初コラボ!「バンダイ×BEAMS JAPAN」による「食玩」の魅力を発信するプロジェクト

日本のカルチャーとして多彩な魅力をもつ、おまけ付きお菓子「食玩」をより多くの人に発信するプロジェクト「食玩ジャパン」が今月から始動!

同プロジェクトは、日本のモノやコトの魅力を国内外に発信し続ける「ビームス ジャパン(BEAMS JAPAN)」と事業参入から40周年を迎える「バンダイ」の食玩事業が、初めてタッグを組んだ異色のコラボだ。

©株式会社ビームス

スタートとして、全国の「ビームス ジャパン」店舗で限定コラボレーション商品を発売。なかでも、商品に「がったいふく」と名付けられた、個別で購入した全5アイテムをTシャツに着脱できる洋服付きお菓子「食服」などの新しい提案は、着ても食べても集めてもワクワクしそう。

©株式会社ビームス

そのほか、「ビームス ジャパン(新宿)」1階に出現する「コレクターの部屋」で1000種以上の貴重な食玩アーカイブの展示や、全国規模の「別注 47都道府県クーナッツ ジャパン」プレゼント企画も実施し、特設サイト内にはバーチャル会場のオープンなど、同プロジェクトの仕掛けはさまざまだ。

知ってる人にも、知らない人にも、食玩の魅力をあらためて伝える異色のコラボになりそうだ。

©株式会社ビームス
©株式会社ビームス

『食玩ジャパン』
【実施店舗】
「ビームス ジャパン(新宿)」「ビームス ジャパン 渋谷」「ビームス ジャパン 京都」
【BEAMS公式オンラインショップ】https://www.beams.co.jp/

Top image: © 株式会社ビームス
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

日本初のハンバーガーチェーン「ドムドムハンバーガー」とアパレルブランド「BEAMS」との異業種コラボが実現。
5月21日、「株式会社ビームス」が「#KeepFashionAlive」をキーワードとしたプロジェクトを始動させた。
「BEAMS」は、プロ野球チーム「読売ジャイアンツ」との異例のコラボをスタート。ファッションとしてもぴったりな限定アイテム全12型は現在販売中!
アジア最大のeスポーツイベント「RAGE ASIA 2020」のオフィシャルTシャツを「BEAMS」がデザイン。テクノや近未来をイメージしたファッショナブ...
「Minsord」はドリルではない。重さはわずか500g、服のポケットに簡単に入れられるiPhone並のサイズ感ながら、コリの最大の原因であるねじれた筋膜...
「亀の子束子×BEAMS JAPAN」のノートです。色で遊べ!#13
世界中の朝ごはんが楽しめる食で各国の文化を発信する外苑前のカフェWorld Breakfast Allday〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目1...

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
すでに接種が始まった新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチン。しかし、配給されているのは一部の富裕国のみ。こうした状況に、ノルウェーの「ユニ...
東京・西大井の人気店「超蜜やきいもpukupuku」の焼きいもを、ボタンひとつで作れる究極の焼き芋トースター。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...