大切な人に思いを綴る「オンライン手紙フェス」

会いたい人になかなか会えない今、オンラインではなく、手紙でつながるのはどうだろう。

アナログな手紙の可能性を探るプロジェクト「&Post」と、ファッション誌『FUDGE』がコラボした手紙を書くためのオンラインイベント「FUDGE & Post Night」が、8月29日、「SUNDAY’S POST」のYouTubeライブにて開催される。

手紙を書く気持ちを整えるために、「猿田彦珈琲」のバリスタが、お供になる香り高いコーヒーの淹れ方を画面越しにレクチャー。その後、シンガーソングライターの堀込泰行が出演する“手紙を書くための音楽”をテーマにした生演奏ライブを聴きながら、各々が誰かへの思いを手紙に綴るというもの。

自宅にレターセットがなくても、& Postの公式サイトに掲載されているポストカードをダウンロードして使うことが可能。音楽と時間とレターが揃っていたら筆も心地よく進みそう。

普段はデジタルで気軽に連絡を取っている人でも、手書きの文字でしか伝わらないものがきっとあるはず。このイベントを機に、大切な人に手紙を送ってみては?

©株式会社 三栄
©株式会社 三栄

『FUDGE & Post Night』
【開催日時】8月29日(土)20:00〜20:40
【配信メディア】SUNDAY’S POSTチャンネル(https://youtu.be/Wbr3r9MfkBQ
【参加費】無料

Top image: © 株式会社 三栄
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事