ノートみたいに使える「ホワイトボード」。

クリエイティブな作業には“書く”という行為が欠かせない。アイデアをかたちにする第一歩はまず書くことから。

この〈BUTTERFLYBOARD(バタフライボード)〉は、そんな自分にとって最適なツールだ。A4サイズのホワイトボードが4枚セットになっている。

じつはこういったモバイル用のホワイトボードは、他のメーカーからもいくつか発売されている。なかでも、自分が〈BUTTERFLYBOARD〉を選ぶのは、「マグネティックスナップバインディング」という仕組みによるところが大きい。

1枚1枚のボードは、マグネットでノートのようにくっつけることができる。もちろん、必要に応じて切り離しても使える。マグネット式なので、会議室のホワイトボードに貼ることだって可能だ。つまり、ただホワイトボードが小さくなった、という以上の機能が備わっている。

また、付属のペンも便利だ。一般のホワイトボード用のペンはA4サイズの〈BUTTERFLYBOARD〉には太すぎる。ゆえに、0.5mmと1mmという細さの専用ペンが付いているのだ。これが文字や図版を書くのにとても使いやすい。

現在、自分のチャンネルでも販売中

いろんな使い方ができるので、多くの人にオススメしたい。

ハイロック/メディアクリエイター
アパレルブランド「A BATHING APE®」のグラフィックデザインを経て2011年独立。表現の場を選ばないメディアクリエイターとしての活動中。身近な友人たちに「ねえねえ、これ知ってる?」と話しているようなことを少しきれいに整えて発信する情報メディア「HIVISION」が人気!

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

この〈BUTTERFLYBOARD2(バタフライボード2)〉は、“書く”という行為からクリエイティブな作業をスタートする自分にとって最適なツールだ。
「バタフライボード株式会社」より、何度も使って消せるノート「notes(ノーツ)」がクラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」で先行販売。
2020年の東京オリンピック・パラリンピックにも採用されるスケートボード。謎に包まれたスケートボードの発祥をSFアドベンチャー映画「バック・トゥ・ザ・フュ...
あたり前の話ですが、今までのボディボードって、波がないと乗ることはできないシロモノでした。ですが、「KYMERA」なら、波がなくても愉しめてしまうんです。...
人気ゲーム「フォートナイト」が「赤十字国際委員会(ICRC)」と異色コラボした新ゲームモード「ライフラン」は、ゲームを通して、地雷撤去や救援物資の支給、イ...