大切な人に思いを綴る「オンライン手紙フェス」

会いたい人になかなか会えない今、オンラインではなく、手紙でつながるのはどうだろう。

アナログな手紙の可能性を探るプロジェクト「&Post」と、ファッション誌『FUDGE』がコラボした手紙を書くためのオンラインイベント「FUDGE & Post Night」が、8月29日、「SUNDAY’S POST」のYouTubeライブにて開催される。

手紙を書く気持ちを整えるために、「猿田彦珈琲」のバリスタが、お供になる香り高いコーヒーの淹れ方を画面越しにレクチャー。その後、シンガーソングライターの堀込泰行が出演する“手紙を書くための音楽”をテーマにした生演奏ライブを聴きながら、各々が誰かへの思いを手紙に綴るというもの。

自宅にレターセットがなくても、& Postの公式サイトに掲載されているポストカードをダウンロードして使うことが可能。音楽と時間とレターが揃っていたら筆も心地よく進みそう。

普段はデジタルで気軽に連絡を取っている人でも、手書きの文字でしか伝わらないものがきっとあるはず。このイベントを機に、大切な人に手紙を送ってみては?

©株式会社 三栄
©株式会社 三栄

『FUDGE & Post Night』
【開催日時】8月29日(土)20:00〜20:40
【配信メディア】SUNDAY’S POSTチャンネル(https://youtu.be/Wbr3r9MfkBQ
【参加費】無料

Top image: © 株式会社 三栄
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

2021年1月11日(月)まで、代官山 蔦屋書店にて、今だからこそ伝えたい手紙を書く楽しさや、大切さを体験できるイベント「Letter From 代官山」...
利用をはじめると、偉人たちから手紙が定期的に届くというサービス「Letterjoy」。書き手は、リンカーンやアインシュタイン、ナイチンゲールなどすでに亡く...
「占いをもっと気軽にたくさんの人に楽しんでもらいたい」との想いから始まった人気占いイベント「占いフェス」が、今年は7月7日〜12日、「占いフェス at h...
クリスマスに向けて「アメリカ合衆国郵便公社(USPS)」がサンタクロース宛ての手紙を子どもたちから募集。すると、ある少年から1通の手紙が......。
環境にやさしく長期的に使える。「スノーピーク」が先月26日から老舗「京屋染物店」とタッグを組んでつくった手ぬぐい生地のマスクを発売中。
毎年夏に「代々木公園」でおこなわれていた「台湾フェスタ」がオンラインで開催決定。「カバランウイスキー」や「サンマイクラフトビール」のテイスティング会、「ほ...
「Australia Post(オーストラリア郵便公社)」のキャンペーン「Dear Australia」は、コロナ禍の体験を後世に伝える「手紙プロジェクト...

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
イスラエルのバイオ食品スタートアップ「Aleph Farms」が「イスラエル工科大学」と共同で、3Dバイオプリンティング技術を利用した培養リブアイステーキ...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...