犬が飼い主にみせる「10の愛情表現」

いつも私たちのそばに寄り添って、癒しを与えてくれるワンちゃん。単なるペットではなく、家族の一員のように大切に思っている方も少なくないでしょう。実は私たちがワンちゃんを想うように、ワンちゃんだって体を使って愛情を表現しています。ここにまとめました!

1.しっぽを振って好きだよアピール

しっぽを振って好きだよアピール

しっぽを振るという行為は、分かりやすい愛情表現のひとつです。帰宅したときに、勢いよく走って来てしっぽをフリフリしているのを見ると、こんなに帰ってくるのを楽しみにしていたのだと嬉しい気持ちになりますね。

2.前足をのっけてくるのは、遊んでほしいのサイン

2足立ちで前足を飼い主の足元にのっけてくるしぐさ。これは、子犬が母親に乳をおねだりするときのするしぐさなのだとか。飼い主に前足を突き出してくるときは、構ってほしい、遊んでほしいというサインです。たっぷり遊んであげましょう。

3.「笑顔」のときは、嬉しいときや幸せなとき

笑顔

目を細めて、舌を出している愛犬の表情、それは人間でいうところの笑顔のような意味があるとか。

そのキラキラとした瞳に思わず飼い主も笑顔になることでしょう。これは、一緒にいると幸せだとか嬉しいという気持ちを表しています。笑顔の愛犬には見つめ返して笑いかけてあげましょう。

4.スリスリしてくるのは、甘えたいとき

愛犬が飼い主に近づいてスリスリしてくるときは、甘えたいときや、散歩に行きたいというときの合図。ただ、愛犬の表情が硬いときは不安なときでもあります。少し不安そうな顔をしていたら思いっきり抱きしめてあげましょう。

5.頭をコッツンは、ご主人への信頼のあかし

信頼のあかし

愛犬が頭や鼻で顔にコッツンとしてくるのは、飼い主を信頼しているよというサインでもあり、主人として認めているよというサインでもあります。
いうなれば、しっかりしつけができている証拠でもあります。頭をコッツンとしてきたら、温かな目で見守ってあげましょう。

6.深いため息は、満足している証拠

人間がストレスと感じるときにため息をついたり、安心しているときや満足したときに深いため息をつくように、愛犬もため息をつくことがあります。ため息が深ければ、現状に満足している証拠です。ただ、短いため息はストレスを感じている可能性もあるので要注意。

7.仰向けでお腹を見せるのは、信頼しているから

お腹を見せるのは信頼の証

お腹は犬の急所でもあります。お腹を見せたり、仰向けになって寝ているのは、飼い主のことを信頼しているから。また、構ってほしいというサインでもあります。愛犬がお腹を見せてきたら、いつも触れないような部分も撫でてあげましょう。

8.ご主人のものに囲まれて寝るのは好きだから

いつの間にか愛犬が自分のベッドに寝ていたり、置いていた服の中で寝ていたりするのは飼い主のことが好きだからです。犬は人よりも数千から数万倍も優れた嗅覚を持ったいきもの。飼い主のにおいに囲まれることでリラックスできるのです。

9.顔をペロペロするのは、甘えたいサイン

甘えたいサイン

顔をペロペロなめる行為は、子犬が母親に甘えるときにする行動で、飼い主に甘えたいときのサインでもあります。また、飼い主に対する親愛のあかしでもあるのだとか。ただし、犬の口の中は細菌だらけ。感染症を引き起こすこともあるので、止めさせた方が良いでしょう。

10.飼い主が落ち込んでいるときは、寄り添って癒してくれる

飼い主が落ち込んでいるときに一緒に寄り添ってくれるのは、飼い主に対して愛情があるから。ときには涙をペロペロと拭ってくれるときもあります。やはり大切な人が落ち込んでいると悲しいもの。寄り添うことで早く元気になってほしいと思っているのです。

こうしてみると、愛犬の愛情表現はなんだか愛らしいと感じませんか。からだや表情で飼い主に対して自分の気持ちをアピールしているのです。愛犬が愛情表現をしているときは、愛情を持って優しく接してみましょう。愛犬にも気持ちが伝わるかもしれません。

