水で洗って何度も使えるノート誕生!

9月に先行販売を開始し、クラウドファンディング「Makuake」で支援を募ってきた、何度も使って消せるマグネット式ノート「notes ノーツ」が、今月13日でプロジェクトを終了する。

このノートは「何度も使える」ホワイトボードの利点と「紙の質感で手軽にかける」ノートの利点を掛け合わせ、“書く、消す、貼る、広げる、共有する”という機能を高次元で融合したまったく新しいノート。

消せるボールペンで書けば、消去用ラバーゴムで軽く擦って消せるだけでなく、ウェットティッシュや水で直接洗ってもカンタンに消すことができる。また、キレイに素早くデジタル保存ができたり、ページを取って貼ったり広げたりと豊富な機能を備えている。

デザインもシンプルで、片手に収まるのでスマートにメモが取れる優れモノ。素早くスマートに情報整理ができ、消費しないノートは新たなビジネスのお供にピッタリだ。

©バタフライボード
©バタフライボード
©バタフライボード
©バタフライボード

『notes ノーツ』
【プロジェクト期間】〜2019年12月13日
【サイズ】H170mm×W85mm×D6mm(本体)
【ページ数】12ページ/6枚
【重さ】65g

Top image: © バタフライボード
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「水で洗って何度も使えるノート」が、新たな進化を遂げた。メモすることのハードルを徹底的に下げたデジタル時代の革新的ノートが完成した。
A4サイズのホワイトボードが4枚セットになった〈BUTTERFLYBOARD(バタフライボード)〉。1枚1枚のボードは、マグネットでノートのようにくっつけ...
さて、ここからはノートの自慢。
「コクヨデザインアワード2018」にて優秀賞を受賞した「黒と白で書くノート」が商品化。「明るい色と暗い色の文字は同時に読みづらい」という性質を利用した話題...
いつでもどこでも聴ける「Podcast」より、「おいしいコンテンツ」だけをピックアップ!
一冊4,980円(販売予定価格)のノート。こう聞いただけでそっぽを向いてしまったとしても何も不思議はない。どう考えたってノートの値段ではないからね。でも、...
一番の魅力は、予定を書き込めることじゃない。192ページ(96枚)もあるのに8mmという薄さを実現していることがポイントだ。
『Sketchy Notebook』は、見ての通りシックなハードカバーの無地ノート。180度ペタッと見開きで使えて、綺麗に切り取りができるのも良い点だけど...
〈STORAGE.it(ストレージ ドット イット)〉のノート。その最大の特徴はノート自体よりもカバーにあります。スライドジッパーの付いたカバーは、ちゃん...
12月11日(金)、DJ NORIとMUROによるパーティー「Captain Vinyl」が、「ブルーノート東京」にて開催される。
「tree.fm」では、おうちにいながら世界各地にある森林の音を聴け、まるでそれぞれの森の中にいるような気分を味わえる、デジタル森林浴を体験できるのだ。「...
この〈BUTTERFLYBOARD2(バタフライボード2)〉は、“書く”という行為からクリエイティブな作業をスタートする自分にとって最適なツールだ。
8月30日から、一部を除く全国の「スターバックス」の店舗と「スターバックスオンラインストア」で、「コクヨ」とのコラボ商品である「スターバックス キャンパス...
「マンガノート」は、毎日朝と夜に見開き1ページ分のマンガを描くだけで非認知能力が鍛えられる新しい日記帳。
発売と同時に即完売するほど大人気の「コクヨ」と「スターバックス」がコラボした「スターバックス キャンパスリングノート」に新色が登場。
「亀の子束子×BEAMS JAPAN」のノートです。色で遊べ!#13
パーツの組み合わせは数万通り世界に1冊だけの"オリジナルノート"を作れるお店HININE NOTE〒151-0064 東京都渋谷区上原1丁目3-5 SK代...
「Makuake」にて、PCや文房具などすべてをポケットに入れて持ち運べる便利なアウター「着るリュック」が先行販売を実施中。
このノート最大のポイントは、平綴じタイプなのにゴム留めが付いているところ。リングタイプでゴム留めがついているものは多いけれど、平綴じタイプで付いているのっ...
2019年に登場し、世界中でヒットとなったノートPCスタンド「MOFT」が、大幅にアップグレードされて新登場。

おすすめ記事

3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
1月4日、米「中央情報局(CIA)」の公式サイトが刷新され、現代風にアップデートされたロゴが公開された。どうやら若者へ向けた採用活動を大きく進めるためのリ...
「beta post」の「Homeless Backpack」の紹介。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
手持ちのマスクが最強になるスペシャルなマスクカバーが、トラベルギアブランド「TO&FRO」から発売。
カナダのアパレルデザイナーが開発したパンツ専用のハンガー「The Jean Hanger」がシンプルなのにスゴイ。ハンガーラックにかけられてシワの発生を防...
「Minsord」はドリルではない。重さはわずか500g、服のポケットに簡単に入れられるiPhone並のサイズ感ながら、コリの最大の原因であるねじれた筋膜...