ロンドン生まれ、天然樹木でできた「ノート」が「銀座 蔦屋書店」で発売

“本物の木”でノートを作るロンドン生まれのステーショナリーブランド「Bark&Rock」が日本初上陸。「銀座 蔦屋書店」の店頭及びオンラインショップで販売がスタートした。

同ブランドが扱うのは、ベニヤやタイガーウッドなど世界各国から厳選した10種の天然樹木そのものを用い、それぞれの特徴的な模様を活かして製造・加工したノート。長く使い込むほど質感や色合いに味が出てくる、まさに“一点モノ”のプロダクトだ。

コーティング剤などの薬品は無毒なものを使用し、リサイクルができるよう金属の使用を最小限に抑えるなど、環境保全にも配慮。

用紙は取り外し可能。罫線入りと無地、2種類の専用リフィルが別売りされている。

値段は1冊1万4000円〜。品種によってはもちろん、一つひとつ表情が異なる。気になる人はぜひ店頭へ。

©Bark&Rock
©Bark&Rock

『Bark&Rock』

【サイズ】A5サイズ/B5サイズの2種類
【価格】1万4000円〜(※大きさ・木材の種類により異なる)
【木材】10種類

Top image: © Bark&Rock
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「銀座 蔦屋書店」がオンラインならではの魅力が詰まった「銀座 蔦屋書店の陶器市」を開催。厳選された4ブランド&6名の作家の共演は6月27日(土)まで。
上海・上生新所に、中国出店2号店となる「蔦屋書店」が誕生。1924年に建造された洋館をリノベーションした堂々たる面構えが魅力的だ。
2016年1月10日(日)、京都・岡崎に国内6店舗目となる「蔦屋書店」がオープン。西日本では「梅田 蔦屋書店」に次ぐ2店舗目。主に関西人から熱い視線が注が...
代官山 蔦屋書店で2017年11月19日(日)まで行われている『「奈良の木」のあるくらし ~森からの贈り物~』。蔦屋書店のコンシェルジュと、日本を代表する...
外出困難者が“分身ロボット”で働く「分身ロボットカフェDAWN ver.β」が2021年6月、日本橋エリアでオープンする。
「銀座 蔦屋書店」は、アーティストやクリエイターが製作したマスクを販売し、その収益を医療現場へ寄付する応援するプロジェクト「GINZA ART MASK ...
十代目 松本幸四郎とメイクアップ・アーティストの鷲巣裕香が現代風の歌舞伎化粧に挑戦した写真展「Kesho」が「銀座 蔦屋書店」にて来月2日(日)まで開催中だ。

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
近年注目を集めた雪駄×スニーカー「unda-雲駄-」からアップデートモデル「unda 2.0」が登場。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
ワンタッチで変形、拡張するバッグの日本上陸に向けたプロジェクトが、クラウドファンディングサービス「Kibidango」に登場。