デジタル時代の革新的ノート「notesX」誕生

以前「TABI LABO」でも紹介した「水で洗って何度も使えるノート」が、新たな進化を遂げた。

何度も使えるマグネット式方眼ノート「notesX(ノーツエックス)」は、メモすることのハードルを徹底的に下げたデジタル時代の新しいノート

©バタフライボード株式会社

用紙には、消せるボールペンを使って、ホワイトボードのように何度も書いたり消したりすることに特化した特殊な方眼入りペーパーを採用。デジタル保存もしやすく、アイデアを思いついた瞬間書き残せる手軽さを実現した。

©バタフライボード株式会社

サイズは、A5サイズの縦幅に手の中に納まる横幅をかけ合わせ、気軽なメモから思考の整理用までと広い用途で使いやすく、持ち運びの邪魔にならない大きさに。薄いのに丈夫、さらに撥水性も兼ね備えたハードカバーで、常に持ち運べる高い機動性も備えている。

©バタフライボード株式会社

意外と面倒なペンの持ち運びも、独自のペンホルダー技術によって素早くスマートに引っ張り出すことを可能にしている。

デジタル化が進む世の中でも、紙を消費することの懸念をなくし、いつでもペンでメモをすることをサポートしてくれる革新的アイテムは、応援購入サービス「Makuake」にて販売中だ。

©バタフライボード株式会社
Top image: © バタフライボード株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事