

犬は人間と同じくらい、スキンシップが大好き。

愛犬がよく、あなたにぴったりとくっついて体重を預けてくるなら「もっとだっこして!」と言いたいのかも。「VetStreet」によれば、これは愛情を求める行動だそうですよ。

03.
行くところ行くところ
ついてくる

愛犬がずっとついてくると、うっとうしくなることもあるけど、これにはかわいらしい理由があるのです。

犬は群れで行動する動物なので、すべての行動は家族と一緒に行うもの

もし、愛犬がトイレにまでついてきちゃうのなら「親友だから、なんでも一緒にやろう」というメッセージ。

04.
あなたの部屋で
いびきをかいて寝ている

仕事などで外出するとき、愛犬を残して家を出るのは心がちょっと痛みますよね。でも、あまり心配しなくても大丈夫。

愛犬はきっと、あなたのベッドにもぐりこんで、いびきをかいていることでしょう。

寝具に犬の毛がつくのは嫌だなと思う人もいるかもしれませんが、「Wall Street Journal」の記事によると、これは犬なりに、あなたを近くに感じたいと思っての行動なんだとか。

05.
プレゼントを持ってくる

多くの犬は、自分の気持ちをプレゼントに託して伝えます。

これはとくにレトリバーに多く見られる行動。「レトリバー」というのはもともと「回収」という意味で、狩りで仕留めた獲物をとってくるようにしつけられた犬種です。だから、ものを取ってくるのが大好きなのでしょう。

専門家のJennifer Hammondいわく、こういった行動は犬が愛情や幸福を共有したいという気持ちの表れ、なのだとか。

06.
悲しみがわかっている

犬と人間は「15,000年もの間、一緒にいる」と言われるほど、強い絆で結ばれています。そのためか、犬は人間が悲しいときや気分が優れないとき、行動や匂いでわかるようです。

私たちに愛情を示し、悲しんでいるときには慰めてくれようとするでしょう(「LIVE SCIENCE」より)。

07.
顔や足を舐めてくる

私たちが望むかどうかに関係なく、犬は舌で毛づくろいをしてくれようとします。

House My Dog」によると、犬は飼い主の足を何度も舐めているとストレスが軽減していく傾向にあるのだとか。というのも、この行動は犬にとって服従を示すもの。飼い主が責任あるリーダーだと認めることで、ストレスが軽減するそうです。

一方で、犬や小さな子どもが相手の場合は、母性的な愛情の一種。自分の仔犬だと思っているのかもしれませんね。

08.
褒めてほしくて
仕方がない様子

たまに、褒めてほしくて仕方がなさそうにしていることはありませんか?犬は社会性のある動物なので、ご主人様と認めるあなたの意見は絶対。そのご主人様が褒めてくれたら、嬉しいに決まっていますよね。

実際、いくつかの研究では、おやつをもらうより、信頼している人に褒めてもらうほうが喜びを感じている、とまとめたものも。人と犬の絆は、食欲さえも越えるのかもしれません。

09.
家に帰ると
大騒ぎ

あなたが家を出るたび、もう二度と会えないんじゃないかというくらい悲しんでいませんか?

Gizmodo」の記事によれば、犬は人間と同じように友情を感じている生き物。ただそれを言葉で表現できないので、代わりに家中を駆け回ったりあなたに飛びかかったりと、その行動でその気持ちを伝えているのです。

