大人気「コクヨ」と「スタバ」がコラボした「キャンパスノート」に新色登場!

2019年の発売時、即完売するほど大人気だった「コクヨ」「スターバックス」がコラボした「スターバックス キャンパスリングノート」に新色が登場。

9月2日から、一部を除く全国の「スターバックス」の店舗と「スターバックスオンラインストア」にて販売されている。

ラインナップは、落ち着きのあるネイビーとポップなピーチピンクの2種類の新色に加え、昨年限定販売されたグレー、定番のホワイトの全4色。今年もすぐに売り切れてしまう可能性が高いため、気になる人は要チェック。

じつはこのノート、スターバックスから回収したミルクパックをリサイクルし、表紙に再活用しているのだとか。今回は、さまざまな工程と人の手を経てミルクパックがノートの表紙に生まれ変わるまでのストーリーをSNSなどで公開し、クリーンな未来への想いを伝えていくそう。

今後もサステイナブルな社会の実現を目指す両社の取り組みに注目だ。

©コクヨ株式会社
©コクヨ株式会社
©コクヨ株式会社

スターバックス キャンパスリングノート
【販売価格】各480円
【商品紹介ページ】https://product.starbucks.co.jp/goods/goods/4524785396678/

Top image: © コクヨ株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
8月30日から、一部を除く全国の「スターバックス」の店舗と「スターバックスオンラインストア」で、「コクヨ」とのコラボ商品である「スターバックス キャンパス...
「コクヨデザインアワード2018」にて優秀賞を受賞した「黒と白で書くノート」が商品化。「明るい色と暗い色の文字は同時に読みづらい」という性質を利用した話題...
10月16日、「コクヨ」が「Life Accessories」をコンセプトとする新ブランド「KOKUYO ME」をローンチ。
普段使いのノートとして、〈コクヨ〉の「測量野帳」をいつもカバンに入れています。その名のとおり、もともとは屋外での測量用として誕生したこのノート。1959年...
アメリカンクラフトビールが50種楽しめる「AMERICAN CRAFTBEER BAR&STORE たまプラタップス」が横浜市「たまプラーザ」駅にある複合...
さて、ここからはノートの自慢。
1月21日、スターバックスがサステイナブルな新戦略を発表。植物ベースのオプションを拡大することや使い捨てから再利用可能なものに変更すること、食品廃棄物を再...
スタバがコラボした限定商品ってだけで、購買意欲がそそられちゃいます。
一番の魅力は、予定を書き込めることじゃない。192ページ(96枚)もあるのに8mmという薄さを実現していることがポイントだ。
2月初旬、英国の「Starbucks(スターバックス)」が「#whatsyourname」キャンペーンの一貫で公開した“トランスジェンダーの若者を支援する...
新型コロナウイルスの影響で、2020年は世界的に献血が不足しているという。そこで、チェコの「赤十字社」が献血を促す啓発動画を公開
「亀の子束子×BEAMS JAPAN」のノートです。色で遊べ!#13
コクヨとnendoとの協業により生まれた、接着用品の新ブランド「GLOO(グルー)」の紹介です。
アメリカとカナダのスタバで販売されている、色が変わるタンブラー。
「バタフライボード株式会社」より、何度も使って消せるノート「notes(ノーツ)」がクラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」で先行販売。
一冊4,980円(販売予定価格)のノート。こう聞いただけでそっぽを向いてしまったとしても何も不思議はない。どう考えたってノートの値段ではないからね。でも、...
「東京国立博物館」の一部をCGで再現したバーチャルミュージアム「バーチャルトーハク」が来月19日(土)からのスタート。
新型コロナウイルスやインフルエンザはもちろんですが、今年は同時に、見分けのつきにくい「風邪」にも気をつけなければなりません。「風邪にかからないためにできる...
ロンドン生まれの“本物の木”からできたノートブランド「Bark&Rock」が日本初上陸。「銀座 蔦屋書店」の店頭及びオンラインショップで販売がスタートした。
2019年に登場し、世界中でヒットとなったノートPCスタンド「MOFT」が、大幅にアップグレードされて新登場。
9月25日、スターバックスは公式オンラインストアにて、かざすだけで決済できる「Starbucks Touchシリーズ」の新商品「The Pen」の発売をス...
「スターバックス リザーブ ロースタリー 東京」と「オニツカタイガー」による異色のコラボによる別注モデルのシューズが誕生。手に入れるには、事前応募受付によ...
国内初、世界で5店舗目の「手話」が共通言語になるスターバックス「サイニング ストア」が、2020年夏にオープン。
スタバのコーヒーカップを大変身させるアートです。