愛犬の仕草や、表情の意味を知りたいと思ったことはありませんか?ここで紹介するのは「Little Things」で掲載された、犬の愛情表現をイラストで表した...
近づいたら離れる、放っておくと甘えてくる、猫の気持ちはどうにもわかりません。悩める猫好きの方のために実は愛情表現?という猫のしぐさを知り、より彼らの気持ち...
自分のペットを「うちの子」と表現するほどに溺愛している飼い主のする変な行動8選。お揃いの服を着せたり、携帯のデータいっぱいの写真だったり、途切れなく会話を...
自由気ままな猫の行動って、ワンちゃんとはまた違った癒やしパワーを感じるものです。Little ThingsのPhil Mutz氏は、そんな猫の行動に現れて...
「Helios Touch」は、一つひとつは小さな六角形のライトですが、それらを組み合わせて、自分が好きなカタチにできるというのが特徴。要するに、モジュー...
スパイシーなコロッケ×8種の野菜×ピタパン中目黒にオープンした、ファラフェルサンド専門店Ballon〒153-0061 東京都目黒区中目黒3丁目2-19 ...
飼い主が犬を捨てても、犬は決して飼い主のことを忘れない。犬がどれだけ飼い主を愛する生き物か。国内外問わず、亡くなった飼い主を待ち続けた「忠犬ハチ公」のエピ...
「ペットはだんだん飼い主に似てくる」 本当かそれとも嘘か。どこかで聞いたことがあるようなこのセリフ。人間の子どもでもあるまいし、飼っているうちに犬が飼い主...
もし僕が話せたら。君に伝えたいんだ。助けてくれて、ありがとう。愛してくれて、ありがとう。一緒に過ごした日々は全部、覚えているよ。そんなフレーズからはじまる...
もし、愛犬が彼らの方法で「大好きだよ」って伝えているのに、全然わからなかったら悲しいですよね。あなたが気付いていないかもしれない犬の愛情表現を「BarkP...
結論から言うと、「ECOSIA」というドイツ発の検索エンジンを利用すれば、運営会社がアフリカや南米、東南アジアなどの森林伐採や砂漠化が進む地域に植樹をして...
「うちの子に限ってそんなことはない!」。そう思いたい方の気持ちも分かりますが、驚きの調査結果を「Psychology Today」に発表したのは、動物心理...
人々にとって動物の面倒をみて、家族の一員として受け入れるのは、珍しいことではありません。しかし、ペットによるセラピーは、うつ病や不安症で苦しんでいる人々に...
身近な疑問を解明してくれる人気動画シリーズの「AsapSCIENCE」で今回扱うテーマは「犬」。長年「人類の親友」と比喩されてきた犬は、なぜにこんなにまで...
メールが来なかったり、遠距離で気持ちが分からなかったり。彼氏からの愛情表現が足りないと思う機会が増えた、と悩んでいる女子も多いのでは。大好きな彼氏からの愛...
2018年12月5日、ヘルシンキ中央駅から徒歩5分という好立地に、新しい図書館「Oodi」がオープンします。ビックリ!するくらいその大きさに圧倒されます。
犬の寿命は当然ながら人間よりも短く、大型犬だと6歳くらいからシニアだという意見があるほど。とは言え家族の一員ですから、いつまでも元気でいて欲しいですよね。...
愛犬家だったら「犬を飼うのは至上の喜び!」と感じるもの。人類の最大の友、なんて言う人もいるくらい、良好な関係が築ける存在です。なんだか会話が成立しているよ...
犬の気持ちを理解したい。犬と話せるようになりたい!なんて、思ったことありませんか?犬は言葉ではなく、ジェスチャーによって感情を表現していると、イラストレー...
“さらっと” していても、“ついで” だとしても。
言われてみると、確かに性格が表れそうな愛犬のチョイス。とはいえ、ライターNICOLE CANNIZZARO氏が「Little Things」にまとめた記事...
ラブラドール・レトリバーは、数多い犬種の中でも知能が高い犬。人間が思っている以上に表情や言葉から状況を理解し、心にそっと寄りそってくれます。アメリカ・アイ...
家に愛してやまないネコがいるのなら、Lisa SwerlingさんとRalph Lazarさんによる「SIGNS THAT YOU'RE A CRAZY ...
180匹以上のネコと飼い主のポートレイトを撮影するBriAnne Wills。写真にうつるのは、見ているだけでも愛情を感じる女性たちと愛猫の姿。それぞれが...