「亀の子たわし」でカラダを洗う。

むし暑いこの時期は、お風呂に入るのが日常の楽しみのひとつ。とすれば、バスグッズにはちょっとこだわりたいところ。

そこで、たわしです。

カラダを洗う道具としては、タオル、スポンジ、ブラシというのが一般的だと思いますが、なかなかたわしもいいもんです。

オススメは〈亀の子束子〉の「サトオさん」。

同メーカーには、この「サトオさん」以外にも「タムラさん」「ナリタくん」「ニシオくん」といったボディ用たわしがラインナップされているんですが、いかんせんタオルやスポンジに慣れたカラダにはちょっぴり刺激が強め。初心者は、もっとも繊維の柔らかな「サトオさん」から入るのがいいでしょう。

使用の際は、さすったり、軽くたたくイメージで。

じつは、タオルやスポンジとの違いはここにあります。こすって汚れを落とすボディウォッシュというよりも、マッサージの意味合いが強いんですね。血行促進や新陳代謝アップなど、健康法のひとつとして使うっていう人も多いようです。

実際、慣れてくると相当気持ちいいです。 

最後に、たわしを使用する前にやっておきたいことをひとつだけ。

それは家族に“これはボディ用だ”としっかり伝えること。怠ると、掃除用具としての認知度の高さゆえ、知らないうちに浴槽をゴシゴシされちゃう危険があります。

公式オンラインショップで購入可能です。

ビー編集部
自分たちが使っているモノを紹介していきます。

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

「亀の子束子(たわし)」といえば、株式会社亀の子束子西尾商店が世に送り出した一大ヒット商品。「亀の子は他店の三倍持つ」と称されるその耐久性は、100年以上...
「亀の子束子西尾商店」から、新製品「亀の子ウォッシュ」が発売。
プロデュースしたのは、年間約4万人を心地よい眠りへと誘っているヘッドスパ専門店「悟空のきもち」。頭皮を刺激することで快楽ホルモンの分泌を促し、絶頂へ高まっ...
たった15ドル(約1,600円)。それだけで、退屈な日々のルーティーンワークがちょっとだけ楽しめるようになる。その理由に関しては、文章で説明するまでもなく...
耐衝撃ウオッチ「G-SHOCK」より、クリエイティブディレクター 佐藤可士和氏とのコラボモデル「DWE-5600KS」が2021年3月5日に発売。
お風呂のソムリエが作った「お風呂で洗えるマスク」は、サッと洗えてすぐに乾く。イタリアのバスローブの生地を利用したその素材は、丈夫で汚れも目立ちにくく、使い...
「亀の子束子×BEAMS JAPAN」のノートです。色で遊べ!#13
使い方だってカンタン。茶葉をユニコーンの中に入れてカップにセット、お湯を淹れてしばらく待てば完成。茶渋を洗うのが少し面倒くさそうだけど、そこさえクリアにな...
鶴は千年、亀は万年…ことわざにもあるように、日本では昔から亀は縁起の良い生き物とされてきました。そんな亀が夢の中に現れたら、一体どんなメッセージがあるので...
たぶん、史上最高のバスタイム。
サステイナブルの観点から近年注目の「コンポスト」。「臭い生ゴミの処理に困っている」「SDGsや自給自足の生活に関心がある」という方のためになぜ注目されてい...
これまで幾度となく異業種コラボを展開してきた「パインアメ」(パインアメ株式会社)。今度は入浴剤メーカー「株式会社ヘルスビューティー」と、お風呂で楽しめる「...
お風呂に入る夢の意味とは?お風呂の夢について種類、場所、登場人物、シチュエーション別に専門家が解説します。
海外のセレブや、環境に敏感な人たちがやっていること。それは、石鹸やシャンプーを使わずに、お湯だけでカラダを洗うやり方だ。ここ数年、「ノンシリコンシャンプー...
寒い朝に布団のなかでウダウダする必要はありません。飛び起きても、寒くない。
今、僕らがリアルに、使っているもの、使えるもの。
育児中のパパママからの「あると助かる〜!」の声を実現する子供服ブランド「アルトタスカル」が誕生
シアトルに住むスティーブ・マシオ氏は、旅行が大好き。その愛は「デルタ航空」のファーストクラスの座席を購入して自宅に置いているぐらいに大きい。その様子を紹介...
山形県酒田市にある楯の川酒造がつくっているお酒「ヨー子」は、「楯野川 純米大吟醸酒」と、鳥海山麓の牧場から届いた「ヨーグルト」をブレンドしたお酒。“週末だ...
「カラダに悪そうな(ぐらい美味しい!)味。」をコンセプトにした健康ブランド「NEUFORT(ニューフォート)」がデビュー。
この子は、うさぎのペンケースです。台湾からやってきたんですよ。今から2年ほど前、台湾旅行へ行った時に、夜市で買ったんです。買ってからは、毎日かばんの中に入...
日曜日の朝、お風呂上がりに聞きたくなるプレイリストをTABILABOの映像ディレクターがセレクト。
やはり「お米」がうまく炊けるかどうかで、その日の食事のおいしさが決まるといっても過言ではありません。おいしいごはんを炊くうえで重要なのは、下準備である「米...
深夜2時頃に渋谷のクラブ「WOMB」でオンナの子を撮影。最高の笑顔から元気をもらってください!