「漫画式」の日記を続けると、感情がコントロールできるようになる!

「非認知能力」という言葉を知っているだろうか?

IQなどで測れる力を「認知能力」と呼ぶ一方で、IQなどで測れない内面の力を意味する。毎日朝と夜に見開き1ページ分の枠を遊び感覚で埋めるだけで、それを自然と鍛えられるというのが、マンガで日記を描く「マンガノート」だ。

©オフィスしやすく

具体的には、このマンガノート継続することによって想像力や思考の整理力、スケジュール管理能力、さらにはストレス耐性などが向上し、ひいては自分の感情を客観的にコントロールできるようになるのだそう。

開発したのは、マンガの“読者を楽しませ、ストーリーに夢中にさせる技術”に着想を得た「マンガ思考」を提唱する「オフィスしやすく」。

代表を務める寺田彩乃氏が、10代の頃から抱えていたメンタル疾患をマンガ思考を通して自力で克服。その後、自分のやりたい仕事にどんどんチャレンジし、2019年にはフリーランスのデザイナーとして独立した。そんな経験から、自分と同じようなことで困っている人を助けたいと考え、より多くの人が人生やビジネスに活用できるよう体系化したのがこの1冊とのことだ。

©オフィスしやすく
©オフィスしやすく

日記が続けられるようになるだけでなく、自分らしい人生を創造する「生きる力」が身につくマンガノート。

なんか生きづらい……そんな悩みを抱えている人は、ぜひ試してみては?

『マンガノート』

【公式サイト】https://mangathinking.com/

Top image: © オフィスしやすく
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事