KAKATO × オオクボリュウの絵本『まいにちたのしい』。原画展も開催決定

環ROYと鎮座DOPENESSによるラップユニットKAKATOとイラストレーターのオオクボリュウによる初の絵本『まいにちたのしい』が、8月22日に刊行される。

両者はいずれもNHK Eテレ『デザインあ』にて楽曲制作やアニメーションを担当。ラップ特有のリズムのある“ことば”とイラストで描く絵本は、子どもならずとも声に出して読むのが楽しい一冊だ。

同書の刊行を記念して9月5日(木)からは「代官山 蔦屋書店」で原画展が開かれるほか、9月18日(水)には、KAKATOとオオクボリュウによるトークショー&サイン会を開催。ライブの予定はないが、音楽やアートを通して子どもたちへの想いや絵本について3人が語る数少ない場。

応募方法などの詳細は、会場オフィシャルサイトよりチェック!

©『まいにちたのしい』(KAKATO 文・オオクボリュウ 絵 / ブロンズ新社刊)

絵本『まいにちたのしい』原画展

【会場】
代官山 蔦屋書店2号館1Fギャラリースペース
【会期】
2019年9月5日(木)〜30日(月)
【URL】
https://store.tsite.jp/daikanyama/event/kids/8907-1508460813.html
【トーク&サイン会】
https://store.tsite.jp/daikanyama/event/kids/8720-1635470803.html

好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
「オリジナル絵本を作って贈る文化」を広げ、周りの人を笑顔にする未来を作るプロジェクト。専任のディレクターが取材をし、作家が世界でただ一つのストーリーを書き...
ニューヨーク市議会によって、ヒップホップの聖地でもあるブロンクス地区に建設される複合施設に『Universal Hip Hop Museum』と名付けられ...
「ブックサンタ2019」は「厳しい環境に置かれている全国の子どもたちにイブの夜、サンタクロースが絵本を届ける」という新しい社会貢献活動。2017年にスター...
発売後間もなくして完売した「初のジャパニーズヒップホップ写真集」の重版が決定!著者にお話を聞いた。
世代を越え、漢方を広めている神奈川県鎌倉市大船にある「杉本薬局」の杉本格朗さん取材第二弾。漢方への入り口になればと開発した美味しいチャイや薬膳鍋の素の誕生...