10.
ごはんのあとは
甘えたがる

「獲物を盗まれるかもしれない」という警戒心から、食事中はとっても神経質。テリトリーにある餌を守ろうとします。

だからこそ、食後にあなたと戯れたがるのは、信頼の証。きっと、あなたといるときが一番リラックスできると感じているのでしょう。

Licensed material used with permission by littlethings
愛犬の仕草や、表情の意味を知りたいと思ったことはありませんか?ここで紹介するのは「Little Things」で掲載された、犬の愛情表現をイラストで表した...
11月1日は「ワン・ワン・ワン」の“犬の日”。犬好きも、そうでない人も、あらためて犬のことを考え、犬を知り、犬をかわいがるこの日に、「そんなのあるのか!」...
2018年12月中旬に発表された、自動車メーカー「フォード」のヨーロッパ支社がつくった犬小屋の紹介です。
自分のペットを「うちの子」と表現するほどに溺愛している飼い主のする変な行動8選。お揃いの服を着せたり、携帯のデータいっぱいの写真だったり、途切れなく会話を...
新感覚ナイトエンターテインメント「泊まれる演劇 In Your Room 『ANOTHER DOOR -ホーリーシーズン-』」が2020年12月15日(火...
11月1日は「ワン・ワン・ワン」で“犬の日”。自身も犬好きという今大人気の現代美術作家・加賀美健(かがみけん)さんが描き下ろした「アダム エ ロペ ル マ...
言われてみると、確かに性格が表れそうな愛犬のチョイス。とはいえ、ライターNICOLE CANNIZZARO氏が「Little Things」にまとめた記事...
12月1日より、岐阜市にある「ぎふ動物行動クリニック」で、日本初とされる犬猫の「ストレス診療科」が開設される。“人と犬猫のより良い共生”ができる社会の実現...
犬を飼っている人は長生きをするという結果が、スウェーデンの研究によって明らかになりました。愛犬家であり、ライターでもあるCaralynn Lippoさんが...
カンタンに「Adoptify」を説明するならば、共通の音楽の好みを持っている犬と里親をつなげるサービスだ。
「カーボン・オフセット」とは他の場所で節約できる同等の二酸化炭素に資金を提供することで排出量を補う仕組みのこと。ここではカーボン・オフセットの定義や国内外...
テキサス州の犬を連れ込めるバーを中心に、フロリダ州やノースカロライナ州でも提供されている「Good Boy Dog Beer」の紹介です。
人見知りする犬から、人懐っこい犬まで。人間同様、犬の性格も十人十色ですよね。うちの子の性格をもっと知りたい!という方にオススメなのが「Little Thi...
愛犬と一緒に行ける映画館がないなら自分で作ってしまおう、という考えのもとできた「K9 Cinemas」。愛犬と一緒に映画鑑賞を楽しむことができる!
犬が落ち着くであろうスローテンポな曲を109曲収録した「犬用音楽プレイヤー」を埼玉の医療機器メーカーが発売。「音楽の曲調で犬の感情が変化しスローな音楽を聞...
アニマルライツ運動団体「動物の倫理的扱いを求める人々の会」は、猫や犬は私たちと「同等」であるため「ペット」という用語を禁止すべきと主張し、「コンパニオン(...
アメリカ生まれの人気調味料「クレイジーソルトシリーズ」に待望のオーガニックが新登場。岩塩をベースにガーリックやタイム、セロリシード、オレガノなど有機ハーブ...
今年は、新型コロナウイルスの感染拡大も相まってか「備えること」の重要性を再認識した年。いろいろなメーカーから“もしも”のときのための新たな防災グッズがリリ...
もし、愛犬が彼らの方法で「大好きだよ」って伝えているのに、全然わからなかったら悲しいですよね。あなたが気付いていないかもしれない犬の愛情表現を「BarkP...
三度の飯より犬が好き!そんな愛犬家に贈る、ライターRebecca Endicott氏の記事を「LittleThings」から紹介。行動から見えてくるワンち...
創業80余年の老舗納豆メーカー「富士納豆製造所」が「大月桃太郎伝説」をテーマにした新感覚エンタメ系納豆を発売。
「World Brewers Cup 2016」チャンピオンのトップバリスタ・粕谷哲氏と、フレブル専門誌『BUHI』がコラボして作ったコーヒーが発売。ナッ...
不要になった古着の子ども服を子どもたちから直接回収し、ドッグウェアに再生する「アップサイクルドッグウェアプロジェクト」。子どもたちに、物を大切にする気持ち...
愛犬家なら、一度は気になったことがあるかもしれません。いったい、ナゼ犬たちは、排泄前にベストポジションを見つけるかのように、クルクルと徘徊するのか?いった...