今だからこそ、大切な人に「手紙」を送ろう。代官山蔦屋で「Letter from 代官山」が開催中

代官山 蔦屋書店にて、今だからこそ伝えたい手紙を書く楽しさや、大切さを体験できるイベント「Letter From 代官山」が開催中だ。期間は、2021年1月11日(月)まで。

"会いたい人に気軽に会えなくなってしまった今だからこそ、手紙の楽しさ、大切さを知ってもらいたい!"

という代官山 蔦屋書店の思いを、文具フロアコンシェルジュの佐久間氏が、TOKYOFMのラジオ番組『日本郵便 SUNDAY’S POST』へ投稿したことがきっかけでスタートしたという本イベント。

期間中は、オリジナルポストカードが配布されたり、Tカードを持っている人には、数量限定のオリジナル切手をその場で貼ってくれるサービスも。

©2020 Culture Convenience Club

アンティークなイベント専用ポストも登場し、その場で気軽に手紙を書いて、投函することができる上、投函された手紙には、オリジナルデザインの小型印が押印されるという。

©2020 Culture Convenience Club

もちろん、手紙に書く内容も、手紙を出す人も自由だ。年賀状などの季節の便り、日頃の感謝の気持ち、近況報告など、せっかくだから、ふと思い浮かんだ人へ送ってみるのもいいかもしれない。

©2020 Culture Convenience Club
©2020 Culture Convenience Club

「Letter From 代官山」

【代官山 蔦屋書店 公式ホームページ】
https://store.tsite.jp/daikanyama/event/stationery/16942-1152311105.html

Top image: © 2020 Culture Convenience Club
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事